1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

インターンがCEOにインタビュー!

簡単な自己紹介をお願いします!

株式会社ナレッジセンスCEOの門脇敦司です。大学では教育学を専攻していましたが、独学でプログラミングを習得しエンジニアへ転向しました。2019年4月に株式会社ナレッジセンスを設立し、新規VRゲームタイトル公開に向けて日々奮闘しています!

CEOってどんな業務を担当しているんですか?

雑用全般ですね(笑)

その状況に応じて、やる人がいないタスクの全てが担当業務になるのでその時々で結構変わります。

その中でも常に担当しているのは会社の大きな方向性設定、プロダクトの仕様設定、仕様から割り出されるポジション設定と適切な人の採用・アサインなどです!

業務を行うにあたって意識していることはありますか?

そうですね.....大きく分けると2つあります。

1つ目は、業務に関わるメンバーが全員、ポテンシャルをフルに発揮できているかどうかですね。それに付随して、モチベーション管理や最適なポジション・タスク割り振りを行えているかを意識しています。

2つ目としては、どのような課題を解決する機能を作っているのかです。例えば、 ゲームの機能であればどんなユーザーさんが面白いと思ってくれるか、社内のルール作りであれば社内のどのような課題を解決するのかといった感じですね。

ナレッジセンスとしての今後の展望を教えてください!

ナレッジセンスは元々、少人数のエンジニアチームで開発していた機能を、より多くのユーザーさんに届けるために法人化したチームなんです。

なので、世界中のユーザーに使ってもらえるようなVRに関するゲーム及びツールをより多く開発し、発信していきたいと考えています。

目標地点から逆算した時、ナレッジセンスの現在地はどのあたりですか?

新規VRタイトルリリースをして初めてスタートラインに立つといった感覚なので、現状では1%にも達していないですね…

まずは目下のプロダクトのリリースという目標をしっかりと達成したいと思います!

CEO個人として今後の展望はありますか?

現状としては、会社の展望が私自身の展望ってイメージです!

現在のナレッジセンスは、資金と才能のあるメンバーがどんどん集まり、急成長しているフェーズに入っていると考えています。

なので、適切な未来を描く力・マネジメント能力などの、CEOとして必要不可欠な能力をしっかりと伸ばして、会社の成長に取り残されないよう頑張りたいと思います(笑)

ナレッジセンスに欲しい人物像を教えてください!

1)成果志向 2)得意を活かす

という2点を意識できる方とご一緒したいなと考えています。

我々のような少人数の会社が生き残って行くためには、メンバー各自が、何らかのスキルに長けている必要があると思います。その上で、自身の能力を最大限に活かせる環境作りを行い、それらを用いて成果を生み出すことが重要であると考えています。

これまで、私の方で特にこれらの要素を意識しながら採用活動を行なって来たので、そういう事が自然にできてしまう人材が社内に多くいらっしゃいます!

ナレッジセンス's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more