1
/
5

更なる成長へ!新体制になったプラットフォームホールディングス

こんにちは!
プラットフォームホールディングス採用担当の石原です!

実は当社は、今年の10月1日にY’s & partnersの体制が変わり、「株式会社プラットフォームホールディングス」という新しい社名に変わりました!
起業家、社長を沢山生み出すプラットフォームでありたいという代表の思いから、この社名になりました。

どう体制が変わったかというと、Y’s & partnersにあった2つの部署がそれぞれ独立し、
新しく会社を設立しました。いわゆる分社化です。

今回の分社化の一番の大きな目的は、会社の成長です。
各事業の責任者が経営者という立場に変わることで、責任や裁量がより大きくなり
意思決定のスピードも早めて、各会社がより成長していくことを目指しています。

今回独立をした部署は、外食関連事業部(セールスとレストラン事業部)管理本部です。

外食関連事業部は、レストラン、カフェ、居酒屋などの飲食店を経営されている外食企業向けにデジタルマーケティングの支援をしています。


「外食企業の真のパートナーになる」ことをミッションに、
外食企業のマーケティング部門となり、お客様と飲食店の架け橋となっています。
またレストラン事業部では、大阪で中華料理、名古屋でグルメ回転寿司店を経営しています。
そんな外食関連事業部は、「株式会社レスパ」として新しくなりました!
「レスパ」という社名は、「レストランパートナー」から来ていて、
「外食企業の真のパートナーになる」というレスパのミッションが社名になりました。

管理本部はこれまで、人事・経理・総務・店舗管理などの各事業のバックオフィスとして業務にあたってきました。
管理本部が会社として独立することは珍しいと思いますが、管理本部の独立にも理由があります。
バックオフィス業務は仕事量や仕事の価値が数値的に換算しづらく
お互いに慣れ合いの関係になったりと、実は生産性を落とす要素が多く存在します。
バックオフィスの仕事を事業化することによって
相互に高め合うことのできる関係性になり、生産性を高めていくことができるのです。
管理本部の新しい社名は「ANDB株式会社」。and backofficeです!
お客様が本業に集中できる環境をつくり上げることを目標としています。



現在、プラットフォームホールディングスグループには9つの会社があります。
・株式会社プラットフォームホールディングス
・株式会社フロントステージ
・株式会社SPEEDY
・株式会社BE HAPPY
・株式会社レスパ
・ANDB株式会社
・株式会社Y’s consulting
・株式会社WIN THREE
・株式会社tirs

プラットフォームホールディングスは、今後も新しいことに積極的にチャレンジし続けます。
今後も各事業が大きく成長し、グループ会社を増やしていき、
グループの代表の数を現在の8人から100人にまで増やしていくことが目標です!

仕事に夢中になれる方、成長意欲のある方、
プラットフォームホールディングスでグループ拡大に貢献しませんか?

プラットフォームホールディングスでは、23卒の採用をスタートしております!
少しでも興味を持ってくださった学生さん、是非エントリーをお願いいたします!
お待ちしております♪

株式会社プラットフォームホールディングス's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more