広告代理店を経験した私が事業会社のデジタルマーケティングに入社した理由とは

こんにちは。
株式会社17MediaJapan採用担当のelenaです。
今回はデジタルマーケティングチームに入社したHannaさんにインタビューを実施しました。
ぜひ、ご覧ください。


今までのキャリアを教えてください

大学を卒業後、デジタル広告におけるDSP事業を行なっている株式会社マイクロアドに入社しました。代理店向けの広告営業として、WEBブランディングプロモーションやWEBダイレクトプロモーションの自社プロダクトを活用した提案から配信、レポーティングなどを担当していました。

約2年代理店向けの広告営業として勤めたのち、株式会社電通デジタルに転職し、デジタル領域のコンサルタントとしてクライアントのマーケティング課題の抽出から、運用型広告を中心としたデジタルマーケティング戦略の立案、実行プランの作成と実行段階におけるプロジェクトマネジメントに携わっていました。

イチナナに入社した理由は

自分自身が主体となってマーケティングに携わりたいと思ったからです。これまで媒体社や広告代理店で、企業のマーケティング活動を支援する立場として仕事をしてきましたが、広告を実施したことによる売上への寄与度が可視化しづらく、業務を行なう上で、もやもやしていた部分でした。そのため、自身が行ったマーケティング施策によってサービスグロースにどの程度寄与したのかが可視化しやすい事業会社への転職を決意しました。

加えて、前職ではナショナルクライアントのマーケティング支援を複数経験したのですが、どの企業もすでに成熟しきっているフェーズであったため、よりサービスの成長を実感できる新規市場にチャレンジしたいと思い、新しい市場を開拓しているスタートアップを検討していました。
その中でイチナナは、5Gの影響も踏まえこれから確実に波がくる市場だと感じています。しかし、まだまだブルーオーシャンであることには変わらないので、伸ばし甲斐のあるサービスだと感じ入社を決意しました。



現在の業務内容

新規ユーザーの獲得を目的としてデジタル広告全般のディレクション業務を主務としています。具体的にはGoogle、Twitter、Facebook、Adnetworkなどのアプリ獲得型広告におけるOperationおよびCreativeのディレクションおよび分析を、広告代理店等のパートナーの協力を仰ぎつつ遂行しています。

例えば、Google広告の配信で想定より効果が出ない場合、なぜ数値が良くないのか分析し、各運用レバーにおいてどこをどのように改善すれば効果がでるのかという点を分析し、次の施策として実行・検証していくというイメージです。また、新規ユーザーの継続率も並行してウォッチしているため、その視点も運用を進めるにあたり検証から実行、分析を行なっています。


今の業務でのやりがい

入社理由とも重複しますが、イチナナだけではくライブ配信市場は、5Gの影響も踏まえこれから確実に波がくる市場だと感じていますが、伸ばせるかどうかは社員一人一人の手にかかっていると思います。現在社員数も170名と多くはないからこそ、個人に与えられる裁量権も大きく、一人一人の頑張りがサービスグロースに直結するフェーズだと感じています。

そういった状況の中で、いかにイチナナが勝っていけるか、「ライブ配信と言えばイチナナ」と世の中に認知させられるかなど、勝ち続けるライブ配信を創り上げる渦中に携われていることはとてもやりがいに感じています。主体的に動けば動くほど裁量や業務領域が広がるので、自分自身の成長を感じることも多く、熱量を持って自身の業務に携われていると感じています。



最後に一言お願いします

ライブ配信は、5Gの影響も踏まえこれから確実に波がくる市場です。勝負どころのフェーズで広告という手段を持って、サービスをグロースした方はぴったりだと思います。是非、ご応募お待ちしております。


デジタルマーケティング
広告運用のスペシャリストに!デジタルマーケティングWANTED!
私たちは、『次世代のエンターテイメントを創出する』という大きなビジョンを掲げ、2017年6月に17 Media Japanを設立しました。 17 Media Japanは、ライブ配信を通じて17 Liver(ライブ配信者)がオーディエンス(視聴者)とリアルタイムでコミュニケーションを取ることができる場所として、今や日本トップクラスのライブ配信アプリとなった「17 Live」を運営しています。 『17 Live』は、世界9カ国で展開し4,200万人ユーザーを超えるサービスにまで成長、月収1,000万円を超える17 Liverも誕生し、新たな雇用を創出しています。今や『17 Live』が輩出した17 Liverが、既存メディアに登場する逆流現象が起きています。 しかし、日本での挑戦はまだ始まったばかり。 日本ではまだ未成熟なライブ配信市場を盛り上げるための「啓蒙」、ライブ配信を日常生活の一部として楽しむ「文化」を作ることが必要とされています。 これまでにない新たなエンターテイメントを創造し、ビジネスを拡大させていくために日々挑戦を続けています。
株式会社 17 Media Japan


プランナー
マーケティングプロモーションのマネジメントができるプランナーWANTED!
私たちは、『次世代のエンターテイメントを創出する』という大きなビジョンを掲げ、2017年6月に17 Media Japanを設立しました。 17 Media Japanは、ライブ配信を通じて17 Liver(ライブ配信者)がオーディエンス(視聴者)とリアルタイムでコミュニケーションを取ることができる場所として、今や日本トップクラスのライブ配信アプリとなった「17 Live」を運営しています。 『17 Live』は、世界9カ国で展開し4,200万人ユーザーを超えるサービスにまで成長、月収1,000万円を超える17 Liverも誕生し、新たな雇用を創出しています。今や『17 Live』が輩出した17 Liverが、既存メディアに登場する逆流現象が起きています。 しかし、日本での挑戦はまだ始まったばかり。 日本ではまだ未成熟なライブ配信市場を盛り上げるための「啓蒙」、ライブ配信を日常生活の一部として楽しむ「文化」を作ることが必要とされています。 これまでにない新たなエンターテイメントを創造し、ビジネスを拡大させていくために日々挑戦を続けています。
株式会社 17 Media Japan
株式会社 17 Media Japan's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more