1
/
5

新卒コンサルタントが選んだ「安心感のある成長環境」

自分を成長させてくれた上司への最初の恩返し。新天地でも彼女は成長し続ける。

信頼できる上司、自分を成長させてくれる環境、夢を追える環境。人それぞれに理想の職場があり、コンサルタントの方々にとっても理想はあるでしょう。

ただ、実際には意中の職場で働ける人は少ないです。とくに、夢を追いながら、またその夢を応援してくれる職場は希少であり、そんな職場で働くことができたら、どんなに幸せなことでしょうか。

しかし、松井さんにとって幸せなことに、Sherpa consulting Partiesは自分を成長させてくれ夢を後押ししてくれる環境です。

ベンチャーであれば一人に対する業務が集中するため、教育面が疎かになりがちなイメージを持つ人も多いと思いますが、なぜ彼女はSherpa consulting Partiesを選んだのでしょうか。学生インターンの私、八木がインタビューを行い、その理由を本人に直接お話ししていただきました。

〈インタビュー動画〉

西社長について教えてください。

西の第一印象としましては、芯の強さというのを感じました。「言ったことはやるんだろうな」というところと、目標を立てたことに対して解決策を出すという姿勢が伺えて、それらをすごく印象的に思っております。

御社に入社した理由について教えてください。

西が前職の上司で、彼が起業するタイミングで声をかけていただきました。

これまでの指導の方向性などが自分に合っていたこと、これまで育ててもらった恩があったことなど、「人間性が決め手」となり、入社を決意いたしました。

弊社は1年目の駆け出しのベンチャーであり、はじめは新しい会社で大丈夫かと不安に思っていたのですが、給与体系などの制度がかなり整っており、そこに関しての不安も解消されて、入社しようという形になりました。

お客様が他ではなく、御社を選ぶ理由は何だと思われますか?

弊社を選ぶ理由は大きく分けて2つあると思っております。

1つ目は「責任感を持って仕事をされていると評価されているから」だと思っております。

やはりコンサルティングというサービス業は、人に対する人間性というところがしっかり見られるサービス業であるため、そこが一番継続というところにつながっていると思っております。

2つ目は「新しい会社ではあるのですが、コンサルタントに面白い方が多いこと」です。

ガツガツしているというか、ひとネタ持ってやろうぜというような気概を感じられる社員が多く、そこもすごく魅力的だと思っております。

今後、個人としてやりたいことを教えてください。

私が将来やりたいこととしては、「海外に行って英語を使うようなコンサルティングのお仕事をすること」です。

そのために現状の足掛かりとして分析だったり、資料作成だったりといった基本的なスキルをきっちりと身につけて、いつか将来、海外でやり取りができるように仕事をしていきたいと思っております。

今後、御社をどのような会社にしていきたいですか?

まずは「メンバーを増やしていきたい」と思っております。若い会社でガツガツしている人が基本的に多いため、そのような「若くてもスキルを磨こう」という気持ちで自分もやっていきたいですし、部下もそういう風に育てていけたらなと思っております。

会社が大きくなれば色々な強みを持った方を募集して、私もその方々から学びたいし、自分もその色々な強さを持った中に自分の強さを持って、サービスを展開していけるような「キャリアを作っていきたい」と思っております。

どんな思いでお仕事をされているのか教えてください。

基本的にお客様にお願いされたことをきちんと返せるように、常日頃から念頭に置いて仕事をしております。

やはり、的外れなものを持って行ってしまうと、信用されないというところまでは行かないのですが、お客様を満足させることができないため、まずは言われたことに対して全力でお応えするような仕事の仕方を普段から心がけております。

御社に入社するメリットと、もしあればデメリットについても教えてください。

弊社に入社するメリットとしてはベンチャーでありながらも、しっかりと指導いただけるというところが若い方々にとっては、1番のメリットになると思っております。

デメリットとしては、普段の仕事がかなり業務量が多く、難しいかつ忙しいため、意欲的でない方、前向きでない方は続きにくいというところが一面としてあると思います。

仕事上でモットーにしているものはありますか?

弊社の社訓が2つあるのですが、それを大切にしています。

まずは、「正直で嘘をつかず、誠実であれ」です。

やはり、サービス業としてお客様を第一に考えるべき業務なので、嘘をつくことで透明性がなくなり不信感を与えてしまうため、そこに対してはどんな方が相手であっても守るべきルールとなっております。

2つ目は、「誠実である、かつオープンに意見を述べよ」です。

ここについてもやはり、上の層のお客様に向けて、恐れず前向きに話を進めていけるガッツがないと仕事を取れず、かつ前に進められないので、そこに関しても心がけているようにしております。

〈インタビュー動画〉

安心感を持って、夢を追える成長環境は最高。

コンサルタントは、クライアントに信頼される人間性が必要とされる責任感あるお仕事です。決して楽な仕事ではなく、ベンチャーであれば一人当たりの裁量も大きいため、なおさら大変なことも多いです。

そんな苦労の多い仕事でも、自分のために指導してくれる社長がいるほど、安心感を持って成長できる会社はありません。

既存のコンサルの在り方や勤め先の働き方に疑問を抱き、新しい環境で自分を成長させたい方は、ぜひ一度お話を聞かせてください!

このストーリーで株式会社Sherpa consulting Partiesについて興味を持ってくださった方は、ぜひお気軽に【話を聞きに行きたい】ボタンを押してくださいね!


この記事は学生インターンである私、八木がインタビューした内容をもとに執筆させていただきました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

株式会社Sherpa consulting Parties's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings