1
/
5

What we do

私たち、アートマリー株式会社はレディースアパレルの企画・製造・販売をしている会社です。お客様の立場や利益を考えながら、お客様それぞれにとって最適な提案をし、一緒にモノづくりを進めています。 <OEM・ODM事業> 中間業者を利用しない自社管理体制を徹底し、OEM・ODM事業を行っています。 中国広州の生地市場内の事務所には現地在住のスタッフが常駐し、工場と直接連携。お客様が必要とする品質に対して妥協することなく、早いレスポンスで生産しています。また、在庫管理も徹底し、お客様が在庫管理の手間を気にすることなく、売りに徹することができる環境を整えています。 <D2C事業> 2020年6月〜D2C事業を行っています。 自社ブランドの haremode(ハレモード)のD2C事業を行っています。 haremode では、結婚式のお呼ばれした際のパーティードレスとバッグ、靴などのアイテムをメインに取り扱っています。 一生に一度のハレの日に着用するセレモニーアイテム。haremodeは身にまとった瞬間から晴れやかな気持ちになれるようなセレモニーアイテムを提供するブランドです。 <私たちのいままでとこれから> 2008年の創業以来、BtoBの卸売りをメインに事業を展開し、卸売りではプロダクトの企画から資材調達・生産まで一気通貫で行っています。D2C事業はまだはじまってから1年程度であり、これから一緒に創り上げ、伸ばしていくフェーズです。 現在メインで扱っている自社ブランド「haremode」では、結婚式のお呼ばれした際のパーティードレスとバッグ、靴などのアイテムをメインに取り扱っています。 将来的に、結婚式のお呼ばれドレスといえば「haremode」と名前をあげてもらえるような、皆様に愛されるブランドにしていきたいです。

Why we do

<企業理念> 「全従業員の物心両面の幸せを追求し、善の循環による「三方良し」を実現する。地域社会に貢献し、永続的に発展する。」 善とは「良いこと」「正直なこと」「人を助けること」「美しいこと」、さらには「優しさ・思いやりのある心」「純粋な心」を持っていることです。 三方よしとは、近江商人の経営哲学のひとつで、「商売において売り手と買い手が満足するのは当然のこと、社会に貢献できてこそよい商売といえる」という考え方です。 私たちは「善」を循環させることにより、「三方(従業員・お取引先様・社会)よし」の実現を目指します。 <常にお客様に寄り添い、一緒にモノづくりをする> 私たちは、一人ひとりがレディースフォーマルコンサルティングアドバイザーです。そのスキルをフル活用し、お客様が何を思い、何を想像しているのかを常に考え、一人ひとりに最適な提案をさせていただきます。 お客様に寄り添いながらハイクオリティな製品はもちろん、「信頼」と「信用」を提供します。

How we do

<私たちのこだわり> ハレの日に着用するパーティードレスやセレモニースーツは一回着用後はタンスの肥やしになってしまうことが多く、悩みの種になりがちです。私たちはそんな悩みを解消するべく、晴れ舞台以外でも着られるよう、ドレスはパーティ感が出すぎないような上品なデザイン、セレモニースーツは単品でも様になるようなデザインにこだわっています。 さらに、パンプスはオリジナルの木型で創っており、足を入れた際の履き心地やクッション性などを重視。皆様の意見を日々取り入れ、バージョンアップを繰り返して現在のフォルムへと進化しています。 <組織について> 現在、アパレル業界出身者を中心とした8名のメンバーで事業を運営中。 仕事中の会話や休憩中の雑談も多く、和気あいあいとした雰囲気です。年齢や立場関係なく意見を出し合える環境なので、ぜひ積極的にチャレンジしていってください!