1
/
5

クライアントにも自分自身にとっても「未来あるコンサルタント」を全うしたい

コンサルタントに求められる「真の価値提供」。

世の中には数えきれないほどのコンサルファームが存在します。しかし、今日のコンサルの在り方に疑問を抱く人はとても多いです。

なぜなら、既存のコンサルは目先の課題解決のための「対症療法」「パラサイト」で溢れているからです。それでは、お客様に「真の価値提供」はできません。

しかし、本当にお客様のことを思っているコンサルタントは真の課題に気づき、行動し、変えていく力があります。今回、インタビューさせていただいた吉村さんも将来のために「真の価値提供」ができる環境を望んで、Sherpa consulting Partiesにジョインすることを決めました。

一体何が決め手だったのでしょうか。今回は私、学生インターンの八木がインタビューを行い、本人に直接お話していただきました。

〈インタビュー動画はこちら!〉

西社長の第一印象について教えてください。

第一印象はとても怖かったです。昔同じプロジェクトで働いていたときに、同期が西の部下で働いていたのですが、かなり詰められているのを横で見ていたため、「結構怖いな」と感じておりました。

飲み会や遊びのときは普通に良い先輩で、「仕事で関わることはないが交流は続けていきたい、良い先輩として関わっていきたい」と思っておりました。

御社に入社した理由は何でしょうか。

前職は営業をやっていたのですが、「会社全体の雰囲気がかなりゆるく」、良い企業ではあったのですが、僕が「ここで成長を望めるか不安」が常にあったので転職活動をしておりました。

別のコンサルファームから内定をいただいており、そこで働く予定ではあったのですが、そのタイミングでちょうど西に声をかけていただきました。

内定をお断りし、弊社への入社を決断した理由は、3人目のジョインということで様々な業務に関われるのと、新規事業を立ち上げたいという自分の目標があったので、そこに対して「一番の近道になるかな」という思いで入社を決めました。

お客様が他の企業ではなく、御社を選ぶ理由は何だと思われますか。

弊社に対する「信頼の深さが大きい」と思っております。また、他のコンサルファームに比べて、実行力柔軟さの面というのも秀でていると思っております。

お客様がやりたいこと、課題というのは日々変わっていくので、その中でコンサルタントとして臨むというよりも、外部から来た社員みたいな形で会社に入り込むことによってお客様の目指すゴールに対して柔軟に対応しながら、伴走していくというのが弊社の強みであり、お客様が選ぶ理由だと思っております。

今後、個人としてやりたいことを教えてください。

そもそも弊社に入社した理由が、「新しい事業を立ち上げたいという目標があったから」なので、やはり将来的には「世の中になかったような新しいサービスを作っていきたい」です。

いただいた内定をお断りして弊社に入社したのも、「良い会社に入るより自分で作っていく方が楽しい」という思いがあったからです。

また、弊社では将来的に独立するときの資金にしてほしいという目的もあって、退職金制度を設けているため、将来的なビジョンがある方にとって、退職後も次のチャレンジに進みやすいです。

Sherpa consulting Partiesとしては、地方や全国にコンサルティング以外での事業展開を行い、さらにその先頭に立っていくというのが私が今後やっていきたいことになります。

今後、御社をどんな会社にしていきたいか、教えてください。

まずは「何でも言える環境」というところで、「上司部下や役職に関係なく忌憚ない意見を言える」「誰しもが気持ちよく働ける」、「納得のいく環境で働ける」というような会社を作っていきたいです。

会社としては人材を輩出し続ける企業として、「世の中に優秀な人材を出し続ける、全国にシェルパマフィアが点在しているような企業にしていきたい」と思っております。

どんな思いで仕事に取り組まれているのか教えてください。

コンサルタントとして、お客様にメリットや価値を提供することを常に心がけております。お客様の中に入り込みはするが、一歩引いて俯瞰で周りを見れるようにすることも大事です。

お客様にとって何が一番良いのか、どういう思いで考えているのかというところを常に心がけて仕事をしております。

御社に入ることのメリットと、もしあればデメリットも教えてください。

メリットとしては、スタートアップなので様々な業務に携わることができます。コンサルをやりつつ、自社の業務もやらないといけないので、その分忙しいので大変なことも多いは多いです。

でも、自分から案を出して新規事業を立ち上げることも可能なので、色々な思いや野望を持っている方には、かなり向いていると思います。お客様も優秀かつハードに働く場面があるので、「ビジネスの戦闘力」というのはかなり伸びると思います。

逆にデメリットとしては、忙しいので受け身だったり、指示待ちだったり、楽な環境で働きたい考えの方にはあまり合わないかなと思います。

〈インタビュー動画はこちら!〉

真の価値提供ができることほど、コンサルとして喜ばしいことはない。

真の価値提供をすることで、コンサルとして初めてクライアントに貢献することができます。また、真の価値提供を追い求めていく中で、自分の将来像が見えてきて、新たな夢や野望も出てくると思います。

Sherpa consulting Partiesであれば、コンサルとしての価値を高めていくこと、自分の目標のために成長することの両方を取ることができます。

現状に満足していなかったり、目標とする自分の姿と今の姿に差を感じ成長を求めている方々は、ぜひSherpa consulting Partiesで「真のコンサル」を築いていきましょう!

このストーリーで株式会社Sherpa consulting Partiesについて興味を持ってくださった方は、ぜひお気軽に【話を聞きに行きたい】ボタンを押してくださいね!


この記事は学生インターンである私、八木がインタビューした内容をもとに執筆させていただきました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

株式会社Sherpa consulting Parties's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings