1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「Propally for Owners」を通じて不動産投資家の皆さんに実現して欲しいこと

こんにちは、Propally共同創業者の堀内です。

今回は「Propally for Owners」に込めた想い、不動産投資家の皆さんに実現して欲しいことについて、私の経験も踏まえながらお話したいと思います。

勉強になった苦い経験

突然ですが、
皆さんがこれまでに購入したものの中で、最も頭を悩ませた買い物は何でしょうか?
パソコンでしょうか?車でしょうか?またはご自宅でしょうか?
彼女への婚約指輪なんていう羨ましい方もいらっしゃるかもしれません。

この機能があった方が良いのではないか?
こちらの色の方が似合うのではないか?
少し高すぎるのではないか?
今回は見送るべきではないか?

金額的に大きな買い物はもちろんですが、金額は小さくても自分への影響が大きな買い物をするとき、様々なリスクを避けようと頭を悩ませますよね。(中には勢いタイプの方もいるかもしれませんが笑)

では不動産投資に関してはどうでしょうか?
おそらく人生で最大級に高額な買い物となる不動産投資。
一般的には大きな借入も付いてくるはずですので、やはりしっかり納得したうえで購入したいものです。(考え過ぎて動けなくなってしまうのも宜しくないですが)

斯く言う私も不動産投資を検討する際は、周りからオタクと笑われるほど様々な情報を集め、比較検討を繰り返しています。(不動産投資は意思決定のスピードが重要ですが、それはしっかり知識と経験を積んで初めて出せるものだと思っています。)

しかし、こんな私も初めから深く考えていたわけではありません。
最初に物件を購入した当時は、知識も情報も殆ど持っておらず、ほぼ勢いだけで購入を決定していました。(やらないことには何も始まらないだろう。シンプルにそう思っていました)

その結果数年たったある日、修繕積立金の増額が発生し、さらには空室を早期に埋めるため賃料を下げる必要が生じてしまう等、月々の収支は目も当てられない状態に陥ってしまいました。

その時私が感じたのは強い後悔でした。
物件を購入したことに対してではありません、しっかりと自分の頭で検討していなかったことに後悔したのです。投資は不確実な世界です。修繕積立金の増額も賃料の引き下げも当然起こりうるリスクです。
リスクも含めて納得したうえで行った投資と、深く考えず行った投資とでは実際にリスクが顕在化した時の感情の差は大きいはずです。

もちろん、当時私を担当してくれた営業担当者はとても親身に話を聞いてくれました。
リスクを含め納得するまで考えていなかった私に非があります。
投資は自己責任、分かってはいましたが改めて再認識した経験となりました。

不動産投資の運用中の考え方

当然、不動産投資は購入して全てが終わりではありません。
購入して初めてスタートラインに立てたばかりですので、購入後”放置”では宜しくありません。

金利の変動はこの先も起きないのだろうか?
物件価格の変動はどのように考えておくべきか?
退去通知が来たが次はどの程度の賃料で募集すべきか?
近々設備交換が発生する可能性はないか?

などなど、把握しておくべき項目は多くあります。

不動産の管理を全て自分で行いましょうという訳ではなく、管理には管理のプロがいるのでプロの方々に頼りつつ、やはり最終的にはしっかり納得のいく意思決定を自分自身でしなければなりません。
特にサラリーマン大家さんは管理や申告をプロ(管理会社や税理士等)に任せている方も多く、保有物件の収支を正確に把握できている方は実際少ないのではないでしょうか。
税金の影響を加味したら実際は損しているなんてこともあり得ます。

運用期間中も意思決定のタイミングは多々ありますが、これまでの実績を把握していないと誤った意思決定をしてしまう恐れもあります。

アグレッシブな賃料で募集すべきか、若しくは保守的な賃料で募集すべきか?
サブリースから集金代行(若しくはその逆)に変更すべきか?
利息を抑えるためにローンの借り換えを検討すべきか?

これまでの累計収支などの実績をしっかり把握し、今後のシミュレーションをイメージできていることは、将来の意思決定にきっと活きてくるはずと、私は考えております。

「Propally for Owners」に込めた想い

色々お話してきましたが、不動産投資をされる方の多くは不動産のプロではありません。
ゼロから全ての情報を把握・検討するのは大変骨の折れる作業です。
知識や経験の差に関係なく、より多くの方に納得のいく不動産投資を実現させてほしい。
そんな想いで開発したのが「Propally for Owners」です。

与えられた情報を額面通りに受け取るだけではなく、「Propally for Owners」が提供する様々な機能を用いてしっかりと腹落ちさせる。
よりプロに近い目線で不動産会社とコミュニケーションが取れるようになれば、きっと満足のいく不動産投資が実現できるのではないでしょうか。

不動産投資は魅力ある投資商品だと思っております。
「Propally for Owners」を使っていただくことで、皆さんにとっての不動産投資がより魅力的なものとなれば幸いです。

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more