1
/
5

Interview / こだわりなく介護士を続けていた自分から、人を楽しませるメディア企画の世界へ(小野 克恵)

こんにちは!LJC編集部です!

今回は介護士からキャリアチェンジし、AWAKE GATE内、人材育成事業部LIFE JUNCTION(以下LJC)にて

自信もこだわりも持てない自分を脱却し、芸能事務所社長やテレビ放送作家と人を楽しませる企画の道に進んでいる小野 克恵(おの かつえ)さんをインタビューしました!

- 本日はお時間をいただきありがとうございます!まずはじめにLJCに入る前の経歴を教えてください!

医療福祉の大学を卒業後、都内の特別養護老人ホームで介護士として働いていました。当時は困っている人を助けることにやりがいを感じていました。その反面、人の命を預かる仕事にプレッシャーも感じていました。今考えると将来に対する危機感も感じていませんでした。同じ業界の学生時代の友人と会ったときとかに「今のままで大丈夫なのか」みたいな話になることもありましたが、特に調べたりするわけでもなく、深くは考えていませんでした。プライベートも決まった友達としか遊ばず、不定休で予定も合わせづらく、一人で過ごす能力を身につけてました(笑)

今考えると、狭い世界で生きてたなと思います。


介護士時代の小野さん


-今の日々楽しそうな小野さんからは想像つかないですね!将来を深く考えていなかった小野さんは、どのようにLJCに出会い、入ることを決めたんですか?

プライベートを充実させたい気持ちはあったので、休みの日に参加出来る社会人コミュニティとかないかなと思って調べてみて、いくつか足を運んだ中で知り合った人から、LJCの内田さんを紹介して頂きました。

仕事やプライベートについて相談させて頂いて、目先の楽しさを追い求め続けても本当に充実した生活にならないことが、段々理解出来るようになっていきました。

また、介護士という仕事が悪いわけではなく、高校の先生に勧められたからという理由で医療福祉の大学を選んだり、福祉の大学通ったからそのまま何も疑問に感じることなくその道の仕事を選んだり、こだわりが薄い自分自身に気づくことができ、そんな自分に不安を感じるようになりました。



今の生活も、自分自身もガラっと変えたいと強く思うようになり、内田さんに再度相談したところ、LJCを紹介して頂きました。

「仕事もプライベートも全部ひっくるめた、ライフスタイルを向上させている環境」

と聞いていたんですが、そういうフレーズっていろんなところが謳ってるじゃないですか?正直最初は疑っていたんですが、代表の岡村さんに会って、本当にその理念を体現している会社ということが理解できて、「この環境だったら本当に変えられるかも」と思い、入ることを決めました。

-確かに出会った頃は静かな子でしたね!LJCではどんな学びがありましたか?

LJCの稼働先では、ベンチャー企業の事務や営業アシスタント、通信系の営業を経験しました。また、企画の講座やカリキュラムなどを通して学んだことがあります。

①まずはやってみよう精神

LJCに入る前は、不安が先行し何かに挑戦するという意欲が低い人間でした。ですが、この環境に入ったからには殻を破りたいという思いが強くありました。

LJCには、自分たちでイベントを企画するカリキュラムやプレゼンテーションのカリキュラムなど様々な挑戦できる環境が整っています。LJCに入りたての時は、苦手なことでも何でもやってみて失敗しての繰り返しでした。それに対しての代表の岡村さんのフィードバックがあり、自分1人では気づかなかったことが分かりました。何より、色んなことに挑戦することで、自分の強みや弱みにちゃんと向き合って、自分というものを気づかされました。自分らしさを知るには、なんでも挑戦して失敗してみるのが大事なんだなと学びましたね!

②人を楽しませること

「まずはやってみよう精神」を続けいているうちに、関わる相手のリアクションというものを考えることが多くなりました。プレゼンテーションをしていても、相手のリアクションが想像と違うなとか、全然伝わっていないなとか・・・

そこでも代表の岡村さんには、「聞いている人や参加している人たちはどんな人たちで、何を求めてここにいるのか、何に悩んでいるのか分かっているか」という話をしてもらいました。その時すごくハッとしました。自分視点で話したいことを話していたなって。

一対一でも一対多でも相手が存在する限り、相手のことを考えてリアクションさせにいくということも学びました。そこから、人と関わることがすごく楽しくなりました!



-LJCに入って、段々明るく自信に満ちた顔つきになっていくのを感じていました!今後のビジョンを教えてください。

今後のビジョンとしては、企画講座やカリキュラム内でのイベント企画の経験を活かし、人が面白いと思う企画を作り続けていきたいと思っています。

また、企画をする中で、点と点を結びいろいろなアイデアを考えてきました。それを今後は、"人と人"や"人と企業"、"企業と企業"、"人とモノ"などクリエイティブな連結をさせ、大きな輪を作り、たくさんの仲間と一緒に「あれやりたい!これやりたい!」と仕事もプライベートもひっくるめてワイワイできる場を作りたいですね。





-生活も自分自身も、本当にガラッと変わりましたね!!最後に、この記事を読んでる方にメッセージをお願いします。

数年前の介護士をしていた時とは、時間の使い方も考え方も全く変わりました。そのときはなんとなく日々を過ごしていて、なんとなく仕事に行っての繰り返しでしたが、今は毎日が楽しくて、毎日目標を持って過ごせています!!

昔の自分は目の前にある環境だけが全てと思っていて、その中でどうにか変わりたいと漠然と思っていました。でも外に目を向けたら社会はもっと広くて、変わるチャンスがたくさんありました。なので、皆さんにも今の自分の枠に囚われず、挑戦して欲しいです!



-小野さん、本日はインタビューありがとうございました!

小野さんと話してみたい、もっと詳しく話を聞きたい!と思った方は、ぜひ、「話を聞きに行きたい」ボタンをクリックしてください。面談の日程を調整いたします!

LJC編集部では、今後週1回のペースでストーリーを更新予定です!

メンバーのインタビュー、イベントやカリキュラムの様子など、LJCのことがよーーくわかる記事を掲載していきます。またぜひご覧ください!最後まで読んでいただきありがとうございました!

株式会社AWAKE GATE's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings