1
/
5

【社員インタビュー】不正調査じゃない。監査において私が大切にしたいこと。内部監査室長・泉川みさ

こんにちは。ビットポイントジャパン採用担当の兼谷です。

不定期掲載の社員紹介シリーズ。第二回は、みんなに慕われる人気者、みさ姉(ねえ)こと泉川みさ内部監査室長に話を聞きました。

wantedlyのプロフィール写真が美しすぎる件。

兼谷:写真を見た脇坂COOが「宝塚っぽい。俺なら月影みさと命名する」と言ってましたよ。COOのネーミングセンスはさておき、お美しい写真にビビッてる読者もいらっしゃるかと。

泉川:月影みさって…。でも宝塚好きだから嬉しい。あの写真、いいでしょう。奇跡の一枚なの(笑)。

兼谷:怜悧な美人、といった風情です。知的オーラをばんばん放っていて一見、とっつきにくそうなみさ姉ですが、実はとても気さくで、世話好きな姉御肌ですよね。

泉川:ありがとう。毎日、なるべく多くの社員と話すようにしているのよ。

兼谷:いつもお世話になっております!(ぺこり) 今日はよろしくお願いします。

これまでのご経歴を簡単に教えてください。

東京学芸大学教育学部を卒業後、都内百貨店で社長秘書として1年勤めました。そのあとに入社した精密機器メーカーでは営業アシスタントからスタートして、最後はPCインストラクターをしていました。10年勤めたのち、都内大学病院へ転職し、教授秘書を10年。その次が大手証券会社。11年、勤めたかな。

ずっと証券畑かと思っていました。いろいろご経験されているんですね。なかでも思い出に残っているプロジェクトなどはありますか?

証券会社の時に、ファンドラップの立ち上げに携わったことかな。それこそ右も左も分からない何もないところから立ち上げたの。この経験は結果的に、この会社での仕事の進め方に活かせていると思います。

そんなみさ姉がビットポイントジャパンに入社した経緯は?

内部監査の仕事は、証券会社での最後の4年で経験しました。証券会社を退社した理由は、その頃、ちょうど早期退職者を募っていたからなのよ。このまま会社に残るのと、退職金をもらって転職するのと、どちらがいいか計算して、もちろん同時に先のキャリア形成も考えたときに、「これは、新しい環境でもういっちょ、頑張るか!」と。で、何社か面接を受けたのだけど、何の偶然か、当時の(ビットポイントジャパンの)面接官と、社長秘書をしていた時の百貨店社長が知り合いで。面接が盛り上がって、とんとん拍子に。

すごいご縁でしたね。最終的な入社の決め手は何でしたか?

もちろん、社長が知り合いだったことは大きかったけれど。でも、それ以上に面接をしてくれた人たちの誠実さとか、熱さにほだされました。だって、「はじめのうちは証券会社ほどはお給料を出せないかもしれないけど、いいですか?」とか「今、うち業務改善命令(※)が出てるけど、大丈夫ですか?」とか普通、こんなこと聞かないでしょう(笑)。いいことばかり並べたてる会社が少なくないのに。包み隠さず、話してくれて…「これは、もう、手伝ってあげたい!!」と思ってしまったのよね。こんな誠実そうな人たちとなら一緒に長く働けるな、って。

(※弊社は2018年6月に関東財務局より業務改善命令を受けていました。業務改善計画を提出し、進捗と実施状況を継続的に報告した結果、2019年6月に解除されています)

おっしゃる通り、うちの役員はオープン。新しい会社だからなのか、わりと開かれた組織、否、開こうとしている組織かなとは思います。証券会社とは異なり、扱うのが暗号資産(仮想通貨)となったわけですが、業務上、なにが違ってきましたか?

取引が違いますからね。トレーディング→トレジャリーマネジメント→業務部(口座開設や清算部門)→財務と、つなげて監査するのが大変です。慣れるまで苦戦しました。

先ほど、ファンドラップ立ち上げの経験が今の仕事の進め方に活かせているとおっしゃっていましたが。

そう。当時、何もないところから企画を立ち上げた経験が活かせているかな、と。ここは、スタートアップの会社だから整備されていないことも多いでしょ。これまでの内部監査は、まず予備調査があって、それから監査通知を出して、そののちにようやく監査。今はスピードを重視して、皆さんとの日常の会話のなかで、自然にヒアリングするように工夫しているの。小さなことから改善していけたら、いいと思っている。

内部監査というと「社内の不正調査」のようなイメージも抱いていましたが、みさ姉を見ていると、本当に業務改善のために奔走しているな、と感じます。この会社に入って、よかったなと思うことは?

奔走しますよ~。少しでも、会社を良くしていきたいですからね。不正調査の側面よりは、つい仲の良い人は良いように解釈してしまいがちだけど、そこは気を付けて「事実を正しく認識し、正確に伝えること」を心がけています。だから、発する言葉、発せられる言葉ひとつひとつを大切にしています。入社してよかったと思うのは、いい仲間に出会えたこと!これに尽きるかな。本当に、毎日誰かの愚痴を聞いているもん(笑)。あ、愚痴というと語弊があるかな。むしろ、改善案ね。とにかく、こんなことは今までなかった。それだけ、皆さんが心を開いてくださっているのかなとも思うし、新しい会社ゆえに改善すべき点もまだまだあると、身が引き締まる思いです。あと、これはエンジニアドリブンのわが社ならではだけど、システム関係の人たちと交流できていること。今までの会社ではハッキリと部署で区切られていたから、システム系の人とは話すことがなかったの。思考回路など、私と異なるところもあるので、いい刺激を受けていますよ。

うちは60名弱と人数が少ないぶん、全員と交わりやすいですよね。とはいえ、交流という意味では改善の余地があるような気も。

はい。そこは大いに改善していきたいところ。システムと、そうではないバックオフィスの人たちの交流を増やしたり、あとは女子会もいいよね。より働きやすい、もっともっと何でも言いやすい環境にしていける余地はあると思う。

ビットポイントジャパンでは、内部監査を募集しています。

まだまだ発展途上の新しい会社をみさ姉と盛り上げてもらえませんか?


「一緒に会社を良くしていきましょう!」 泉川みさ
株式会社ビットポイントジャパン's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more