1
/
5

【業界未経験】大手食品メーカーからベンチャー企業WILLCOへ転職してきました!


久しぶりの社員インタビューです。

今回インタビューに協力してくれたのは、入社半年になる田口さんです。

田口さんは大手食品メーカーに3年勤めて、WILLCOにjoinしました。

  • 大手から、ベンチャーであるWILLCOに転職した理由
  • 入社から半年経った今、思うこと
  • 今後頑張っていきたいこと

について聞いてみました。

では、さっそくどうぞ!


プロフィール

名前:田口 莉麻
所属チーム:LJB(Legal HR)
入社年:2021年4月
趣味:南国!!(笑)
性格:究極のポジティブ・自己主張強め・負けず嫌い



1.なぜ大企業からベンチャー企業へ!?

大手食品メーカーで3年間活躍していたと聞いているけど、なぜ転職しようと思ったの?

田口さん)新卒で大手食品メーカーに入社して、3年間営業職をしていました。

入社1年目で全国の支店の中から、営業部門新人賞に選ばれたこともありました。

この3年間で、多くの競合他社メーカーの中から選ばれるために、積極的にバイヤーと接する機会を作って戦ってきたので、『相手の懐に入り込むこと』が得意になったと思います。

ただ、大手企業だったので縦割りの文化が根強く、また他部署との距離感が遠かったため、意見の食い違いなどがたびたびあり、連携が取れていませんでした。

また、経営者と話したい時も部署長などを通して、3段階くらいステップを踏まないと意見を伝えられないことにもどかしさを感じていました。

WILLCOでは、代表も含め皆がすぐ傍で仕事をしているので、距離感が全然違います。

また、他部署との距離がとても近く、仲が良いので、意見を伝えやすくて連携を取りやすいんです。

そんな“人と人の距離の近い職場”で、これからは『物を売るのではなく、誰かのためになる仕事をしたい』と思い、WILLCOへの転職を決めました。

現在は、司法書士と土地家屋調査士のエージェントを担当しています。




2.入社半年経って

※撮影時のみマスクを外しています。

前職も営業だったとはいえ、業界が違うと全然違うよね。
どんなことで苦労したの?

田口さん)初めて成約できた求職者の方が印象的です。

優秀な求職者の方で、様々な事務所からたくさんの内定をもらっていて、求職者が自身で決めきれないといった状況になっていました。

私自身も知識がない中で、どんなふうに説得をすれば良いか分からず、苦労したことを覚えています。

でも、上司や周りのメンバーがサポートしてくれたおかげで、無事に成約が出来たときはとても嬉しかったです!

転職までのひと時ではありますが、1人の人の人生に関わり、密に連絡を取る中で、バッググラウンドや転職以外の悩みもお話していただきました。

前職は対象が“モノ”だったので、人材紹介での関わり方や成約までの流れは全く違っていて、とてもやりがいを感じることができました。


入社から半年経った今、思うことはある?

田口さん)心の底から「良い選択をしたな」と思っています。

メンバーは皆良い方ばかりで、それぞれ仲が良く、フラットな職場です。

社内制度は、『すべての働くを幸せに』というビジョンの元、メンバーたちの働きやすさを考えた制度が整っています。

【WILLCO独自の制度についてのストーリー↓↓】


仕事はとてもやりがいがあり、エージェントとして入社しましたが、それ以外のこともどんどん任せてもらえるので、まだ半年でもグングン成長できていると思います。


特に成長できた部分はどんな部分だと思う?

田口さん)何よりも提案力を鍛えられたと思います!

この半年で、求職者に対しても事務所側に対しても多くの知識をつけることができ、またたくさんの経験を積むことで、求職者の方や事務所が“どんな想いなのか”という部分まで考えることができるようになりました。

それらによってより内容の詰まった提案をすることができるようになったと思います。

それから、Twitterやイベントの企画など、エージェント業務以外のことにも関わらせてもらえたのは大きかったと思います。

イベントなどエージェント以外の業務では、半年間エージェント業務をしてきたからこそ活かせる部分が多くあり、アウトプットすることでお客様に喜んでいただけて、私自身仕事の楽しさを感じることができました。

(写真:イベント時にセミナーを行った田口さん)

【イベントについてのストーリー↓↓】




3.今後

最近力を入れてるのはどんなこと?

田口さん)土地家屋調査士のTwitterです

2021年の夏頃から始めました。

最初は、土地家屋調査士の方がTwitterなんて見るのかなと思っていましたが、予想以上に反響をいただいています。

Twitterを見てくれている方は受験生の方が多いので、ツイートの内容としては、私自身が疑問に思うようなことや初心者だから気になることに、エージェントならではの意見を加えてツイートしています。

ほかの職種のTwitterも別のメンバーが担当していますが、職種によって反響がいい内容が全く異なるというところが面白いです。

なので、職種の特徴をとらえて、メディアのプロであるマーケターと協力しながら、ツイートする内容を考えています。

※撮影時のみマスクを外しています。

今後はどんなふうに頑張っていきたい?

田口さん)私は人前に出るのが好きなので、その性格(得意なこと)を仕事にも活かしていきたいです。

エージェント業務はもちろんのこと、YouTubeやSNSなどのメディア系の仕事にも力を入れていきたいと思っています!

WILLCOだったら「やりたい」と思ったことはどんなことも挑戦できる気がします。



【リクルートサイト↓↓】


【併せて読んでいただきたいストーリー↓↓】

株式会社WILLCO's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more