1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

Interview 不動産業界で転職活動していた大野がLEADに入社した理由

こんにちは!LEAD広報担当の山本です!
今回は2020年からジョインしてくれた大野さんをインタビュー!

大野さんを育てたリーダーはコチラ

■Profile
大野宰 tsukasa ohno
1993年生 神奈川県横浜市出身(自称:横浜の田舎)
2016年専門学校卒業後、バンドしつつ働く。
2020年 LEADへ中途として入社。
LEADを4文字熟語で表すなら・・・「猪突猛進」

LEADへ入社するまでの経緯を教えてください。

専門学校を卒業してからは音楽で食べていこうとしてました。
当時ベーシストとしてバンドで活動しつつ、飲食店の店長を3年したんですけど
将来が見えなくなったので、会議室を扱ってる会社に去年入社しました。
ただPC操作を覚えたり電話対応だったりと半年働いてたんですけど、
その先のキャリアが見えなくて、今年LEADに入社を決意しました。

元々ミュージシャンとしてライブやって、大きいお金を動かしてみたい夢があったので
転職活動は、営業の中でも稼げるイメージのある不動産業界をうけまくってました。

どうして不動産営業ではなくLEADを決意したんですか?

理由は色々あるんですけど、一番は面接していただいた時に、
社長が自ら行ってくださって、会社の歯車として働くのではなく、
きちんと人柄をみてくれるんだな
と感じたんです。

やりたいことや考えてることを頭ごなしに否定せず寄り添ってくれて、
自分のVISIONも叶えられる環境
なのが分かりました。

こんな風に社長との距離が近い企業はLEADが一番でした。
あと僕自身、今27才なんですけど、30才前半で役員に就ける環境はLEADだけでしたね。

営業未経験からスタートだったと思うんですけど、入社当時の想いとかってありましたか?

営業って資格証のない資格だと思ってるんです。

営業さえ出来れば、どんな業界であろうと、どんな職種であろうと
市場価値の高い人材になれると考えていたので、未経験でもやってやろう!って気持ちでした。

この会社で結果だして、不動産業界で営業したくなったら転職すればいっか!
当時はそんな考えでしたね。

ただ今はこの仲間たちとLEADを大きくしていきたいっていう気持ちが強いですね!

僕は、名古屋支局にいるんですけど、
仲間全員で同じ目標に向かって結果を出し続けるのが楽しいんですよね!

これは僕が配属される前の話なんですけど、
3ヵ月に1回ある表彰式で表彰された過半数の社員が名古屋支局だったのは一番驚きでした。
そんな名古屋支局に配属が決まった時はやるしかない!!
こんな熱い気持ちになったのを覚えてます。

入社前と入社後で LEADの印象って変わりましたか?

変わってないですね。
入社前、ゴリゴリ系。入社後、ゴリゴリ系(笑)

ただ入社して捉え方が変わりました。
僕自身あんまり自分を出していくタイプではなかったんですけど、
一緒に働くうちにどんどん成果にこだわるようになって、
自然と自分を出せるようになっていきました!

もともと僕のイメージするゴリゴリ系って、
単純に見た目とか雰囲気だけだったんですけど、
LEADで尊敬してる先輩たちを見ていると、
自分の結果がでてなくても落ち込まずに場を盛り上げたり、
後輩だろうが関係なく結果でてる人にアドバイスをもらったりと、
結果にコミットする姿勢がゴリゴリな
んですよね!本当に尊敬してます!

最後に!大野さんのVISIONを教えてください。

個人としては、5Gの営業をやってみたいという気持ちや
名古屋支局のメンバーで会社を立ち上げたいとかいう気持ちもあるんですけど、
一番は財閥レベルに有名で、自慢ができるような誰もが羨む会社にしていきたいです。


インタビューありがとうございました!

LEADでは新卒・中途に関わらずVISIONに共感できる方を採用中です!
興味がある方はぜひエントリーください。

名古屋支局のマネージャーのインタビューはコチラ
名古屋支局のメンバーのインタビューはコチラ
株式会社LEAD's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings