1
/
5

防犯カメラ1台につき100円を虐待防止の団体に寄付、はじめました。

今年度から虐待防止の認定NPO法人に寄付をすることになりました。
そのいきさつをここに書こうと思います。
こういうのはあまり公開しないのが私のポリシーな部分でもありますが、書くネタに困ったのでそのポリシーに反して書いてみようと思います。

まず、今回の話はある人から誘われたのがきっかけでした。もともと、子供の虐待についてのニュースを見ると憤りを感じることが多かったのが本音です。

今回も福岡県中間市で3歳の男の子が虐待にあって亡くなりました。
「245ヶ所の傷跡、174ヶ所はタバコの火かスタンガンか」というニュースの見出しを見て心を傷めない人間がいるでしょうか。
そういう人や子供を一人でも助けたい。そう思い弊社では初めて寄付をする事になりました。
こういうことはその場だけではなくサスティナブル(持続可能)でなければならない、ということで四半期に一度、弊社の防犯カメラが一台売れるごとに100円を半永久的に行うことにしました。
私の独断で行ったアイデアですが、弊社の社員には、子供を持つ親が多く賛成してくれた社員も多かったです。寄付をするならなぜユニセフではいけないのか?という話も出ましたが身近なところで社会貢献したいという思いで愛知県のNPO法人さんに今後も寄付を続けます。

株式会社トリニティー's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more