1
/
5

リクルートで『営業通年MVP』を獲得したことのある現WUUZY COOに突撃インタビュー!!

みなさんこんにちは!

昨年6月からWUUZYでインターンをしています、東京大学3年生の中岡俊介です!


(僕はオフィスに出社するときは「美なつ島」に入島しています…詳しくはこちら

さっそくですが、みなさんは「営業」と聞いてどんなことを思い浮かべますか??

「営業時間」「営業中」.......など飲食店を利用する時によく聞く言葉ですよね。

この記事ではその意味ではなく、スーツを着て商品を売るイメージの「営業職」を取り上げます!

今回は、リクルートで営業通年MVPを獲得したことのあるトミーさん(現WUUZY COOの富永)に「なぜMVPが取れたのか」について聞いてみました!

実は、リクルートは営業力の高いことで有名な企業です。その営業メンバー2000人の中でトップ11が通年MVPってトミーさんすごすぎませんか........

そんな営業最強のトミーさんに突撃インタビューをしていきたいと思います!!

このストーリーはこんな方におすすめです

営業職に興味のある方
なんとなく一歩踏み出してみたい方
インターンに興味のある学生の方

目次

  1. 深夜の飛び込み営業!?
  2. カーシェアでわざと名刺を忘れる??
  3. 営業のインターン生募集!
  4. 最後に

1. 深夜の飛び込み営業!?

中岡:
最初から結論を聞いちゃって申し訳ないんですけど、リクルートで営業通年MVPを取れた理由を教えてください!!

トミー:
んー、定性的なことやったらお客さんのことがめっちゃ好きやったってのがあるけど、定量的なことで言うと「人と違うこと」をやるって決めてたことかな〜。

中岡: 「人と違うこと」って具体的にどんなことをしていたんですか?

トミー:
例えば飲食店への飛び込み営業やったら、みんなは昼に飛び込むやん? けど昼にアポイント取れる確率って2%とかなんよ。めちゃくちゃトーク上手い人でも2%から4%になるとかってあんまなくて、1~3%くらいのアポ率でみんな競ってる。

みんなと違うことをしようと意識してた俺は、「深夜に飛び込んだらアポ率変わるのでは」って思いついたんよな。 実際、営業時間終わった後とかに飛び込み営業したらアポ獲得率 "20%" とかになったんよ。20件回ったら、それでもう普通の人の月のアポイントと同じかそれ以上取れるようになったんよね(笑)

しかも、この深夜に飛び込み営業をするのってもう一つメリットがあったんよ。

それは、「その地区で評判になる」こと。

俺は梅田で営業してたんやけど、気づいたら梅田中の飲食店で「深夜に営業にくるおもろい奴」みたいなイメージがついててさ!! 本来だったら嫌がられる飛び込み営業が受け入れられることが多くなったんよね!

中岡:
飛び込み営業の時間を「深夜」にずらすことで『アポ率上昇』『評判』の2つのメリットが生まれ、それが良い循環を生み出していたんですね!発想がおもしろすぎます笑


(インタビューの様子。質問に全て丁寧に答えてくださいました!
 ちなみに左で話を聞いているのは、メガバンクをやめて2月にWUUZYへ入社した吉田さん。
 以前吉田さんにもインタビューした時の記事があるので、よければ
こちら読んでみてください!

2. カーシェアでわざと名刺を忘れる??

中岡:
「人と違う営業」の他の例も教えていただけますか?

トミー:
これはリクルート時代の話やなくて、WUUZYができてばっかの時の話なんやけど、 「カーシェアでわざと名刺忘れる」 とかしてたことあるよww

中岡:
いや、意味わからんですよ笑笑 詳しく教えてください!

トミー:
まず前提として、WUUZYの営業って「社長に会うゲーム」やん?


*WUUZYは課題を抱える企業さんと、その課題を解決できるプロをマッチングするサービスです。社長にヒヤリングして課題点を洗い出し、それにあったプロを提案するという営業をしています。WUUZYについてもっと知りたい方はこちらまで


どうやったら社長に接触できるかな〜って考えてた時に、ベンツとかの高級車をカーシェアに提供している人なら絶対社長やん!って思ったんよね。 実際何回か高級車のカーシェアを利用してみると、そのオーナーの人が「某大企業の役員」の方ってわかってさ(笑)

カーシェアの度にWUUZYについての話とかしてて、ある時「わざと名刺忘れたらどうなるやろ」って思って試してみたら、役員さんから連絡があって。

「ちょうどWUUZYさんに案件依頼しようと思ってたら車に名刺落ちてるやん!おもろすぎやろ!!」って言ってもらえてさ。

それ以来、その方からはWUUZYのこれからについてアドバイスをいただける存在になったんよ。

中岡:
その話本にできそうなくらい面白いですね!笑

想定していない回答がたくさん返ってきてとても興味深かったです!質問に答えていただきありがとうございました!!


3. 営業のインターン生募集!

中岡:
そういえば、最近「営業のインターン生」募集していませんでしたっけ?

トミー:
そうそう!営業のメンバーに学生インターンの子を入れて、若いエネルギーを取り入れたいな!と思って。 周りにやってくれそうな友達いないの?笑

中岡:
僕理系だから、そもそもインターンめっちゃしたい!って友達あんまいないんですよね......申し訳ないです。



中岡:
ちなみに、WUUZYで営業のインターンをするメリットって何がありますか?

リクルートでMVPを取った人から営業のコツとかを直接教えてもらえる以外で!笑

トミー:
んー、一番のメリットは「思いついたことを全部試せること」かな!

一定規模以上の企業で営業をするってなると、完全に型にはまったことしかできないと思うんよ。

なぜなら、ある程度成長した組織だと、営業の型がもう固まっていることが多くて、その通りにきちんと営業を行うことが最も大切になる。

これは、型にハマっていることが悪いという話ではなくて、その「自社製品を売る際の勝てる営業の型」を作る努力を既にされた先輩達がいた、というだけの話。

けどWUUZYはまだまだこれからの組織で、あらゆることをこれから作っていかないといけない。

だから、目標を達成するための手段として思いついた方法に対して「ダメ」っていうことは基本ない。 その方法を試して成功した経験も失敗した経験も重要やと思うからね!

実際俺も斬新な発想でMVP取ってるように見えるけど、その裏には何度もトライアンドエラーがあって、試していくうちにどの方法がいいのか分かるようになったし。

やから、インターン生になってくれた子には失敗を恐れず色々挑戦してほしいな!!もちろん俺からフィードバックはいっぱいするつもり!

中岡:
僕も営業してみたくなってきました笑 ぜひ、いつか営業の体験させてください!!

4. 最後に

中岡:
最後に、この記事を読んでくださっているみなさんへメーセージをいただいてもよろしいですか?

トミー:
ビジネススキルとか、フレームワークとか後天的なビジネススキルは、私より、優秀な方がたくさんいるかつ、後でも身につけられます!

泥臭いクライアントへの向き合い方、仕事のスタンスや、思考方法、行動量の基準については今のタイミングでインプットした方がいいことが身につく時間になると思います!!

一緒にEC業界を盛り上げて行きましょう!

*「EC」とは簡単に言えばネット通販のことで、Amazonとかイメージしていただけると分かりやすいです。WUUZYは、ネット通販で伸び悩んでいる企業さんに対してヒヤリングをして課題を明確にし、その課題を解決できる「ECのプロ」をマッチングするサービスです!

中岡:
ありがとうございました!!


(トミーさん、インタビューのご協力ありがとうございました!)

中岡から余談ですが、文系大学生は卒業後、約7割が営業職からスタートすると言われます。

「就職なんてまだ遠いし、インターンなんてしなくていいや〜」などと思っている人が多数だと思いますが、7割が営業職に就くと考えると『営業のインターン』ってやって損がない気がしませんか?

「大学2年生の時にインターン先で一年間法人営業をしていました。リクルートで通年MVPを取ったことのある社員さんから直々に指導していただき.....」 なんて就活で言えたら強い気がしますよね!!

実は、インタビューの様子の写真に写っていた吉田さんも2月からWUUZYで「営業」をしています。(吉田さんのインタビュー記事はこちら

吉田さんに話を聞いてみると、

吉田:
自分が「これいいな」と思ってトミーさんに相談して、「ダメ」って言われることは基本なくてさ。「相談した時」「試行した後」にそれぞれ丁寧にフィードバックをいただけるから、失敗が無駄にならなくて、全てが成長に直結してるなと感じてる!

とのことです。ぜひWUUZYでインターンをして、営業最強のトミーさんから指導を受けて成長しましょう!

この記事を読んで、「営業のインターンって実際どんなことするんや?」って思った、そこのあなた!こちらをクリック!!

そして、少しでも興味の湧いた方や質問のある方は僕のTwitterFacebookまでDMしてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

株式会社WUUZY's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings