1
/
5

【月に5回はクライアントのお店で食事!】好きでやっているからただただ楽しい!夢中になれる仕事に出会えた社員の想いとは。

こんにちは!
Y’s&partners採用担当の酒井萌子です!

みなさん、突然ですが
「今の仕事に夢中になれてますか?」

毎日楽しい!という人もいれば
作業的でこれからどうしよう...と悩んでいる人もいるかもしれません。

今回は、クライアントが大好きで、
月5回はクライアントのお店へ通うほど、
仕事に夢中になっている社員を紹介していきます!

【今日の社員紹介】

 伊藤 遥
 2017年新卒で帝国データバンクへ入社。
 営業サポート・データ分析業務をメインに担当。
 自分の出来ることの幅を増やすために、未経験領域へ転職を決意。
 2020年4月にY’s & partnersセールスプロモーション事業部へ入社。
 現在は、コンサルタントとしてクライアントへ販促の提案だけでなく
 企画・実行までをサポート。

【何故Y’s&partnersに入社したのですか?】

 入社のきっかけは2つあるのですが、
 1つは、自分の提案がクライアントへ届いて、
 その先どのように活用していくかまで一緒に見ていける仕事ができる
と思ったことと
 もう1つは、未経験だけど興味のある飲食業界に挑戦したかったからです。

 前職を3年勤め、仕事も慣れて、毎日が作業的になってきて
 「私は何をやっているんだろう」と思うことが増えてきたんです。
 それに自分が分析したレポートがクライアントに提供した後どうなっているのか、
 ちゃんと活用されているのか、追えないことに違和感を感じていて...。
 そこから転職活動を始めました。

 転職活動は、興味はあるけど未経験で自分の全く知らない環境を軸で進めていましたね。
 というのも、知らない環境に入ったときに、どこまで頑張れるのか!
 知りたかったので、前職とは規模感も仕事内容も全然違う会社を探していました。

 他にも化粧品会社等内定はいただいていたのですが
 ・もともと好きだった飲食に関われること
 ・提案をして終わりではなく、企画をクライアントと共に進めてPDCAを回していける業務内容に魅力を感じたこと
 ・女性が多い職場がよかったこと(前職では男性が圧倒的に多かったので)
 からY’s&partnersに入社を決めました。

【実際コンサルタントはどのような仕事をしているか】

 大枠は【外食企業の販促担当】として企画提案をし、販促全体の支援をしています。
 クライアントの売上を上げていくことが目的なので、社長や役員クラスの方と打ち合わせをすることが多いです。

 例えば、担当している上場企業のクライアントさんとは
 毎週社長とのMTGを組ませて頂いています。
 現状の販促の状況を振り返って、
次回どのような内容を打ち出していくのか等提案をしていきます。
 最近は販促媒体や打ち出す内容を決めるだけでなく、お店でどんな料理を出すのか
 どのように提供していくのか、細かいところ部分まで一緒に考えていくことも増えてきましたね。

 例えばブッフェ企画で、従来のスタイルではなく、
 よりインパクトのある提供方法にしたいと依頼を頂きました。

 まずは、競合他社がどのようにブッフェを提供しているのか、
 様々なホテルをまわり、それぞれの提供スタイル、
 席までの案内のされ方、内装やお皿や料理の配置等を研究しました。
 その中でも1番インパクトのある提供方法は
 「その場でオムレツを焼いてくれる」「その場でローストビーフを切ってくれる」
 などライブ感のある提供方法でした。

 今となっては新しいとは言えないことかもしれませんが、
 その場で作ってくれて出来立てを食べられる、という
 一連のストーリーを楽しむことが今のお客様にとって、
 ブッフェに来る価値
だと気付いたのです。


 一方で、同じことをしても差別化はできません。
 テーマとして、リゾートをイメージした企画だったので、
 「デザートにハワイアン風パンケーキをシェフが目の前で焼いてくれる」
 コロナ禍でアルコール提供ができない中、ドリンクをお客様に楽しんでもらうために
 「ノンアルコールカクテルを飲み放題にして、目の前でバーテンダーが作ってくれる」
 という企画を提案しました。

 その他にリゾート系の料理で誰でも知っているものを調査したり、
 写真の構図はどのようにしたら、お客様が「行ってみたい!」と思うのか
 50~60構図くらい調べたりしてクライアントへ提案し、
 クライアントも納得して下さり、実際に企画としてお店で実施することが決定しました。

 達成感がありましたね。
 このフェアはまだ始まったばかりなので反響は追えていないですが、
 提案した企画が実現されると、大変だったけどやってよかった!といつも思います。

 私たちが提供できる価値は、クライアントが気付いていない視点を伝えて実現することなんですよね。
 クライアントが言ったことをそのまま進めるだけではなく
 違和感を感じたら、正直な意見を言って代替案を提示することもあります。

 クライアントがやりたいことを作業的にやることが本質ではなく、
 本当にこの企画でお客様は喜ぶのか、クライアントの売上は上がるのかを
 常に意識して仕事をするようにしています。

【コンサルタントとして大事にしていることは何かありますか?】

 これも2つあり、
 1つは、信頼関係を築くためにとにかく早くレスをすること
 もう1つはクライアントを心の底から好きになることです。

 一概に仕事をするといっても、
 信頼関係の大きさで任せてもらえる仕事内容が変わってくるため、
 深くまでクライアントに入り込むにはどうしたらいいのかをいつも考えています。

 特に誰にもできるけど、意外としていない人が多いのが即レス対応
 自分で言うのもなんですが、
 クライアントとのやり取りは異常なほど早い自信はあります笑

 前は10分以内に返せば即レスだと思っていたのですが
 「君よりもレス早い子いるよ」とクライアントに言われたのが悔しくて
 とにかく来たらすぐ返しています。
 でも、ただレスを早くするのではなく
 相手が求める内容やスケジュールをしっかり詰めたうえで返信しています。
 それがクライアントの安心感にも繋がりますし、
 「伊藤さん、いい仕事するね!」
 「しっかり対応してくれるからこれからも伊藤さんと仕事したい」
 と言っていただけているとしっかり信頼関係を築けている証拠だと感じます!


 信頼に繋がる話でもあるのですが
 深く入り込んで本気で一緒に仕事をしていきたいなら
 クライアントのことを知らないと価値のある提案はできませんし
 自然とクライアントのことが好きになってくると思うんですよね。

 なので、プライベートでも友達とクライアントのお店で食事をして、
 1人のユーザーとしてのリアルな感想を持って帰り、クライアントへ伝えたり、
 競合がどのような料理を提供したり、販促をしているのか
 足を運んで調査してくることが多いです。義務感は全然なく、むしろ楽しいです!

 調査した情報をただクライアントへもっていくだけでは意味がなく、
 その情報がどのように活用されるかまでイメージして、
 それやってみたい!と思ってもらえるように、提案を組み立ててることが肝
ですね。
 打ち合わせに行くギリギリまで、クライアントはこれで納得するか、
 提案の先のイメージが湧くかを準備し考えてアポに臨んでいます。

 これもクライアントが大好きだからできること。
 大変さもありますが、それ以上に楽しさが大きいです!


 コロナ禍の今だからこそ、力を入れて外食企業をサポートする意味があると思います。
 私たちが提供できる価値はなにかを最大限考えて、
 自分たちが外食業界を立て直すんだ!という覚悟で支援していきたいと思います!


インタビューは以上になります!

これほどのめり込める仕事はなかなかないですよね!
最初は大変な道のりでも、自分が企画したことが認められて
カタチになって、お客様へ提供されるのはコンサルタント職の醍醐味でもありますね!

Y’s&partnersではコンサルタント職も大募集中です!
一緒に外食業界の未来を作っていきませんか?

コンサルティング営業,企画営業
外食企業向けコンサルタント!顧客の本質的な課題解決をしたい方WANTED!
~Y's & partnersセールスプロモーション事業部についてご紹介~ 私たちの事業部では、飲食店を経営する外食企業向けに プロモーションの支援を行っています。 社会環境の変化により苦しい状況と戦っている外食企業の 真のパートナーになるべく、私たちは 分析・コンサルティングから入り、販促企画の実施、業務サポートまで クライアントに深く入り込み、プロモーションを支援しています。 ◇分析・コンサルティング クライアントの各店舗がお客様からどのように認識されているのか クライアントがお客様に届けたいコンセプトと、 お客様の認識との間に差分があるとしたらそれは何か そもそもクライアントがお客様に届けたいコンセプト、ブランドとは何なのか プロモーションの一番の核となるブランディングの側面から支援しています。 ◇販促企画の実施 お客様に伝えたいコンセプト、ブランド、季節ごとのキャンペーン。 様々ある販促ツールの中で、 何のツールに、どんな内容(文章、写真)で打ち出し いくらお金をかけるのが良いのか 一番費用対効果の高い企画を提案、実行します。 10を超える複数の商材があるからこそ ゼロベースで提案できることが強みでもあります。 サービスは今後の積極的に増やしていきます。 ◇業務サポート プロモーション施策により来店されるお客様が増えても、 現場のオペレーションが回らないと意味がありません。 だからこそ現場でスムーズにオペレーションが回るように 予約の一元管理のサポートをしたり、 世の中のキャンペーンに問題なく適応できるようサポートしています。
株式会社プラットフォームホールディングス

今週も見ていただきありがとうございました!

株式会社プラットフォームホールディングス's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings