1
/
5

プログラムを「勉強する」と思ってるうちは…という意見についての考察

おはようございます!ヒプスターSE/営業/採用担当の原田です。

記入者のモチベーションを保つためにも、記事を見てくださった方は是非いいね!をお願いします(*'ω'*)

シェアをして頂けたらいつも泣いていますがやっぱり泣いて喜びます(ノД`)・゜・。


さて、最近はあまりツイッターでも見なくなりましたがちょっと前まで「勉強をしていると思ってるうちは伸びない」みたいな意見がありました。

私はこれについては半分肯定半分否定派ではありますが、確かにつよつよエンジニアの人が「勉強している」と言っているのを聞いたことがありません。

これは意識の違いが大きいと思っていて、大げさに言いますが駆け出しの人たちはエンジニアになるために「苦行により新しい知識を手に入れて業務を行っていく・就職する」という意識が少なからずあると思っています。

実際プログラムどころかパソコンもあまり触ってきていない人たちがIT業界に入ってくるというのは、そういうことだと思っています。パソコンの操作方法、ショートカット、果てはパソコンの電源の消し方・・・確かにこのレベルからだと苦行に近いと思います。

つよつよエンジニアにも二種類いると私は思っていて

●元々好きで小さい頃からパソコンをいじっている

●地頭が物凄くいい

という分類です。後者の人は今回のストーリーには当てはまりません。でも実際いるんですよね・・・

休日はペットと戯れ、基本的に業務時間内でのみプログラムをしているだけなのにめきめき伸びていく人。羨ましいです(ノД`)・゜・。

私はお世辞にもつよつよエンジニアではなくよわよわエンジニア、プログラムのことなんもわからんな人ですが、私のパソコン人生について以下に書きます。


私は商業高校の情報処理科出身なので、当時シスアドと言われていた(システムアドミニストレータ)資格を取るために授業をしていました。初級ですら落ちましたが( *´艸`)

その際、パソコンの仕組みなど習うんですね。

駆け出しの皆さまにおいてはそういった学習はITパスポートか基本情報の勉強をしないとあまり触れない情報なのかなと思います。そもそも初級シスアドはITパスポートの前身ですね。


私が個人的にパソコンを購入したのは2001年の6月で、HPでCeleron566MHz、7.5GBのHDD、メモリは64MBでした。画像は大体1つ50KBくらいの時代です。まだDVDやMOやZIP(ZIPディスクというのがあったのです)がなく、FD(フロッピーディスク)とCD-Rに記録していた頃です。

しかし、私は1984年からASCII BASICと戯れていましたw 2歳ですw

むか~しむかし、MSXというファミコンより前の世代のゲーム機があったのですが、これはカセットを挿さないで電源を付けるとASCII BASICがプログラミングできたのです!

両親のどちらかがPCに精通していたわけではありません。単に麻雀がしたくて買ったと聞いています。

そのMSXについてきた本を見ながら、勿論英語はわからないので記号合わせのような感覚で1文字ずつ人差し指で打ち込んで、間違いなく入力できたらF5を押したら音楽が流れたり、バルーンの色が変わったり、銃の音が聞こえたりという感じでキャッキャしていました。

その影響もあり、小さい頃からプログラミングに興味がありました。

中学時代も教科書に書いていたプログラムを書くためにわざわざ先生に「授業受けないでこのプログラム書いてます」と宣言していましたね。痛い子ですねw


高校に上がって、世間ではセガサターンが流行ってきていました。

そしてなんとセガサターンでBASICが書けるソフトが発売されるという情報が出てきました!

私は迷わず買いました。GAME BASIC for SEGASATURNです。サターンのゲームは平均して6000円前後でしたが、12800円もしました( ゚Д゚)

そこでポリゴンを作る面白さに触れたのです。

高校でもMIDI音源(GSかGM)をPCに入れて自分で作曲した曲をホームページに流したり、JavaScriptを恩師の勧めで学んだりしました。(これからjsの時代が絶対くるぞ!原田!と言われた。本当に来ましたねこういち先生!)

社会人になっても、私が通ってきた時代は「WinMX」や「Winny」をはじめ、ネットゲーム黎明期で自動操作・・・DTM、ジオシティーズに自分のサイト公開など様々です。

そのすべてがパソコンのことを知っていないと何もできないものです。


さて、別に昔話がしたかったわけではなく・・・

私が周囲の誰にも聞かずに以上のことをやってきたのは果たして勉強なのでしょうか。

私は胸を張って「勉強ではなく、好きで勝手にやったこと。知らないことは調べてやった」と言えます。

恐らく今40歳前後以上で、ある程度エンジニア歴がある人なら同じような道を辿ってきたのではないでしょうか。

駆け出しエンジニアの皆さまにおいては、ライバルは同じ目線の駆け出しエンジニアではないのです。

こういった歴史を積み上げてきたエンジニアと同じ土俵に立って仕事をするわけです。ましてやフリーランス目指します!という人は知識と技術においてはこの何十年という歴史を相手にするわけです。

だから、その歴史をなるはやで辿ろうとすると勉強になってしまっても仕方ないのではないかと私は思います。

でも、単純に好きって人は本当に強いです。

いずれ、勉強ではなく「好き」で行動する人を目指してみてはいかがでしょうか。



弊社では社会人インターン(学生の場合卒業間近の方or近々に就職を考えている方)と社員を募集しております。

社員の場合は実務経験3年以上、3年未満の場合はインターンでのご応募となります。

私たちとお仕事しましょう!お待ちしております!

話しを聞きに行きたいのところにはインターンの募集を貼っていますが、実務3年以上の方向けの募集もありますのでそちらも是非見て頂ければと思います!

株式会社ヒプスター's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more