1
/
5

【社員インタビュー・子育てママ/人事 能登円香】周囲の後押しもあり育休を取得、柔軟に支援する会社のスタンスと、復帰後の新たな意欲

こんにちは!人事の古賀です。


今回は、ママ社員のインタビューです🌼

フィナンシェには子育て中のメンバーが複数いますが、Wantedlyで紹介するのは初めてですね!


9月に育児休暇から復帰したメンバーなので、お休み中のことをいろいろ聞いてみました。

本記事で、育休取得前〜取得後のことや、子育てしながらの働き方などが分かると思うので、将来的に育児休暇を取得したいと考えている方や、お子様がいらっしゃる方は、ぜひご覧ください🙌

PROFILE
人事責任者 能登円香

大学卒業後、アメリカの大学院に進学しビジネスを学ぶ。
大学院卒業後、ニューヨークのIT企業で約4年半勤務した後、日本に帰国。
株式会社ネットマーケティングに入社し、マッチングアプリ『Omiai』のマーケティング・PR、
新規事業のジョブマッチングアプリ『Switch.』の営業を経験。
その後、スペインのWeb広告代理店に転職し日本支社立ち上げ期の営業を担当。
2022年1月に、フィナンシェに人事責任者としてジョイン。


会社の柔軟性と、社内の後押しにより、希望通りに休暇を取得することができた

− 能登さんについて教えてください。

図らずも、IT業界でキャリアを重ね、マーケティング職を軸に仕事をしてきましたが、流れ着いたのが人事でした。

大学では、人間科学や心理学、社会学を専攻して、大学院でビジネスを学んだので、いつの間にか人事の素地はできていたのかもしれません。

この先も、仕事を通して自分がどんな人になっていくのか楽しみです。

留学先をアメリカにした理由は、ワールドトレードセンターのテロ映像が衝撃的で、世界の中心はニューヨークにあると感じて、一度見にいこうと思ったからです。

せっかくなら生活することで、日常を経験したいと思いましたが、もともと語学力があったわけではないので、就職してから仕事で行くことは難しいと考え、留学することにしました。

新しいことに挑戦することが好きで、いつか自分のサンドイッチ屋さんを開くことが夢です。

パン作りから研究中で、まだ趣味程度ですが自家製酵母でパンを焼いています。

直近は赤ちゃんが生まれたので、パン作りはお休み中です。


− フィナンシェに入社したきっかけを教えてください。

ジョブマッチングアプリの営業をしていた時に、CSO・CHROの前田さんと知り合いました。

当時はサービスのクライアントでしたが、業界仲間として、交流も継続的にあり、前田さんからフィナンシェに誘っていただいて、人事の仕事を担当することになりました。

最初は、業務委託で副業的な感じで半年ほど採用のお手伝いをして、フィナンシェのことを事前に知ることができ、今年の1月に正社員として入社しました。


− フィナンシェに入ってから現在までの、業務内容について教えてください。

まずは採用責任者として、「会社に必要な人材をしっかり採用する」というところからでした。

社員が増えるにつれ、「環境を整えたい」「人事制度を作りたい」など、組織作りのフェーズが変わり、担当業務も少しずつ変化していますが、その時会社に必要なことを実現できるよう取り組んでいます。


− 育休取得の流れはどのような感じでしたか?

そもそも、業務委託で参画している時から妊娠していたので、1月に正社員登用のお話があった時に、「妊婦だけど大丈夫か」「育休を取りたいが問題ないか」ということを確認しました。

その際、「全然問題ないから、それまで採用業務を任せたい」と言っていただけたこともあり、スムーズでした。

またパートナーが育休を1年間取得することが既に決まっていたので、私は取得する・しないどちらでも大丈夫だったのですが、社内の後押しもあって、取ることにしました。


− 育休を取るにあたって、社内ではどのような準備をしましたか?

まず、産前休暇・産後休暇・育児休暇中に自分が抜けて穴が開かないよう体制を整えました。

予定日より早く産まれる可能性などもあるので、メンバーを採用して、業務の引き継ぎは早めに行い、人事チームを万全な状態にしました。

結果的に、体調も良く、リモートワーク環境ということもあり、産前休暇は取得しませんでした。

社内でのオンラインMTGでは顔しか映らないので、臨月になる頃に開催された全社会議(オフライン)で、お腹の大きさに驚かれることもありました。

体調が良い限り、ギリギリまで働きたいという希望にも応えてくれました。


↑産休・育休に入る時にslackで報告👶

仕事から離れたことで見えた、自身の仕事への思いと、復帰後の新たな意欲

− 育休はどれくらいの期間取得しましたか?

パートナーが1年間育休を取っているので、私は1か月にしました。

もちろん、経営陣や労務担当者からは「1年取ってしっかり休んでいいよ!」と言ってもらいました。

取得直前も、「もし期間延長したければ相談してくださいね」「復帰は9月で大丈夫そうですか?」とこまめに声をかけてもらっていました。

2022年10月の制度改正で、育休を分割2回で取得できるようになるので、もし今後必要になれば、もう一度取得できることを労務担当者から細かく説明してもらったことで、安心感もありました。

※育休は1年間取得可能ですが、各々の都合に合わせて、会社と相談のうえ、柔軟に期間を決めることが可能です。


− 育休期間中はどのように過ごしていましたか?

赤ちゃんにミルクをあげて、おむつを変えて、遊んで、寝かしつけて…の繰り返しで、毎日まったりした時間を過ごしました。

赤ちゃんの昼寝中は、布団に寝かせると起きてしまうので、抱っこしながらテレビでAmazonプライムや録画したドラマやバラエティ番組を観たり、夜は19時くらいには寝かしつけるので、それ以降はテレビも消して、キッチンのライトだけという薄暗い中で生活をしています。笑


− 育休を取得して良かったことはありますか?

赤ちゃんが生まれてから3ヶ月間は急成長するので、日々の変化がすごく新鮮でした。昨日まで、できなかったことができたり、ミルクを飲む量が増えたり、毎日ちょっとした成長を重ねていて、今では出産直後とは比べものにならないくらい人間らしくなりました。

仕事を始めると、ずっとあれこれ考えてしまっていることに、復帰して気づきました。

でも、育休中はそれが全くなくて、仕事のことは一切考えませんでした!

それがすごくリフレッシュになったし、「また仕事したいな」と思えて、とても良かったです。


↑育休中の一枚(立派な髪の毛👶♪)

理解ある仲間がいるからこそ、家族との時間を大切に、仕事も全力で取り組める

− スムーズに復帰した印象がありますが、大変だったことなどありますか?

仕事面では、キャッチアップが少し大変でした。

フィナンシェは、失敗してもすぐにリカバーするという考えで、新しいものを取り入れる文化があり、プロジェクトもたくさん走っているので、不在中にどんどん進化していました。

「復帰前と同じ仕事をする」わけではないので、現状の把握から方針の擦り合わせまで、経営陣やメンバーにMTGの時間を取ってもらい、しっかり確認を行いました。

家庭面では、復帰前に生活のルーティンを確立させることが大変でした。

フレックスタイム制なので、朝はそんなにバタバタすることはないですが、赤ちゃんのお世話があるので、パートナーと協力してスムーズに支度ができるように整えたり、夜のお風呂から寝かしつけのスケジュールを立てて練習をしました。

赤ちゃんなので毎回同じようにはいきませんが、仕事に穴が開かないように頑張っています。


− 復帰した今、どんな気持ち・意気込みで仕事をしていますか?

お休みしている間にメンバーの数も増えて、組織が約60人→70人くらいの規模に成長しました。

私が入社した当時は30人くらいだったので倍以上になっています。

バックオフィスという立場で、事業を内側から支えるための制度や環境作りが、より一層必要だと感じています。

また、フィナンシェでは組織を縦割りに考えず、いい意味で業務に制限をかけないので、事業面にも直結することをバックオフィスが担当したり、サポートしても良いと考えています。

新しいことに挑戦することがすごく楽しみです。


− 今後、育休を取得したいと思っている方にメッセージをお願いします。

こんなにスムーズに育休が取れて復帰できたのは、全て会社の仲間の協力のおかげだと思っています。

「スタートアップ企業で育休を取れるのかな?」と思う人も多いと思いますが、フィナンシェでは、経営陣やメンバーみんなが「育休取っていいんだよ!」という雰囲気があり、お休みを取るための準備についても一緒に考えてくれて、実際に取得ができる環境です。

また、仕事と子育ての両立が叶うと思います。実際に育児をしながら活躍しているメンバーが多数います。

家族との時間を大切にしながら、急成長中のスタートアップで一緒にチャレンジしてくれる方は、ぜひ応募してください!

以上、人事 能登のインタビューでした✨

ちなみに、フィナンシェメンバーの子育て率は、こんな感じです。

※2022年9月現在


以前、「フィナンシェの働き方」の記事でも紹介しましたが、「フルリモート・フレックスタイム制ということもあり、仕事と家庭の両立がしやすい」という声が多く挙がっています。

柔軟な働き方ができるからこそ、どのようなライフイベントがあってもキャリアを諦めなくて良い、制度・風土ともに整っていると言えるのではないでしょうか。

また、子育てメンバーにフォーカスした記事もアップしていきたいと思っているので、お楽しみに🙏


フィナンシェではカジュアル面談も受け付けておりますので、気軽に募集ページから「まずは話を聞いてみたい」を押してください🌼

(カジュアル面談の場合、すぐに応募意思を確認することはないのでご安心ください!)

今後もフィナンシェメンバーのことや働き方など、いろいろお届けしていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!


人事 古賀

株式会社フィナンシェ's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社フィナンシェ
If this story triggered your interest, have a chat with the team?