1
/
5

スタートアップベンチャー企業が求める未経験人材とは(個人の意見です)

おはようございます!ヒプスターSE/営業/採用担当の原田です。

記入者のモチベーションを保つためにも、記事を見てくださった方は是非いいね!をお願いします(*'ω'*)

シェアをして頂けたら泣いて喜びます(ノД`)・゜・。


さて、今日は私の個人的見解ではありますが未経験に求めるものって何?という攻めた題材となります。

率直に言ってしまえば、企業様によって考え方は違うのであくまでこういう考えで採用している人もいるんだな、程度で見てもらえたら幸いです。


まず、安定した生活、給料、残業がとても少ないなどを求めている人はベンチャーや小企業は向いていません。今すぐ規模の大きい会社様への転職にシフトしましょう。

労働者側から見て好条件とは、それだけ会社の利益がなければ実現不可能です。

また、残業が少ないというのはリリース前や急なバグなどでシステムが停止する可能性などを考慮すると、ほぼほぼ不可能だと思います。

急なシステム停止の際、自分が出勤しなくていいというのは「自分ではない誰かがやっている」か「自分の技術では手に負えない」からだと思います。

そういった場合、責任のない人、技術力のない人には高い給料は支払われません。


会社側から見ると、お金は無限ではありません。

未経験の人を雇うにも様々なお金が発生します。

保険料だって半分くらいは会社が負担していますし、入社手続き、保険証の手続き、自分の席のコスト、電気代、先輩に質問した時の先輩のコスト、先輩がすると1時間で終わる業務を8時間かけても終われないコストなどなど。

この状況で未経験者に支払われる給料。ものすごい赤字です。

ではその赤字を少しでも減らすにはどうしたらいいのか?


一番いいのは勿論「未経験でも実務経験者と遜色ないレベルの業務をこなす」ことですが、それは100とは言いませんが99.999999%無理です。出来る人がいるなら天才です。今すぐ個人事業主になって自分のプロダクトを開発していきましょう。

ほとんどの人はそうではありません。では自分にどのようなバリューを見出せばいいのか。

まずは会社の雑用であろうがプログラムに関係ない業務であろうが、嫌な顔をせずこなすことです。

頼まれた貴方にとっては自分の成長の妨げになる時間です。

しかし、未経験の貴方は今会社に属そうとしています。それは会社の利益を共に追及していく仲間になるということです。

貴方が行った雑務によって、その雑務を誰かがやらなくてよくなります。それが先輩かも知れない。

すると、先輩がやらなくてよくなった時間的コストが浮きます。それが黒字です。


未経験の方の面談を行っていると、「あなたは弊社にどのように貢献できますか?」「御社に貢献するために早く技術を習得します!」と答えられる人は本当に多いのですが、それは正直なところ「当たり前」なのです。

御社に貢献するなら、今すぐ貢献できるところに貢献しなければ会社は赤字です。将来的な話しではないのです。

質問の本質を見誤らないようにしましょう。


総じて、利己的な人、そう見えてしまった人は採用しないでしょう。

かといって、御社に貢献します!というだけの人もまた違いますが、最低条件ではあります。


あと、たまにいるこういう人、何がしたいんだろうと思ってしまうのですが、

「正社員かフリーランスを目指して転職活動中です!」

正社員にしても辞める未来しか見えないですよ?


ちなみに、私が面接に向かう際必ず書類に書くことは「自分の力で所属する会社をどこまで大きくできるかゲームをしています」ですw

実際私は前職で自社人材教育を行い、サーバサイドチームを立ち上げ~120名ほどまで増やしました。

実績があるので説得力も増します。口だけにならないように気を付けましょう。


ちょっと厳しいお話しではありましたが、弊社ではインターン(学生の場合卒業間近の方or近々に就職を考えている方)と社員を募集しております。

社員の場合は実務経験3年以上、3年未満の場合はインターンでのご応募となります。

私たちとお仕事しましょう!お待ちしております!

話しを聞きに行きたいのところにはインターンの募集を貼っていますが、実務3年以上の方向けの募集もありますのでそちらも是非見て頂ければと思います!

株式会社ヒプスター's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more