1
/
5

新卒2年目の皆さんにZOOM座談会でお話をお聞きしました!


本日は、「新卒2年目座談会」と題しまして、様々なトピックについて2年目の皆さんに語ってもらいました。

2年目からそれぞれのキャリアフィールドで活躍している皆さんの前向きな話や、PACらしく仲の良いお話など聞くことが出来ました。

前向きでPACの雰囲気が伝わる内容となっておりますので、是非最後まで楽しんで読んでいただけたらと思います!

新卒2年目の座談会メンバーは、服部さん、中村くん、池本くんです。
今回は各キャリアフィールド(職種)からお一人ずつ参加していただきました!

ファシリテーターはこの記事の筆者でもあります、4年目の橋本が務めさせていただきました。
動画内では私も結構しゃべっていますが、2年目と4年目の会話ということで温かく見守っていただければと思います(*'▽')

メンバー紹介


服部さん (カスタマーリングス事業部 / セールスコンサルティングG)

経済学部経済学科を卒業。現在は、カスタマーリングスにおける営業メンバとして、新規顧客への提案営業を担当している。


中村くん (タレントパレット事業部 / 科学的人事コンサルティングG)

教育学部を卒業。現在は、タレントパレットにおける、コンサルタントメンバとしてタレントパレット活用支援を担当している。また、新規事業にも所属。


池本くん (カスタマーリングス事業部 / 新機能差別化開発G)

経営学部を卒業。研究室ではマーケティングを学んでいた。現在は、カスタマーリングスにおける開発メンバとして、コンサルタントや営業から要望できた新機能の追加・修正を担当している。



それでは、座談会スタートです☆☆☆



ー PACに対する入社前のイメージ

  • 中村君(タレントパレット事業部・コンサル)

「1つ目はまずシンプルにソリューションが面白い。見える化エンジン、カスタマーリングス、タレントパレット、それぞれおもしろいシステムをやっている企業。
2つ目は社員同士の仲が良さそう。実際にインターンシップなどで社員旅行や委員会のイベントなどの写真見て、仲睦まじい企業なんだなというイメージを持った。」

 ↓ PACの文化・イベントを知るにはこちら🙌



  • 池本君(カスタマーリングス事業部・開発)

「就活時に見ていた他の企業と比べて、開発メンバと営業メンバの仲が良いのが良いなと思い入社を決めた。実際入社してからも実際、一緒にご飯に行ったり、わからないことはお互い聞き合ったりと交流は活発です。」


  • 服部さん(カスタマーリングス事業部・営業)

人の良さが魅力だと思って入社した。入社してからもその印象は変わっていない。」


― 「ソリューション」「人の良さ」はPACの魅力として一番よく言われる部分です◎
  PACではタレントパレット使って顔・名前・座席表・過去の異動歴・性格診断・動物占い…
  もろもろを社員同士で共有できるようになっています。
  同じ趣味の人を見つけたり、会話の種にしたりしています♪


ー 今ギャップだと感じていること(あれば)

  • 中村君(タレントパレット事業部・コンサル)

ネガティブなギャップは今のところない。逆に、難易度の高い仕事を任せてもらえることがポジティブなギャップ。2年目でこんな仕事任せてもらえるんですか?と思うくらい、自分で手を挙げれば挑戦させてもらえる環境。」


  • 池本君(カスタマーリングス事業部・開発)

福利厚生が予想以上に良く、会社から社員への還元が多くて驚いた。飲み物・お菓子が無料、社員旅行が無料…等、こんなに社員に還元して大丈夫なのかなと心配になる程。(笑)」


  • 服部さん(カスタマーリングス事業部・営業)

「PACのスタイルは、営業メンバとコンサル・サポートメンバでお客さんのフェーズに合わせて担当時期が分かれているのが意外だった。営業職というと運用後もお客さんにずっと着いて運用後も担当していくのかと思っていたが、役割ごとに担当時期が切り分けられているのが良いギャップだった。」


― PACは軽食代がかかりません!!まじで。
 最近はアイスの自動販売機も仲間に加わりました。無料なので太らないように気をつけなきゃです。
 

 ↓ 人事総務の皆さんがこだわって心地よくしてくれている
   リフレッシュルームの様子についてはこちら

本社拡大移転プロジェクト!~突き抜ける感動と広がる可能性のオフィス~vol.6~リフレッシュルーム編 | 株式会社プラスアルファ・コンサルティング
移転前のリフレッシュルームからは約2倍の広さになり、コンセプトもにもこだわりました😊 こちらの写真は、リフレッシュルーム中央から見た風景です。 移転前のリフレッシュルームと同じく、休憩やランチなどで使っていただけるロングカウンターを設置しました😍 写真中央にぐぐぐっと寄っていくと... 一匹目のペンギン になろう!というメッセージが😊(意味はぜひファーストペンギンで検索してみてください😄) ...
https://www.wantedly.com/companies/company_809731/post_articles/385817




ー 大学での専攻はPACでの業務に関係あるか

  • 服部さん(カスタマーリングス事業部・営業)

「大学は経済学部で、ITのゼミに入っていました。
PACで配属されたのがカスタマーリングスというシステムで、主にマーケティング担当者が使うシステムであるため、マーケティングの知識が必要になります。最初は知識がなかったので、配属されてから基礎的な単語などを学んでいきました。学び方としては、最初にジョブローテーションの中で教育を受けたり、お客さんとのコミュニケーションの中で身に着けていきました。」


  • 中村君(タレントパレット事業部・コンサル)

「大学・大学院は教育学部でした。
PACで配属されたタレントパレットの業務については知識がありませんでしたが、大学の頃のレポートを書く中で身に着けた文章を書く力や、プレゼン力は今に活きていると思います。
あとは、自分でペンギンコンテストに出した新規事業やヨリソル事業には、これまで教育学部で学んできた経験を生かせていると思います。自分の専攻を活かせる業務があれば手を挙げて、参加させてもらっています。」


  • 池本君(カスタマーリングス事業部・開発)

「大学では経営学部でマーケティングを専攻していました。
開発業務は文系の経営学とはあまり関係がありませんが、カスタマーリングスのユーザーであるマーケターの方が求めていることを想像するという意味では、専攻がかなり活きていると感じています。マーケティングを専攻していたため、ユーザーの目的を理解したうえで開発できるというのは強みだと考えています。

開発メンバはほとんどの人が理系出身。私は未経験でも開発メンバとして活躍できるよう、個人的に勉強はしていました。入社してからも会社だけでは足りないので、家でもやって、休みの日もやって、という感じでスキルを高めてきました。」


― ペンギンコンテストは各々の得意分野を活かすいい機会です。世の中にあったらいいなと思うサービスをPACの技術で実現を目指せるので、みなさんのプレゼンが興味深くて私は好きです。


↓ ペンギンコンテストについてはこちら

勇気あるペンギンたちのその後に迫る!新規事業コンテスト優勝者 苦悩と夢の実現への道のり | 株式会社プラスアルファ・コンサルティング
プラスアルファ・コンサルティングには、「 ペンギンコンテスト」という新規事業立案コンテストがあります。※ファーストペンギンとは:集団で行動するペンギンの群れの中から、天敵がいるかもしれない海へ魚を求めて最初に飛びこむ1羽のペンギンのこと。転じて、その"勇敢なペンギン"のようにリスクを恐れず初めてのことに挑戦するベンチャー精神の持ち主を、敬意を込めて「ファーストペンギン」と呼びます。 ...
https://www.wantedly.com/companies/company_809731/post_articles/411443



ー 入社~現在までに達成感を感じたこと

  • 服部さん(カスタマーリングス事業部・営業)

「初めて申込書をもらった時。」


「展示会で1日目にご対応した担当者さんが、次の日に社内の他メンバーを引き連れてもう一度来訪してくださったこと。その際に私を指名して来てくださり、そして現在は営業担当をさせていただいています。受注まで頑張って提案している最中です。」


  • 池本君(カスタマーリングス事業部・開発)

「新しい機能および画面をまるっと作ったこと。」
「なんと新卒研修が終わってから本配属1か月後に大きめのタスクを任せてもらい、チャレンジタスクですごくしんどかったけど、リリースされたときはすごく嬉しかったです
もちろん先輩に聞きながら進めますが、手を動かすところはすべて自分でやりました。しんど…楽しかったです!任せてもらえて本当に有難いなと思います。」


  • 中村君(タレントパレット事業部・コンサル)

「コンサルプロジェクトの中でお客さんから感謝の言葉を頂けたとき。」

「新卒のときにペンギンコンテストで入賞したこと。結果がついてくることで、自分のやってきたことが間違ってなかったと達成感を感じました。」





ー 業務内外でのコミュニケーション

  • 服部さん(カスタマーリングス事業部・営業)

「案件の打ち合わせ時はマネージャーが同席して、進め方をアドバイスしてくれます。席にいればすぐ声をかけたり、Slackしたりと、とても声がかけやすい環境です。
また、コロナ禍で新たにカスタマーリングスの営業チームで始まった取り組みとして、夕方に毎日Zoomで顔合わせを実施しています。業務連絡もしますが、恋バナとか休みの日何をしたか、とか雑談でみんなのことが分かるのですごく楽しいです。業務外でいうと、バスケの試合をしたり休みの日に同期で出かけたりします。」


  • 池本君(カスタマーリングス事業部・開発)

「わからなかったらマネージャーに限らずいろんな人に聞いています
開発チームはタスクを黙々とやっているので、最初はコロナ禍でのコミュニケーションは難しかったです。なのでマネージャーにお願いして、先輩に質問するための”夕回”という時間を毎日15分設けてもらうことにしました。
コミュニケーションが取りにくいと思ったので自分なりに工夫してみたところ、快くOKしてくれました。」


  • 中村君(タレントパレット事業部・コンサル)

「コンサルチームのZoom部屋があるので、自分からズカズカ話しかければ誰か反応してくれます
出社した日はその日出社している人に気兼ねなく声をかけています。
リフレッシュスペースのお菓子スペースとか飲み物スペースで先輩を見つけたら率先して話しかけています。」

入社してすぐのジョブローテーション期間に営業チームや開発チームの先輩とたくさんコミュニケーションをとれたので、今も職種に関わらず気兼ねなく話しかけられる環境にあります。」


社長も役員もマネージャーも新卒も、同じフロアにいるので気兼ねなく会話できます。
コミュニケーションの機会はPACが常々大切にしている要素ですね☆




ー 同期に対してすごいなと思うところ

  • 中村君(タレントパレット事業部・コンサル)

「自分と違う職種やってる人はすごいなと思っています。営業が受注してくれたお客さんをご支援するのがコンサル。そもそも営業が受注してくれないとやることがないと思うと、同期の営業メンバもお客さんとゼロから関係を作って受注していてすごいと思う。
開発に関しても機能がないとお客さんに提案するものがないので、コード書いて機能にできるのははすごい。コンサルや営業がお客さんからもらった要望を、機能にしてくれるのは本当にすごい。」


  • 服部さん(カスタマーリングス事業部・営業)

「中村君のおっしゃる通りです!」


  • 池本君(カスタマーリングス事業部・開発)

「システムを作るだけではお給料って発生しなくて、営業が売ってくれるからお金が発生するし、コンサルが支援してくれるから継続して利用してくれるんだなと。皆さんのおかげでご飯が食べれていて感謝です。」


― こちらこそ!開発様様です(*´ω`*)
 池本君がおっしゃっているのはPACが大切にしている「PACサイクル」そのものです。


 ↓ 社内用語であり、キーワードになっているPACサイクルについての説明はこちら



ー 今後の目標、やってみたいこと

  • 池本君(カスタマーリングス事業部・開発)

「新しいものを作るのが楽しいので、目玉機能を作ることを任せてもらえるようになりたいです。」


  • 服部さん(カスタマーリングス事業部・営業)

「営業としての関わりを受注までだけではなく、導入後も継続的に持てるようになりたいです。」


  • 中村君(タレントパレット事業部・コンサル)

「タレントパレットのコンサルとして大型プロジェクトを主担当したいです。
あとは世の中を変えたくて、ヨリソルをどんどん売って、ペンギンコンテストの企画と連携して実現していきたいです。」




終わりに・・・

2年目の皆さんは同期同士でも仲が良く、どの職種も社内で上手にコミュニケーションをとりながら、楽しく働けていることがわかりました♪

文章のみではありますが、PACの魅力と言われる『人の良さ』をこの記事から感じ取って頂けると嬉しいです。

動画の全編は採用マイページに掲載しておりますので、是非ご応募ください!

24新卒
新卒24卒:データの見える化×人間の想像力!自社ソリューションで課題解決!
【2021年6月30日に東証グロース市場へ上場いたしました】 私たち株式会社プラスアルファ・コンサルティングは、様々な形で顧客の声を「見える化」する自社開発ソリューションを有しています。 『見える化エンジン』は10年連続国内シェアNo.1! 『ベストベンチャー100』に7年連続認定されています! 【プロダクト一覧】 様々な形で顧客の声を「見える化」する、プラスアルファ・コンサルティングのソリューションです! https://www.pa-consul.co.jp/corporate/product.html 【主な事業内容】 1. 見える化ソリューション事業 ・クラウド型テキストマイニング「見える化エンジン」の提供 ・見える化技術を使った協業ビジネスおよび新規事業創出、新商品開発 ・顧客の声の収集、分析、共有、活用の仕組みの構築 ・コンサルティング、人材育成の支援 ・ナレッジマネジメントシステム「アルファスコープ」の提供 ・社内ナレッジ、営業ナレッジの共有システムの構築 2. CRMソリューション事業 ・クラウド型顧客育成CRMシステム「カスタマーリングス」の提供 ・顧客獲得、顧客育成のためのコンサルティング 3. タレントマネジメント事業 ・タレントマネジメントシステム「タレントパレット」の提供 ・人材の見える化による科学的な人事業務のための支援 上記以外にも、新規事業立案コンテスト「ペンギンコンテスト」で入賞したビジネスアイディアの「ヨリソル」、「セールススクエア」も展開! 「見える化エンジン」は、SNS上のクチコミやアンケートなどに書き込まれたテキストを分析することで、お客さまの声を“見える化”します。 「タレントパレット」では、これまで社内に散在していた人事情報やスキル、適性検査、キャリア、人事評価、従業員アンケート、採用情報などの様々な人事情報を集約し、分析・見える化することで、人材の最適配置、適正な評価、有望人材の発掘・採用、退職の離脱防止など「科学的人事戦略」を実現する人事情報プラットフォームです。 【ユニークな特徵】 それぞれの事業の中核にはテキストマイニング技術があり、テキスト分析やCRM、人材マネジメントのツールに展開しています。当技術の言語エンジンを自前で開発しているのが当社の強みです。
株式会社プラスアルファ・コンサルティング


以上、新卒2年目Zoom座談会でした☆

株式会社プラスアルファ・コンサルティング's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社プラスアルファ・コンサルティング
If this story triggered your interest, have a chat with the team?