1
/
5

【一緒に働く人はどんな人?】インタビュー#3  不動産事業責任者 野村【自立・発信・行動】

ミカタを選んだ理由

「自身の経験全てを余すことなく活かせて、しかも成長に繋がるチャレンジもできそうだったから」です。
自分で言うのも変な話ですが、私自身の経歴はかなり変わっています。今までいろいろな仕事をしてきましたから「その全てを活用できる」ということ自体が珍しい。しかも、どうやらそれなりに人の役に立てそうだ、というのも決め手の一つになりました。

入社してよかったこと

今までに苦労してきた経験の多くが活かせるのは、やはり嬉しいことです。私は不動産営業マンとしてセンスがあるほうではなかったので、ひいひい言いながらなんとか生き残ってきました。だからこそうまくいかない営業さんの「悩み」や「苦労」といったものを踏まえて、提案やフォローができているように思います。困っている方々のお役に立つことができたときや、仕事以外の世間話でも談笑するような間柄になったとき、そんなときにふと「この仕事楽しいなぁ」と思うことが多いですね。

ミカタのメンバーってどんな人?

キーワードを並べていくと「自立」「発信」「行動」、この辺りの言葉が当てはまるキャラクターが揃っていると思います。ベンチャーの立ち上げメンバーですから当然くせは強いです。いわゆる「陽キャ」「パリピ」はいません。でも暗いわけでもありません。悪いやつはいない、はずです。怖がらずにまずは会って話してみて頂けたら幸いです。

今後の目標は?

弊社が不動産会社さんのサポートをすることで、不動産を通じて幸せになる人を増やしたいです。残念ながら「不動産業界」のイメージはあまり良くありません。外側から見れば「こわい」とか「だまされそう」とか、内側にいても「つらい」とか「もうやめたい」とか・・・たしかに、嫌な思いをする人が一定数いらっしゃるのが実情です。しかし、本来であればお客様の人生で最も大きな買い物をお手伝いできる、結構素敵なお仕事のはずなんです。もうちょっとだけでも、素敵な業界になるお手伝いが出来たらなぁ、と思います。

ミカタ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more