1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

元地方公務員の私がなぜディレクターに?これまでの過去とこれからの展望に迫る!

こんにちは!ソラジマの広報のお手伝いをさせていただいている、板垣です!

ソラジマで働く方の生の声をお届けするため、インタビューしています。
今回は、ソラジマで、ディレクターとして活躍をされている、三浦さんにお話をお伺いしました!

目次
① プロフィール
② 地方公務員から、フリーランスへ、そしてディレクターへと繋がる。
③ 趣味だったイラストが、仕事になった瞬間の嬉しさが忘れられない
④ ずっと創作活動・エンタメに関わっていきたい

プロフィール

名前:三浦 佐和子
職種:ディレクター
経歴:大学を卒業後、地方公務員として勤務。その後、フリーランスとして活動。同時期にソラジマと出会い、イラストレーター、ディレクターとしてジョイン。

地方公務員から、フリーランスへ、そしてディレクターへと繋がる。

ーまずは、簡単に自己紹介からお願いします!

三浦です!現在、ソラジマでディレクターを務めています!
本日はよろしくお願いいたします!

ーよろしくお願いします!ソラジマさんへご入社されるまでの経緯を教えてください!

大学を卒業し、地方公務員として働いていました。
約7年働き、その後、フリーランスとして活動をするようになり、その活動の中でソラジマと出会い、現在に至ります。

ーなるほど…。地方公務員から、フリーランスってかなり幅が大きいように感じるのですが、なぜフリーランスとして活動をされるようになったのですか?

転職をした理由は、勤め先の部署がなかなかのブラックだったからです(笑)それで悩んでいたんですが、ある時、分と同じ元公務員の人が、フリーランスとして活躍していらっしゃることを知りました。そこで「あ、自分にもできるかもしれない」と思ったんですね。もしその方がいなければ、今の自分はいませんから、とても感謝しています。

ーフリーランスとしてはどのような仕事をしていたのですか?

Webライティングや、イラストを描いていましたね。

ー何故、それを選ばれたのですか?

自分にできることだったからということが大きいですね。
また、小さい頃から絵を描くのも好きだったので、仕事にできたら嬉しいとは思っていました!

趣味だったイラストが、仕事になった瞬間の嬉しさが忘れられない

ーそこからソラジマさんへどう繋がっていくのでしょうか?

ある時にWebライティングのスキルを身に付ける講座に参加したことがありました。
そこで知知り合った方に、ソラジマを紹介してもらったんです。

ーそうだったんですね!どこのポジションでジョインしたんですか?

イラストレーターですね!漫画動画の作画のお仕事をさせていただきましたーイラストレーターとして働いてみてどうでしたか?

それまでは、イラストは趣味でしかなかったので、仕事をもらえるということ自体がとても嬉しかったです!ただ正直な話、仕事になったことで、その分責任が伴うようになり、大変ではありました。

ーなるほど。そこからディレクターにはどのような流れでなったのですか?

ある時に、『ヤクザと目つきの悪い女刑事(ヤク目)』を漫画動画化するプロジェクトに参加しないかと誘われました。それまでに他の作品の漫画動画のプロジェクトにも参加しており、それがとても楽しかったので、参加することにしたんです。

ただ、そのプロジェクトには、ディレクターのポジションで動ける人がいなかったので、私がディレクターとして動くことなりました。

ー断る事もできたのかなと思うのですが、なぜ、引き受けたのですか?

新しいことに挑戦したかったのとと、
エンタメ作品を世に出すプロジェクトに関われるということにとてもワクワクしたからですね!

ー実際やってみてどうでしたか?

正直大変でした…!それまでチームを引っ張るという経験がなかったのでどうチームをマネジメントしたらいいか全然わからなかったんですよね…。

ー確かに、それは大変そうです…。もう今は慣れましたか?

ディレクターを務めてもう1年くらいになりますが、いまだにてんやわんやしてますけどね…!笑

ーディレクターのやりがいや楽しい点ってどこですか?

やはり、作った動画に視聴者の皆さんから反応をいただけることですね。
決して好意的なコメントだけではないですが、苦労しながら世に送り出した作品を見ていただけると、とてもモチベーションが上がります。

また、多くのクリエイターの方とご縁を結べることも、私にとってとても嬉しいです。

ーなるほど。確かに、なかなかそのような立場でないと、クリエイターの方と繋がることってできませんもんね。

ずっと創作活動とエンタメに関わっていきたい

ーディレクターを目指している人や、やりたいと思っている人はたくさんいると思うのですが、ディレクターとして必要な力は何だと思いますか?

決断力だと思います。チャンネル運用をしていると、取れる選択肢ってたくさん出てくるんですよね。でも、どの選択をするかということは、自分にしか決められません。実際、自分も迷うこともたくさんありますが、最後は絶対に自分が決めるということは守っています。

ー今後もこのようなお仕事を続けていきたいと考えていますか?

そうですね、続けていきたいと考えています。
というのもエンタメや創作活動に関わることは、私の夢だったので。

ーそうなんですね!それは何かきっかけがあったんですか?

過去、自由創作をしていたときに、ファンアートをいただいたことがありました。その時、「人が作るもの」ってこんなにも人を勇気づけることができるんだと思ったんです。ちょうどいろいろ悩んでいた時期だったので、その1枚のイラストが、涙が出るほど嬉しかったのを覚えています。

「人が生み出すものは人を元気にする」

このことに気づいたときから、創作活動にずっと携わっていきたいと決心したんです。

ーとても素敵です!ソラジマさんだったらその想い叶えていけそうですね。

間違いないです!私と同じように、創作活動の魅力に心を奪われいる人っていると思うんですよね。でも、最初の一歩ってなかなか踏み出しにくいものだと思うので、私の話が少しでも皆さんの応援や心の支えになればとても嬉しいです!

株式会社ソラジマ's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings