1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

努力家フレッシュエンジニアにインタビュー

                                エンジニア  加藤さくら(23)

ONE WEDGEに入社したきっかけは?

当初は大学時代から携わっていた医療事務の仕事に就くことを考えていたのですが、病院見学で会計や事務作業の自動化を目の当たりにし、IT技術の必要性や将来性を感じました。また就職するに当たり大学の卒業資格を活かすことができること、知識や技術を学べる環境であること、そして結婚し子育てしながらも仕事が続けられる、この3つに魅力を感じ、卒業間際でしたが路線変更をしてこの業界に飛び込んでみようと決心しました。ONE WEDGE入社の決め手は人事の方の人間性でした。私が大学時代に関わっていたボランティア活動に興味を持っていただき、入社後も会社以外で社会奉仕の活動を続けて欲しいと仰って下さいました。大学名や資格だけでなく私の大切にしている生き方を認めてくださる社風に魅力を感じ、入社を決めました。

入社されてからどのような研修を受けましたか?

入社後に2か月半の新人研修を経て、常駐先に配属されます。新人研修はどこの配属先でも対応できる幅広い内容で、主にネットワークの基礎知識等を学びました。それでも配属後は、新しい知識や技術についていくことで大変な毎日を過ごしてます。ONE WEDGEには、自社の先輩に質問できるサポート体制があり心強く思っています。

自社内ではどのようなサポート体制があるのですか?

ONE WEDGEでは3-4名で編成されているユニット制度があり、ユニットリーダーが定期的にメンバーそれぞれの現場の状況などをヒアリングする機会があります。その際に常駐先で困ったことや抱える悩みなども相談でき、普段常駐先で業務している私の精神的な支えになっています。


今のお仕事ではどういった能力が求められていると感じますか?

認証システムの導入で最も重要な仕事は設計書の作成です。先日初めて任せていただいたのですが、誰が読んでも分かりやすい設計書を作成することがいかに重要で難しいことかを学びました。私が作成した設計書を上司のアドバイス後に読み返すと、説明不十分な部分が多々あり、何度も書き直して納得のいく内容に書き上げるまで沢山の時間を費やしました。今後の課題として、ユーザーに魅力や趣旨を深く適格に伝える力を高めたいと考えています。また、技術的にはクラウドサービスや提携などの知識不足を痛感しています。昨今、クラウドコンピューティングのサービスが普及していて需要が高まっており、その知識だけあれば十分だと思っていましたが、それだけでは理解不足で基礎が足りませんでした。継続して知識を高める必要があると感じ、技術的にも様々な知識や気づきを補っていきたいと思っています。

どんな時に自分のお仕事に誇りが持てますか?

ONE WEDGEは社員の多くがそれぞれ異なる常駐先で仕事をしていますが、社員同士で気軽にコミュニケーションがとりやすく、悩みや問題を抱えている社員にとってフォローが充実しています。また、人を大切にしてくれるこの会社だからこそ、子育てをしながら仕事を続けられる環境が整っているのだと思います。

株式会社ONE WEDGE's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings