1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

グローバルに活躍するための日本語イマーシブのカリキュラム

こんにちは!日本語プログラム事業責任者の新徳雅隆です。

2020/5/4の日本語イマーシブ開始に向けて着々と準備を進めています。このブログでは日本語イマーシブのカリキュラムについて少しばかり触れたいと思います。

コードクリサリスのミッションはなにかをおさらい

その前にコードクリサリスのミッションを少しおさらいさせてください。コードクリサリスは個人のエンパワーメントを一つのミッションに据えていて、RE-ENGINEER YOURSELFというステートメントを掲げています。

これをもう少し具体的に言うと先日のブログでも触れたのですが、人生における選択肢をより多く持ってもらうことをミッションとしています。あくまでもプログラミングできるようになることは一つの通過点で方法であり、なぜコードクリサリスがプログラミングスクールを営んでいるかというと、今読んでいただいているあなたに人生の選択肢を提供したいためです。

2030年までに日本では790,000人(!)のソフトウェアエンジニアが不足すると言われており、少なくとも向こう10年以上はソフトウェアエンジニアで食べていけるでしょう。ですが、この世の中は常に不確実であり、このデータが100%正しいかはわかりません。もしかしたらプログラミングできるだけでは豊かに生活できない世の中もすぐにやってくるかもしれない。そのときに必要となるのは何でしょうか。

ソフトスキルとグロースマインドセットの重要性

そこで必要となるのがソフトスキルとグロースマインドセットです。コードクリサリスはプログラミングはもはや重視するまでもなく当たり前に教える必要があるものであってそのクオリティにはこだわっており、高評価をいただいております。ですが、わたしたちコードクリサリスが重要視しているのはソフトスキルとグロースマインドセットです。

ソフトスキルとは定量化しにくいが人間として必要なスキル

ソフトスキルとはコミュニケーションがしやすいことだったり、リーダーシップだったり、コラボレーション力だったりを指します。コードクリサリスでは徹底的にこれを磨いていただきます。

なぜか。

この社会において一人で活動する、つまり誰ともコミュニケーションしないで価値を創出することはできないからです。よくノマドな生活をしたいからフリーランサーで働きたいという方を目にしますが、そういう方こそコミュニケーション力は高度に必要になってきます。なぜなら会社に所属するならば、相手の内面を理解した上でハイコンテクストなコミュニケーションもできるでしょうか、フリーランサーであればそのような前提なしに確実なコミュニケーションを必要とします。さらにいえば無数にいるフリーランサーの中でも自分の魅力を伝えなければ仕事を割り当ててくれる人はいないでしょう。

また会社に所属するにしても、コラボレーションできる人材が求められるというのは感覚的にもわかることだと思います。めちゃくちゃコミュニケーションが難しい人をわざわざ採用しますか?例えば技術的に高度な二人のソフトウェアエンジニアが応募してきたとして、あなたならどちらを採用しますか?

グロースマインドセットによって自走できる人を育成する

人は経験によって学び、どのようにも進歩することができます。逆に経験を拒んでしまえば、そこで成長は止まります。合理主義ではなく、まずはやってみる。経験主義に基づいて試してみる。Steve Jobsもこう言っています。

Stay Hungry, Stay Foolish.

ハングリー精神旺盛というのはある特定の分野だけに特化することではないと考えます。全く関係ない分野でも試してみたら自分のためになったというのはよくある話です。特にソフトウェアエンジニアはあらゆる業界で必要とされるため、あらゆる知識が必要となります。それなのに「これは私に必要ない」というふるい分けをしてしまうのは機会損失以外の何物でもありません。私たちはどんな機会でも活かせる人を育成します。

逆に言えば、コードクリサリスのイマーシブでは「本当にこれ必要なの?」と思わせられる冗談みたいなプログラムもあります。でもそれこそ "Stay Foolish." で、楽しみながらもそこには学びがありました。

そしてこうやってなんでも自分のものにできる人が、世の中がどんなふうに変わっても対応できる人となります。なぜか。その時代において必要なものをトライしてみて自分のものとするからです。コードクリサリスではプログラミングを教えることは手段で、人生における選択肢をより多く持ってもらうことがミッションであると再掲しますが、あなたの人生において確実に豊かなリターンを生み出す投資であることをお約束します。

そして忘れてはいけないグローバル&ダイバーシティ

諸説あると思いますが、近い将来国境は今までのそれとは比較にならないくらい境ではなくなります。ますますインターネットをはじめ、技術革新によって国と国の間も狭まるでしょう。日本語ペラペラな外国人も数多います。なにが起こるかと言うと、今あなたが日本出身の方と楽しくやっているような生活を、日本以外の国出身の人と同じようにする(できる・しなければならない)ときがもうすぐやってくるということです。

英語はもはや逃げられません。日本の英語教育ははっきり言ってかなりの改善の余地があるものになっていて、私もかなり苦労しました。が、話せるようにならずに逃げ切れる世代はとっくのとうに過ぎ去っています。現実を見ましょう。逃げられません。

このときにどう考えるかですが、効果的・効率的に学んでしまうのが一番楽です。苦しみながら勉強したいですか?誰だって効果的・効率的に勉強したいですよね。コードクリサリスにはすでにその環境があります。

なぜか。

コードクリサリスのコミュニティはすでに4,000人以上で、イマーシブの卒業生コミュニティでも100人近く(超えていたかな?)、ファウンデーションズの卒業生はもっといます。そしてありがたいことに外国人の方がとても多い。そして彼らは日本語を学びたかっているわけです。言語交換ができて、かつ技術交換もできて、同じコミュニティだから友だちにもなれるという最強の組み合わせがここには存在します。

・プログラミング
・グローバル
・ダイバーシティ

全部あります。

最後にプログラミング言語について

ちなみにプログラミング言語についてもなんでもござれです。今までの卒業生が3ヶ月間で学んだ言語は

・JavaScript
・TypeScript
・Golang
・RUST
・Ruby
・Python
・C#
・Kotlin
・・・・(たぶん他にもあります)

どんな言語でも学んでOkです。基本的にJavaScriptを使ってフルスタックを学びますが、学び方を学ぶということと、自分の学びたい言語を学ぶプロジェクトもあるのでそこで第二言語も学べます。かつ、どんな言語でもすぐに学べる体験をしていただきます。これはコードクリサリスがメタラーニングを重要視しているからです。

どのように学べば効果的・効率的なのか

を重要視しているからです。

コードクリサリスにご興味があれば、ぜひ遊びに来てください。

Code Chrysalis Japan 株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings