1
/
5

【社員インタビューVol.1】代表取締役 本木秀人

第1回目のインタビューでは、代表取締役の本木さんに来ていただきました!

OGIを設立した経緯や今後のビジョンなどを語っていただきましたので、是非とも最後までご一読ください!


-まず始めに、起業前のキャリアを教えてください

食品製造業のサラリーマンをしていました。ただ、元々日曜大工が好きだったことや、身内に職人が多くいたこともあり、次第に職人になりたいという思いが強まっていき、27歳の時にこの業界に入りました。

最初は職人さんに付き添い、一から説明をしてもらい仕事の流れを教えてもらいました。動き方や道具などについても丁寧に教えてもらい、さらに自身で不足している部分を積極的に学んでいったことが成長の早道だったと感じています。


-何故起業したのでしょうか

以前勤めていた会社で管理職になってからは、経営会議にも参加する機会があったので、自分が会社を経営していたら、などと考えることがありました。

まずは身につけた技術で食べていくと決めていましたので、技術と自信が身についたことを感じたタイミングで、株式会社OGIを設立しました。

起業をしてみても私自身が行うことに大きな変化はなかったと思います。


-OGIの魅力的なところは?

良くも悪くも自由なところですかね(笑)

あとは、立場関係なく意見しやすい環境だと思います。自分の業務をしっかりこなしているのであれば、新しく挑戦したいことや考えていることはどんどん言ってきてほしいです。どうすればそれを形にすることができるのかは、私たちも一緒になって考えていきます。


-今後のビジョンを教えてください

OGIの強みである柔軟性と成長性をもとに、社会に貢献していきたいです。

今は家具の組立や内装サービスを中心に展開していますが、現在コロナの影響もあり、ホテルや店舗はどんどん減っています。その時に、特定のサービスにこだわるのではなく、時代のニーズに合わせてサービスを展開していくことを心がけています。お客様の要望に応えるために、変化を恐れずに何事にも挑戦していきたいです。

一方で、技術的な部分で「これだ!」と言えるような突出した強みがないことも事実ですので、現メンバーには現場で専門的な技術をしっかり身につけてもらっているところです。


-今後、どういった方に入社してもらいたいですか?

元気と思いやりがある方に来ていただきたいです。あとは、なんでもいいので目的や目標を持っている方に入社していただけたら嬉しいです。

ただ、やりたいことが決まるのは、人によってタイミングは様々だと思うので、今の時点で決まっていないのであれば、当社で見つけてください。

私も元々、業界未経験からのスタートでした。北海道や大阪の現場で技術を磨き、念願の独立を果たすことができています。ここまでこれたのは、常に目標を持ち続けてきたからだと思っています。入社にあたって必須のスキルなどは一切ありませんので、同じように夢や目標を持っている方のご応募をお待ちしています!

株式会社OGI's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more