This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

東証一部上場のライクで役員を務める我堂さんの仕事に、大学生が1日密着してわかったこと

こんにちは!ライクの伴です。

ライクでは新卒・第二新卒・学生インターン絶賛募集中です!

そんな中、今日は、「なんでも屋」役員の我堂さん1日密着記事。

密着をしてくださったのは、これから就職活動を控える、とある学生さんです。

我堂さんと1日を過ごして、その目に「なんでも屋」はどう映ったのでしょうか?


***********************************

こんにちは!楽しく働く人を応援するメディアQ-SHOCKで活動をしています、豪Uと申します。

先日、Q-SHOCKのインタビュー記事にライク株式会社の我堂さんにご登場していただきました(その時の記事はこちら)。そのなかで我堂さんは東証一部上場企業で役員として、「何でも屋」をされていると書かれていました。

現在大学3年生で就職活動を控えた私は、我堂さんが実際にどんなお仕事をされているかより詳しく知りたいと考えて、我堂さんのお仕事に1日密着させていただきました。

東証一部上場企業の役員の方に大学生が1日密着をするという大変貴重な経験をしたので、今回はそちらの様子をWantedlyを通じてお届けしたいと思います。

ベンチャー企業とディスカッション!〜介護の未来について〜

同席させていただく当日、最初の仕事はある画像解析に強みを持つスタートアップ企業とのディスカッションでした。

我堂さんが代表取締役を務めるライクケアネクストは24時間、看護師が常駐し看取りまでを行う有料老人ホーム等の介護施設を首都圏で24ヶ所運営しています。

ディスカッションの内容は、入居者の転倒防止をどのようにして解決するかについてです。

どういうことかというと、入居者の転倒に多いのは室内でベッドから起き上がり室内トイレに向かう時だと言います。各部屋にカメラを設置することはプライバシー保護などの関係から難しくなっています。部屋の中での入居者の転倒防止をどのようにするかが議論されていました。

転倒防止をするには「起き上がりの検知が重要になってくる」という話になり、入居者がベッドから動き出してから介護士に伝達がいくまでのタイムラグをいかになくすか、起き上がりの動き出しをどう判断するのかという議論になりました。

そこで画像解析の技術やサーモグラフィーなどの導入によって入居者の転倒を防止することができるのではないかということに。

介護現場での問題点を、最先端の技術を用いて解決するという、とても貴重な話を聞くことができました。

私は大学生であり、企業同士の議論に参加させていただくこと自体が初めてで、もっと張り詰めた空気でお堅い感じを想像していました。しかし議論に緊張感はありつつも我堂さんはとても笑顔で相手企業の方と、楽しそうにお話しされていたのがとても印象強く残っています。

応募者に寄り添う、我堂さんの面接流儀

ベンチャー企業との議論を1時間ほどで終えて、その後あまり時間の経たないうちに今度は、同じく神保町のオフィスで介護施設勤務を希望するベトナム人の方との面接に同席させていただきました。

ライクグループのライクスタッフィングでは就業人口減少対策や多様な働き方の実現に向けて、外国人労働者の雇用を進めているものの、介護の分野ではここ最近はじめたばかりで、外国人労働者の採用に力を入れています。

先ほどの仕事とは変わり、今度は面接をされる我堂さん。「介護とは何かを理解しているか」「日本で学んでいたことは何か」「志望動機」などのテーマを中心に面接が進んでいきました。面接をした結果、後日施設に行き、実際に「介護」というものを一度自身の目で確かめ雰囲気を感じてもらい、再度検討するということになりました。

面接を終え我堂さんとお話をしていると、外国人の方の面接をするときに特に気をつけていることが2つあると教えてくださいました。

1つは「会話が不自然にならない程度にゆっくりと話す」ということ。面接をするこちら側は普通の速さで話しているつもりでも外国人の方からすると早く感じることも少なくないのかもしれません。

もう1つは「関西弁を使わない」ということ。確かに我堂さんとお話しをしていると関西弁が要所要所で出てくることがあります。関西弁は私たち日本人からすると聞き取れないことは数少ないですが、外国人の方からすれば知っている日本語とは異なっていたり、イントネーションの違いなどの関係で難しいのかもしれません。

サービスの機能や性能だけに囚われないこと

午後になり、神保町のオフィスからJR横浜線で鴨居駅に移動。ライクケアネクストが運営する「フェリエドゥ横浜鴨居」という介護施設に行きました。

外観もとても綺麗でしたが中に入って、介護施設とは思えないほど綺麗で驚きました

なぜ、こちらへ我堂さんが足を運んだかというと、ナレッジ・マーチャントワークス株式会社の方が情報システム勉強会を開催するからです。「はたLuck」というアプリを導入することで職員同士の申し送りなどを円滑にし、情報の伝えこぼしを防ぐことができるという説明をしてくださりました。

また、「はたLuck」には情報共有を円滑にするのみでなく、「星を贈る」という機能があります。これは普段の業務の中で何かをしてもらったり、手伝ってくれたりした際にアプリを通じて感謝を伝えることができる機能です。これにより職員間のコミュニケーションがより取りやすくなることで、施設で働くスタッフさんの「楽しい・嬉しい」と感じる機会を増やすことができます。

その後、スマートフォンを使い実際にサービスを利用してもらうことで、現場で働く方の声を聞き、いくつかの改善点をこれから改良していく方針で話が進みました。

説明会後に我堂さんとお話をしていると、「世の中には溢れるほどのサービスやアプリがありますが、『これを実際に使ってもらうためにはどのようにすればいいか』ということまできちんと考えられているか、ただサービスやアプリを作ってお終いではなく消費者に届く導入までしっかりとサポートしてくれるか、ということがとても重要だと感じます。私はサービスやアプリを選ぶ際には、機能や性能だけでなく、消費者に届く導入までのサポート態勢が整っているかを大切にしています。」ということを教えてくださいました。

いくら良いサービスやアプリがあってもそれをいかにして導入するか、サポートを行うか、ということがしっかりしていないとそれは消費者にとって良いものとは言えないのではないかと、今回の情報共有システム勉強会や我堂さんのお話を通じて感じました。

勉強会終了後のナレッジ・マーチャントワークスの方(左2人)と我堂さん(中央)とライクケアネクストの方々(右2人)

ナレッジ・マーチャントワークスも絶賛募集中です。

https://www.wantedly.com/projects/281028

「何でも屋」だからこそ気をつけていること

東証一部上場企業であるライクグループで取締役を含め複数の役職を兼務している我堂さんが面接などの採用に携わったり、働く現場にシステムを導入するとなると実際に勉強会に参加されたりなど、我堂さんが「何でも屋」と呼ばれている理由が少しわかった気がしました。

最後に様々な業務を行うなかで頭の切り替えの仕方や、そのなかで気をつけていることについてお聞きしました。

「頭の切り替え方としては、経営管理部長という守りの最終責任者と、新規事業という攻めの最前線を兼務していることもあり、完全に別の人格としてスイッチを入れ替えている感じです。少しカッコよく言うとカメレオン俳優のようなイメージだと思います笑。

そこで気をつけないといけないのが、1つの人格で利益を追求しないこと。1つの人格のときに自分の利益を追求すると、別人格の時に、そのシワ寄せが来て苦しめられてしまいます。そのため判断をする際は、クライアント・スタッフ様・従業員・サービス利用者様・株主様といったステークホルダーの方に必要とされ続けるかに重点を置き、自分の承認欲求や私利私欲をできる限り取り除いています。

何でも屋と呼ばれる我堂さんだからこそ、別の人格としてのスイッチが必要なのだと思いました。

私は我堂さんの仕事に同席して、学生のうちから社会人の方と接することの大切さを改めて感じました。大学で授業・サークル・アルバイトの繰り返しといった、いわゆる典型的な大学生活を送っているだけでは、働くことに対する考え方や社会に出て働くことのイメージは湧きません。これらはインターンによって感じることができ、自身の「仕事」に対する視野は大きく広がります。インターンは自分を成長させるいい機会になると思いました!

大学生の身分である私が社会に出る前に、東証一部上場企業の取締役の方のすぐ側で「仕事」というものを肌で感じることができる、大変貴重な機会でした。

***********************************

我堂さんに1日密着していただき、短い時間ながら、

我堂さんが「なんでも屋」と言われる所以を知っていただけたようでした!

繰り返しになりますが、ライクではインターン絶賛募集中です!!

「なんでも屋」取締役のそばで働くインターン、

少しでも興味を持っていただけたら、まずはお話だけでもいかがでしょうか?

ご連絡お待ちしております!



ライク株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings