1
/
5

アニぴたる 起業のきっかけ ~珍しい動物を飼育した経験からオンライン相談サービスの会社を設立~

Photo by Jozsef Hocza on Unsplash

こんにちは。株式会社アニぴたる 代表の隅蔵です。

私がオンライン相談サービスの会社を起業したのは、ペットを飼っていたときの体験が大きく影響しています。

社会人2年目、2016年頭頃に、独身の寂しさに耐えかねて私はペットを飼うことにしました。
そのときは会社の寮に住んでいたので、犬猫などは飼えずデグーというネズミを選びました。
デグーはゲージの中で飼うことが出来、ハムスターより賢くて活発で寿命は7年程と比較的長いことが知られています。
デグーにもいくつか品種があるんですが、我が家に迎え入れたのはパイドという種類のメスでした。
パイドのメス・・・スターウォーズ大好きな私は、これを略して「パドメ」と名付けました。伝わらない人はスルーしてくださいw

毎日家に帰ると、出来るだけ私に近づこうとゲージの角まで来て「キューキュー」と鳴くパドメ。
ゲージから出すと、私の肩に登ってきて大人しくしているパドメ。
本当によく懐いて楽しい日々が続きます。

しかし、飼育しているときにある気付きが起こります。ネットを検索しても、デグーの生態、しつけ方、フードの比較記事、飼育時のTipsなどなど飼い主が必要としている情報が全然出てきません。記事があっても、それはデグーの飼い主が経験的に書いた記事で信憑性が低かったり、パドメに当てはめて参考にして良いものか判断出来ないものばかりでした。

さらに、デグーを見てくれる獣医師も全然いません。豊富な経験をもとにデグーを含む小動物を診れる獣医さんと会うには、車で1時間以上走らなければいけませんでした。

デグーが咳をしていて苦しそうなのに、お世話になっている動物病院が閉まっているときもあり、そんな夜は本当に不安でした。
もっと遠いところにある小動物向けの動物病院に電話をしても、電話だとやっぱり上手く症状は伝わりません。

そして2020年9月、パドメが4才半になった頃、私が夜遅くに帰宅すると、明らかにパドメがぐったりしています。
そういえば先週くらいからちょっと餌の食いつきが悪いことを認識していましたが、その頃多忙なサラリーマン生活を送っていた私はそれをあまり重くは受け止めませんでした。
急いで病院を探すも、当然どこも閉まっています。24時間対応してくれる動物病院を見つけて電話をしてみると、小動物も見てくれる先生がたまたまいるとのこと。車で1時間以上かかりますが、その病院に急いで向かうことにしました。

車内でもパドメに声をかけ続けます。いつもならパッチリ開いている目も少ししか開いておらず、足をバタつかせ、呼吸も苦しそう。
早く病院に行きたいあまり、赤信号の時間がいつもの10倍100倍に感じます。
なんとか病院に着き、急いでパドメをお渡しして手を施してもらいます。

私も獣医師の横で声をかけ続けますが・・・・容態は悪化するばかり。30分程度でパドメは息を引き取ってしまいました。

4年半の楽しくて愛しい思い出がフラッシュバックし、立てない程泣き崩れた日を私は今でも忘れません。

気分が落ち着いてきたとき、
・獣医師には会わないと相談出来ない
・ちょっとした悩みを獣医さんに相談できる仕組みがない
・犬猫以外のペットを飼っている方向けの良質な情報がネットにない
・自分のペットをただ診れるだけでなく、豊富な知見・経験を基に的確なアドバイスをくれるレベルの獣医師を探す手段がない

こんな悩みをITの力で解決したいと強く思いました。

よくよく考えてみると、獣医師も動物病院のウリにマッチした集客をしたいはずです。
今はHPを作ったり看板を出したりしていますが、HPを見てくれるの待ち・病院に来てくれるの待ちになっていて、潜在する顧客に直接コンタクトを取れるサービスというのは今はありません。

そこで、飼い主さんがペットの困りごとを投稿すると、それに獣医さんが回答しつつ名前を知ってもらったり来院を誘導できるサービスを作ることにしました。アニぴたるのベースとなるサービスの誕生です。

また、解決したQ&Aはネット検索にも引っかかって、同様の悩みを抱える方にも見てもらえるようにし、獣医師を検索して回答履歴を見れば、その獣医師がどんな動物・病気に詳しい獣医師なのかが分かるようなプラットフォームを提供することにしました。

アニぴたるは2021年6月4日にリリースされ、まだ産声をあげたばかりのサイトです。
これから相談されるペットの飼い主様・獣医師様の増加を図ってまいります。

株式会社アニぴたる's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more