明日のはたらくを創るコンサルタントたちVol.1 入社後わずか1年半でMVPを取った私 ~前田 美樹~

Mission:中途入社3年目。看護領域の人材紹介を行う事業部にて、病院・クリニックの採用支援と看護師の方の転職サポートに携わる。持ち前のガッツと周りを巻き込む推進力で、入社後1年半で、事業部のMVPに輝く。今春から、リーダーに昇格。現在3名のメンバーのマネジメントを行う等、新しいミッションに日々奮闘中。


――クイックに入社する前の経歴を教えて下さい。

前職では3年弱、住宅設備メーカーで、大手ハウスメーカーに対してのBtoB営業を行っていました。


――前田さんが転職しようと思ったきっかけは?

誰かのためになってる!と実感できる仕事がもっとしたかったからです。

というのも、前職ではBtoBかつ有形商材営業ということもあり、自分がいいと思っておすすめした商品が、本当に消費者のためになっているのか、直接的に確認できなかったんです。自分の会社の商品はすごく好きだったのですが、これって本当に誰かのためになってるのか?ってふと不安になって。

そのため、もっと自分の力で、直接的に人や社会のためになれる仕事をしたいと思い、転職活動をスタートしました。



――なぜ人材業界に興味を?

私、「女性が輝ける世界を作りたい!」という野望を持ってるんです!

前職も、女性がライフイベントを通して、家庭と仕事を両立したり家事を頑張ったりする中で、住宅環境をもっと豊かにできればという思いで住宅設備メーカーを選んでいて。

人材業界は、まだまだ課題が山積みの女性のキャリアについてサポートができ、私の野望に近づけるんじゃないかと思い、志望しました。当時は大手から中小まで、幅広く人材系企業を見ましたね。


――クイックへの決め手はずばり何だったのですか?

BtoBとBtoC、どっちもできるのはクイックしかないと思ったからです。

私、昔からとにかく欲張りなんですよ(笑)クイックのビジネスモデルは、2つのビジネスを1人でできるし、それにより自分の仕事の幅が広がる。シンプルに、2種類の仕事を楽しめちゃうなんて、面白そうだと思いました。また、BtoBとBtoC両方を知っているからこそ、どちらものニーズを把握することができ、それにより、双方にベストな提案ができることも魅力的でした。

あとは、自分自身が輝く女性として、長く活躍できる環境だと思ったのも大きいです。

活躍している女性コンサルタントが多くいること、会社自体も働く女性を応援する風土があることを面接でお伺いしました。面接の中で、産休中の方が赤ちゃんを連れてオフィスに遊びに来たりもしているんだよという話もあり、会社全体が働く女性を受け入れる風土醸成ができていることに感銘を受けましたね。



――仕事のやりがいや難しさはなんですか?

やりがいは、自分次第でいくらでもいい仕事ができることです。

今私は看護領域のコンサルタントをしているのですが、例えば、自分の提案により、担当病院の採用ニーズが新たに見つかったり、リレーションの中で今まで知らなかった情報を頂けて、そこから採用成功に繋がったり。看護師さんからは、その人にとってのベストな選択を一緒に考えることによって、入社をした後でも「本当にいい職場です!前田さん、ありがとうございます!」というお言葉を貰えたり。自分のアイデアや思いが形になり、それが誰かのためになっていると実感できる仕事って、世の中になかなかないと思うんです。転職して一番の驚きでしたし、やりがいを感じる瞬間ですね。

逆に、自分次第だからこそ、クライアントや求職者のための仕事ができているかどうかがダイレクトに目に見えてわかるので、何がベストなのかを悩むことも多いです。BtoB営業の時は、顧客は、「商材」がいいかどうかを見るのが当たり前だったので、「自分自身がサービス」となるこの仕事は改めて難しいですし、責任がある仕事だと痛感しています。


――そんな中、入社後1年半で事業部MVP。すごいご活躍ですね!

いやいや、とんでもないです。ただ、他の人にこれだけは負けてないなと思うことがあって(笑)それは、前の仕事でこれをやってきた!というプライドが皆無であることです。

というのも、私は人材業界では初心者で、何も知らなくて当然。だからこそ、誰よりもたくさんのことを吸収していくことを入社時に決めました。自分ができない・わからない・知らないは当たり前なんだから、と。そのため、周りのメンバーには多くのことを教えてもらいました。

クイックには、面倒身がいいメンバーが多いので、その優しさに飛び込み、お客さんのために努力してこれたことが、結果的にMVPに繋がったのかなと思っています。



――入社して成長できたと思うことは?

コミュニケーション能力ですね。特に、受容力・提案力・共感力あたりは仕事をする上で非常に重要なので、スキルアップしたと思います。

今まではプッシュ型の営業スタイルだったので、相手の話を「引き出す」ことはしたことなくて。一方で、人材紹介業は、相手が何を求めているのかを引き出し、そこから提案していく仕事です。そのため、プルとプッシュのバランスを取る上で、コミュニケーションスキルがいかに大切かを実感しました。


――今後の目標などはありますか?

まずは、コンサルタントとしてもっともっと幅を広げ、一人前になりたいです。現場の第一線でお客様と直接関わることは、今後もずっとこだわり続けたいですね。あとは、自分が手助けしてもらったように、後輩や中途で入ってくる新しいメンバーに対して、マネジメントとして貢献していきたいです。

私、転職してすごくよかったと思ってるんですよ!こんなにも、モチベーション高く、やりがいを感じて、なにより自分らしく働けている。だからこそ、そう思える仕事をお客さんのためにしっかり全うしたいですし、自分がこんなにも楽しいと思える仕事を周りのメンバーにも伝えていけるようになりたい。入社してまだ3年目ですが、それが欲張りな私の今の目標です!

株式会社クイック's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Fe6dcbe6 d3a3 4bbb af2a 15168cb2e9d7?1557203257
Users%2f3906220%2favatars%2f9cf03d09 6a3c 4851 ac6b fba26c9a516a
Picture?1522980789
10 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Fe6dcbe6 d3a3 4bbb af2a 15168cb2e9d7?1557203257
Users%2f3906220%2favatars%2f9cf03d09 6a3c 4851 ac6b fba26c9a516a
Picture?1522980789
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon