1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

東京から札幌へ!Uターン就職を決意した彼女に聞く5つの質問/株式会社TomoniSolutions

ご覧いただき、ありがとうございます。
今回は4月から株式会社TomoniSolutionsに入社した永野 愛加里さんにインタビューしました。
面白い経歴を持っている彼女が東京から札幌の企業にUターン入社した経緯や、働くうえで大切にしていることなどを聞いてみました。

当社に興味を持ってくださった方やUターン・Iターンを考えている方にも是非見ていただきたいです!

それではどうぞ!

永野さんについて

札幌出身。高校卒業後、ハワイの短期大学へ入学しアメリカの歴史や文化などの教養学を学ぶ。
その後ブライダル系企業やゲストハウスの立ち上げスタッフという英語を活かした職を経て、前職の求人広告の代理店企業に入社。営業として札幌支社の立ち上げに携わったのち東京支社へ転勤したが、Uターンし札幌の企業「株式会社TomoniSolutions」に入社し現在に至る。


株式会社TomoniSolutionsに入社した経緯

「永野さんが株式会社TomoniSolutionsに入社した経緯を教えてください」


前職で求人広告代理店の営業をしていて、営業の仕事(人に会うことや提案すること)は好きだったのですが自分にはどこか刺激がもの足りないと感じていました。


私はもともと「周りの影響を受けながら成長していきたい」「競争できる環境でお互いステップアップしていける関係を築きながら仕事をしていきたい」と考えていたのですが、前の職場は先輩や上司が放任主義でサポートしてもらえる存在がいない中で働いていました。


札幌支社の立ち上げは順調だったのですが、毎日一緒にいるのに関心を持ってくれない会社の方たちや能力を高めあえる存在がいない環境で働いていく中で、私がやりたい仕事はこういうものだったかな…と次第に疑問を持つようになっていきました。
その後、東京本社に転勤する話をいただいたので、新しい環境へ移ったのですがその疑問は消えないままでした。そこで、転職しようと考え始めたのです。


「転職活動はどのように行っていたのでしょうか」

次に転職するなら再度札幌へ戻りたいと考えており、Wantedlyで札幌の企業を一覧で見ていました。


特に業種は決めていなかったのですが、TomoniSolutionsの募集を見つけたときに自分が今まで働いていたHR領域ベンチャー企業で、キレイなオフィスでオシャレに働けそうだと思ったことと、せっかく転職するなら面白い仕事ができそうな企業がいいなと感じたので【話を聞きに行きたい】のボタンを押してみました。


すると、すぐに樫野さんから返信が来て東京まで面談するために来てくれることとなりました。


面談では深川さんと樫野さんが来てくださって、会社の仕事についてやビジョン、どういう人と働きたいかということをお互いに話し合うことができました。
話していてフィーリングが合うなと思いましたし、2人とも身なりに気を使っていて「営業マンてこうあるべきだよな」という感覚を受け、自分の思う働き方と合っている気がしました。


そして、話していく中でこの方たちなら自分のやりたいことを応援してくれたり、サポートしてくれると思い、札幌のマーケットを一緒に盛り上げて頑張ってくれる人が欲しいと言ってくださったので面談したその日に入社を決意しました。


今行っている仕事について

「今行っている仕事について教えてください」


企業の新規開拓をメインに行っています。電話でアポイントメントを取り、訪問にも既に一人で出向いています。
扱う媒体は前職の東京本社に居た頃に比べると少なくなりますが、業務内容は以前の仕事とさほど変わらないので戸惑うことはありません。ですが札幌のマーケットは東京に比べると小さいのでその分難しいです。


以前使っていたツール等もない中で事前準備をするのは大変ですが、その分先輩方にとても助けて貰っています。
日々新しいことが沢山あるので楽しいですし、質問をすると必ずプラスになる答えが返ってくるので脳みそにしわが増えていく感覚がとても新鮮です。 先輩ばかりの環境でインプットが沢山出来ているので、私にとってはすごくいい環境だと思います。

永野さんが働くうえで大切にしていること

「永野さんが働くうえで大切にしていることはありますか」


ホスピタリティです。

その理由は、職場の人は家族よりも長い時間を一緒に過ごすので、嫌な気持にならずに気持ちのいい時間を共にしたいと思っているからです。 
誰かのために気づいたことはしてあげたり、相手の成長のために指摘してあげることは悪いことではないと思っているので、一緒に働く人に思いやりをもって接することができる環境を大事にしていきたいです。 


今後のキャリアビジョン

「これからどのような人になりたいですか」


自分の能力を高めてお金を稼げるようになりたいというのはもちろんですが、物事を多面的に考えられるようになりたいです。
また今後、一緒に切磋琢磨する仲間や後輩が入ってくることも楽しみなので、お世話したり、マネジメントすることにも挑戦してみたいと思っています。

株式会社TomoniSolutions's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more