1
/
5

テンプレのような受け答え(個人の感想です)

おはようございます!ヒプスターSE/営業/採用担当の原田です。

記入者のモチベーションを保つためにも、記事を見てくださった方は是非いいね!をお願いします(*'ω'*)

シェアをして頂けたらいつも泣いていますがやっぱり泣いて喜びます(ノД`)・゜・。


今回のお話しも攻めている感じがするのですが、面談の時によく聞く受け答えではご本人様の魅力が引き出せないのではというお話しです。

余計なお世話じゃ!と思われた方はそっ閉じでお願いしますm(_ _)m

今回のお話しはそれこそ個人の体験談と考えを含めているので、参考にした方がいい人としない方がいい人、そもそも参考にできないかも知れない人などいるかも知れません。

一応ペルソナとして考えているのは「中途採用者」かつ「業界未経験者」かつ「ベンチャーへの応募者」です。


wantedlyだけで言えば、同じようなプロフィールテンプレートを利用している人がいます。

どこかから持ってきたのか、スクールでそう教えられているのかはわかりません。

常日頃からプロフィールを拝見していますが、いかにもテンプレートのようなプロフィールの人はあまり内容を見ていません。正直言います。

見るのは「今就業(在学)しているかどうか」「ポートフォリオはあるか」「プロフィールで人柄がある程度見える記載があるか」です。

ただし、プロフィールが短文の人と「エンジニアで検索しているのにエンジニアについて何も書かれていない」人はスカウト対象にしていません。

テンプレートではない人のプロフィールはどこに何が書いてあるかわからないので、30秒くらいかけて読みます。面白そうな記述があればそこは詳細に見ます。

この「面白そう」というのがミソです。何が面白いと感じるかは人それぞれなので素直に書けばいいと思います。


例えば手前味噌で申し訳ないのですが、私は過去色々やってきているので

・派遣で入った某ショップで全国ビリの項目の半分を全国一位にしました

・同人音楽最大手の団体に加入しています

・業界未経験から新人200人育てました

などはプロフィールに書いています。

ここで大事なのは「数字で結果を見せる」ことだと思います。

同人音楽についてはググって貰えばわかることですが、ググってわからないことは明確に数字を見せるといいかなと思います。

一位だと極端ですが、一位じゃなくても結果がわかればいいと思うのです。

そこを面接で突っ込んで聞かれた時に初めてどのように行ったのか、どんな経緯があったり問題があってそれを解決したのか、など言えばいいと思います。

自分の能力を見せることも大事ですが、文面だけで全部を語ろうとすると面接の時に話題性、意外性が失われると考えているので、詳細は書かずに面接で言えば盛り上がりもするでしょう。


これは以前書いたかも知れませんが、中途採用の方はある程度社会経験を積んでいます。

なのでいつまでも「教えて貰って頑張ります」「御社に早く貢献できるようにします」のような文言は必要ありません。

それは当たり前のことだからです。

逆に考えると、早く貢献できるようにしますというのは「今貢献できることはない」と言っているのと同じです。

貢献できるようになるまでの会社の赤字はどのようにお考えでしょうか。

ベンチャー企業には成長するまで見守れるような金銭的余裕がない会社がほとんどだと思います。

なので、会社に守ってほしいという方は是非大手企業様を受けた方がいいのではないか、と思っています。

これは採用担当としてではなく、色々な人を見てきた原田個人としての考えです。受けるのは自由です。

ただ、ベンチャーに手厚いものを求めて入社してもお互い幸せにならないだろうということが言いたいのです。


という経緯があり、よく言われている「貴方にしかできない付加価値」を面接でアピールしていく必要があると思うのです('◇')ゞ

それでバリューが出せるなら会社としても「技術者としては赤字だけど、そこで補填できるな」となり、採用しやすくなるでしょう。

会社にとって、貴方を雇用することのメリットを打ち出せなければならないのです。


私は高卒なので大学卒業の新卒の方がどのように就職に臨むのかはわかりませんが、中途転職のプロだと自負していますw

なぜかというと、転職で困ったことがないからです。

上述したものは私の経験則の一部でしかないですが、貴方にしか出せないバリューを打ち出していきましょう。ないにしても利益を数値化することは重要です。

ただし、突っ込まれた時でいいですが元の数字を明示しましょう。単に10倍にしましたでは「売上10万円を100万円にした」のか「1000万円を1億円にした」のかわかりません。

私の「ビリの項目の半分を」のくだりでは、6項目の半分なのか20項目の半分なのか明確ではありません。

社員数は、ベンチャーの話しをしているので2000人とかではないことはわかるかと思いますw


注意点として、私は「大企業に転職する気がない」前提で転職活動を行っているので、この考えで大企業を受けると「精神面幼いので不合格」になってしまいます( ゚Д゚)

実際、資本金4桁億円の子会社(それでも資本金2桁億円)に社員として入れるかもというチャンスを頂いたのですが、精神面幼いとのことで1位の項目を半分くらいにした実績も認められない会社なのか~という残念な思いをしたことがあります。

今一度、ご自分がどういった立ち位置になりたいのかを明確にしながら受ける企業様を見直してみてはいかがでしょうか。

そしてその規模や性質に合った自己紹介を考えてみてください。


最後に、面接を受けた時によく質問されたことに対する私の回答で締めたいと思います。

Q「なんでパティシエ?」

A「家庭崩壊して手持ち10万円で家を追い出されて、叔父が経営してるところで仕方なく。でもその後世界一位のシェフの講習を受けてから自分も世界目指してやると思うようになりました。結果広島で世界第二位のシェフの下で働けることになりました」

Q「なんで溶接やろうと思ったの?」

A「ハローワークで、訓練校の紹介をされた時に被覆アーク溶接とか炭酸ガスアーク溶接とかって書いてあって、アークって響きがカッコよかったので。カッコよくないですか?」

Q「大きな問題に直面したことある?」

A「23歳の頃友達の両親に土下座しにいきました。許してもらえましたが結局住む家が見つからなくて大学講師の話しがお流れになって途方に暮れましたw」

Q「ここに入社するぞ!と決め手になる場所はなにか」

A「ありません。自分の変態経歴を見て、それでも取ってもらえる企業様に全力で恩返しします」


弊社では社会人インターン(学生の場合卒業間近の方or近々に就職を考えている方)と社員を募集しております。

社員の場合は実務経験3年以上、3年未満の場合はインターンでのご応募となります。

私たちとお仕事しましょう!お待ちしております!

話しを聞きに行きたいのところにはインターンの募集を貼っていますが、実務3年以上の方向けの募集もありますのでそちらも是非見て頂ければと思います!

株式会社ヒプスター's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more