1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【Triplet’s Story Vol.1】Tripletの創業の軌跡〜前編〜

cześć.

Jestem Ishihara z Triplet.

安心してください。変なサイトは開いてませんので、そのまま続きをお読みください(笑)

「こんにちは。Tripletの石原です。」をポーランド語で記載してみました。

本当にくだらない理由ですが、この前仲良くなった方がポーランド人だったので、何となくポーランド語を使ってみました(笑)

はい、前置きはここまでで、本題に入っていきたいと思います。

タイトル通りではありますが、私たちの創業のストーリーをお伝えできればと思います。

では、早速。

Tripletの設立と創業は2020年の6月。

私を含めた仲の良い同級生3人で立ち上げました。

このフィードを書くにあたりTripletを創業した理由を思い出してみました。

しかし、一向に思い出せず。

なので、他の2人に「なんで立ち上げたんやっけ?」と話しをすると全員黙り込み、口を開いた瞬間全員の口から出できた言葉が…

『ノリ』

非常に浅はかであります(笑)

本当は、「好きな"仲間"と"自由"な働き方」を実現したかったはずなんですが、その実現のために「ノリ」で会社を立ち上げた当時の自分たちに衝撃を受けました。

社名の由来は、英語で3人組という意味の…

"Triplet"

非常に良いかと思います(笑)

裏話ではありますが、社名の候補は「株式会社ハイーム」「株式会社レガーメ」「株式会社フェノーメノ」「TRIO株式会社」「ゴラッソ株式会社」などなど意見は多数あり、もう決めきれないからあみだくじで決めようという始末(笑)

「あみだくじで決めるのは、流石にあかんやろ」となり、話し合った結果は、「株式会社フェッセン」に決定。

ただ、数日間「フェッセン」と連呼していたんですが、全員に少し違和感が出始めます。

「フェッセンって言いにくくない?」

これがまた頗る言いにくいんですよ(笑)

なので、「株式会社フェッセン」から「Triplet株式会社」に変更し、登記を社名が決定しました。

それからは何かの進捗が進むたびに歓喜。

・社名の決定

・登記の完了

・社印の作成

・口座の登録

・ツールの導入

などなど、一つひとつに喜びを分かち合い、頑張っていこうとお互いを鼓舞し合っていたことをフィードを書きながら思い出しました。

一旦、前編はここで終了です。前編の感想は、変な社名にせず「Triplet株式会社」という名前を選択して良かったなと思いました(笑)

創業当時のお話に興味を持ってくださった方は、是非カジュアル面談でお聞きください(笑)

弊社は、2020年6月に創業したベンチャー企業です。現状、営業代行をメインに事業展開しています。

これからの事業拡大に向けた採用活動を積極的に行なっていきますので、ご興味を持った方は是非ご応募ください!

Triplet株式会社's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more