1
/
5

顧客とのコミュニケーションに関わる仕事は全部やります! ーーーー 株式会社MAGIA 社員インタビュー

<<前回のあらすじ!>>

 代表の石黒にインタビューをしたホーリー田中は、自己と世界の境界線を明確に意識し思考を整理する事で『世界を知る』術を知った。サウナに魅了されたホーリー田中に今日はなにが待ち受けるのか!?


ホーリー田中:みなさん、こんにちは。ホーリー田中です。本日は社員インタビューということで、こちらの方に来ていただきました。

今泉:カスタマー・ソリューション部の今泉です。

ホーリー田中:えー、では、早速ですが質問に入らせていただこうと思いますが、よろしいでしょうか?

今泉:はい、本日はよろしくお願いします。



Q.MAGIAではどんなことをしていますか?

今泉:カスタマー・ソリューション部のマネージャーをやってます。仕事内容は顧客に解決策を提案することで、「困ってます」って言われる前に「これ困ってますよね、対応策はこれです!」と先を読んで提案をすることが仕事です。

ホーリー田中:分類的には営業職っていうことですか?

今泉:営業、コンサル、事業企画、プロデューサーを併せたような仕事です。広義的に言うところの法人営業ですね。とにかく、顧客とのコミュニケーションに関わる仕事は全てやっています。

ホーリー田中:結構、出版社さんと密にやり取りするポジションなんですね。

今泉:はい、部署全体で月30~40回ぐらい会議をやっています。会議では案件以外の事でも、業界のトレンドに関する意見交換などもしています。



Q.MAGIAの魅力は何ですか?

今泉:組織面で言えば、石黒代表の言っていたとおり「多様なオタクを尊重しあえる」ことですね。

ホーリー田中:今泉さんの考える「オタクを尊重しあえる」点はどこだと思いますか?

今泉:みんなお互いに好きなコンテンツは違いますが、否定はしないんですよね。仕事中も隙あらば自分の推しのコンテンツを布教していく人も多いです。お互いの「好き」を尊重できる人たちが集まっているってのがいいところだと思いますし、そういったところが「オタクを尊重しあえる」ということだと思っています。

ホーリー田中:わかります!私が推してるアニメとか布教してると皆さんちゃんと見てくれますし、否定的な意見とかはあまり聞かないですね。ちなみに、仕事面の魅力はどんなところですか?

今泉:出版社が抱える問題点に正面から切り込んでいけることです。日本のコンテンツ業界がもっと稼げるようになれば、もっといろんなコンテンツが生まれる。という好循環が生まれるはず。現状でも、そういった循環はありますが、今のご時世、いつ崩れてもおかしくないと考えています。だから、この循環、この業界を強化していきたいし、その一端を担えることにやりがいを感じられるところが魅力です。




Q.今後、どのようなことをやっていきたいか?

今泉:マンガを起点にアニメ・音楽など、しばらくはマンガ×〇〇という形で企画や事業を進めていきたいです。

ホーリー田中:確かにさまざまな企画や事業があったほうが、私も1人のオタクとして嬉しいですね。

今泉:今のMAGIAはマンガ×YouTubeがメインになっていますが、少しずつ事業を拡張していきたいです。将来的にはマンガ、アニメ ゲーム、イラスト、オーディオという、MAGIAの頭文字になっている領域に事業を広げていきたいですね。



Q.どういう人と働きたいですか?

今泉:銀河英雄伝説が好きな人と働きたいです。

ホーリー田中:それは同じ趣味の人と一緒に働きたいってことですか?

今泉:それもありますが、銀河英雄伝説っていろんなビジネスシーンの参考になる部分があるんですよ。

ホーリー田中:銀河英雄伝説にビジネスシーンの参考になることってありましたっけ?

今泉:いっぱいありますよ!ITmedia ビジネスオンラインで「銀河英雄伝説からビジネスリーダーは何を学ぶべきか?」って企画記事があるくらいビジネスに役立つ作品なんですよ!

【銀河英雄伝説からビジネスリーダーは何を学ぶべきか?】
仕事と家庭を両立できないビジネスマンが陥る「言わなくても分かるよね?」のワナ
1度はマネジメントサイドを目指すべき、唯一の理由
ヤン・ウェンリーが込めた思い 組織のためではなく、自分のために働け

ホーリー田中:しらなかった…

今泉:例えば、私の大好きなキャラクターのパウル・フォン・オーベルシュタインってキャラがいるんですが最初の上官を早々に見捨てて、戦場から逃げるんですね。

ホーリー田中:逃げちゃうんですか?それってまずいじゃないですか。

今泉:そうですね。なので、敵前逃亡とかいろいろな罪で裁判にかけられるんですが、主人公のラインハルト・フォン・ローエングラムに自分の有用性をプレゼンして助けてもらおうとするんです。

 このときのセリフが
「A(アー)にはAに向いた話、B(ベー)にはBにふさわしい任務、というものがある……」
 これって、営業の際に非常に有効な考え方だと思うんです。

 プレゼンの相手を分析して、足りないものを見つけて、そこに自分なら足りないものを提供できますよってお話ができれば、案件や仕事の獲得につながるわけです。
こういった考え方ができる人は是非うちの部署に来てもらいたいし、MAGIAの採用面接も通過できるんじゃないかと思うんですよね。
 あと、このセリフは転職活動でも使えるので、私が転職する機会があったら使ってみたいセリフです。

ホーリー田中:確かに、このセリフに関わらずですが、面接でマンガの名言とかを使って話す人がいたらおもしろいので採用しちゃうかもしれません。

今泉:他にも、オーベルシュタインのセリフで好きなものは『卿らの討議も、長いわりに、なかなか結論がでないようだな。』って言いながら同僚の答えの出ない会議に割り込んでくる場面があるんですよ。会議って仕事してる感じ出るんですよね。だから、無駄な会議が生まれてしまう。
 MAGIAも定例会議を少し前に廃止して、本当に話し合いが必要だったら、都度、集まる方式にしたんです。そしたら、意外と上手くいくんです。ただ、気を抜くと準備不足になり無駄な集まりみたいな会議が時々できてしまうのでそういった自戒の意味も込めてこのセリフはとても好きですね。ちなみにオーベルシュタインは今回紹介した以外にも、劇中で組織論を披露してくれたりと、いろいろな名言があるのでぜひ見てください。
 あとは、もう1人の主人公ヤン・ウェンリーの生き方も魅力的ですね。彼は物語中、常に1つの信念を持って動くんですけど、その信念のせいで不利益を被ることが多いんです。しかし、部下たちは文句を言いつつもそんな彼に魅力を感じて一緒に働いててくれる。
 その1つの例が「司令官のヤン・ウェンリーだ。皆そのまま聞いてほしい。まもなく戦いが始まる。ろくでもない戦いだが、それだけに勝たなくては意味がない。勝つための算段はしてあるから無理をせず気楽にやってくれ。かかっているのはたかだか国家の存亡だ。個人の自由と権利に比べれば大した価値のあるものじゃない。それでは、皆そろそろ始めるとしようか」これは、『ITmedia ビジネスオンライン』でも引用されているセリフですけど、ざっくり説明してしまうと、組織よりも個人のほうが重要って考え方で、似たような考え方は近年のワークライフバランスを議論する中でも度々出てくる考え方ですよね。私は個人が組織のために消耗するような組織はだめだと思うんです。そもそも楽しくない仕事って、最低限度のことだけしたいじゃないですか。でも、楽しい仕事だったら、主体的に積極的にいろいろな事をやりたくなっちゃうじゃないですか。みんなが楽しく、生き生きと自分の仕事をこなして、その上で組織として成功できる。そんな組織がいいと思っているんですよ。誰の言葉だったか忘れちゃったんですけど「努力する者は、楽しむ者に勝てない」って言葉があるじゃないですか。だから、全員が楽しみながら仕事できてる組織になれば、最強の会社ができるはずなんですよ。それに、うちの会社はエンタメ企業、楽しさを伝える会社。主体的に仕事を、会社を楽しめない人は世の中に楽しいコンテンツを伝えられないと思うんですよ。

ホーリー田中:・・・・・ね、熱弁ありがとうございます…。

今泉:ところで、原作小説、アニメ、マンガ、舞台とあらゆるコンテンツで展開されてるけど銀河英雄伝説に触れたことはあるの?

ホーリー田中:アニメは少しだけ見たことはありますけど、原作小説やマンガはちゃんと読んだことはないです。

今泉:じゃあ、読もうか!

ホーリー田中:そうですね、本日の話を聞いて興味が出てきたので、今度、読んでみようと思います!

今泉:はぁ・・・。今日から変われない人間に明日はやってこないよ。

ホーリー田中:それは!!!前回の社長の言葉!!!!!

今泉:銀河帝国側の主人公、ラインハルト・フォン・ミューゼルは物語の冒頭、姉を皇帝に奪われたときすぐに、親友のキルヒアイスを仲間にして姉を取り返すための行動を起こし、10年かけて姉を取り返したんだよ。つまり、どんなに長い道のりでも、すぐに行動に移すことが重要ってことなんだよ。
だから今すぐ読もう。マンガは新旧ともに会社にあるし、小説は貸すよ!

ホーリー田中:読みます!!!今から読ませていただきます!!!!





 こうして、今泉とホーリー田中はインタビューを切り上げ、銀河英雄伝説のマンガを読むために休憩室に向かって行ったのであった。




                   つづく!!?

株式会社MAGIA's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more