1
/
5

未来への投資始めました。 Part1

どうもこんにちは。EdMuse株式会社採用担当兼朝活部副部長の牧野です!
今回はよりEdMuseの雰囲気を知ってもらうために部活動の紹介を行います!

「朝活部」です!

朝活部とは・・・・
文字どおり、朝の時間に活動することです。
単に早起きして1日の活動時間を前倒しするのではなく、自分の趣味やスキルアップのために、朝のゴールデンタイムを有効利用し、生活を充実させることが朝活の目的です。
Zoom を繋いで画面をオンにし、音声はミュートにして朝活は行われます。人に見られている環境を作ることによって「やらなければいけない」環境を作っているのです。

私たちの一日は朝活から始まる

EdMuse朝活部は2021年5月中旬にスタートしたばかりのホヤホヤの部活になっており、部員数は4名です。(部員募集中です)

そんな、朝活部の活動は朝の6:30から始まります。
朝活でまず行うことはGood & New です。
Good &New とは、24時間以内にあった「良かったこと(Good)」や「新しい発見(New)」を全員で共有し、拍手をするという取り組みです。
メンバーの近況報告にもなり、拍手をもらうことで心が幸せな気持ちになります!
私は、日常生活の中で新しい発見をしようと周りを見るようになったり、ちょっとしたことでも「あ!朝活でこれ報告しよう」となっていて、今までは感じていなかったことを感じるようになっています!

(Good &Newの時はみんなから拍手をもらえるので1日で1番最高の瞬間です。ちなみに朝7:00です。)


Good &Newが終わると各自やりたいことをやっています。
ニュース/新聞を見る、読書をする、資格の勉強をする、学生インターンは大学の課題を行うこともあり、本当に内容はさまざまです。

ちなみに、土日ももちろん部活はあります。やらない理由がないですからね、笑。

朝活メンバーへ感想を聞いてみた!
朝活部に入ったきっかけや活動をしていて感じることはありますか?

(取締役 今西)
私は、いつの間にか夜型になっていた生活を朝活に一変するべく、若き後輩たちを巻き込み朝活部を始動しました。
私の性格上、「後輩が参加するのに遅刻するわけにはいかない」という部活でよくある真面目なマインドが染み付いていたため、周りを巻き込み、半強制的に起きざるを得ない環境を作りました。

1人でやって続かないことでも、後輩がいることによる強制力を良い意味で働かせ、習慣化を行っています。習慣化の効果があっただけでなく、朝早くから若き学生とともに仕事、勉強を始めるため、毎朝良いスタートを切ることができています。
後輩、感謝感激雨あられ。


(学生インターン 菊地)
私は早起きが得意で、朝活部に入る前から1人で朝活を日課にしていました。側から見ると「朝活部に入らなくても良いじゃない?」という意見もあると思いますが、そんなことはありません!1人で朝活をするよりメンバーと一緒にやることで良いことがたくさんあることに気づきました。
まずは、休日にも早起きするようになったということです。以前は休日は10時くらいに起きる生活でしたが、休日も早起きして時間を有効活用できるようになりました。朝活部は毎日の良いプレッシャーになっているので、休日も自然と起きれるようになりました。
ほかにも、メンバーが普段どんなインプットをしているかを気軽に知ることができるようになりました。メンバーは、本を読んでいて、朝活の時に読んでいる本を気軽に教えてくれるので、「この人が読んでいるなら、私も読んでみよう」と次に読みたい本が決まりやすくなりました。

何より、一番のいいところは大好きな仲間と一緒に時間を共有できるということです。朝から努力している姿を目の当たりにすると清々しい気持ちになりますし、自分も頑張ろうと思えます。
個人的には一人で朝活していた時よりも生産性が上がったような気がしています。

(朝活中の真面目な瞬間をパシャリ📸!伝説の新人になるため日々朝活!)


(学生インターン 紀平)
朝活部はただ今西さんのお誘いに乗ってみただけ、という単純な理由で参加しました。
段々と夜更かしが加速していた自分が参加して大丈夫なのかという心配もありましたが、無理なく参加できるため夜型の私でも続けられています。
朝活は時間を有効活用できますし、課題などに取り組むにしても人とやる事で一人でやっていた頃より生産性が上がったように感じます。それに加え、朝活によって会社の皆さんと関わる機会が増えて前よりも距離が縮んだように思います。自分の生活習慣を正すだけでなく皆さんと仲良くなれる機会にもなる朝活部に参加してよかったです!


(牧野)
私は朝活部に入部する以前から菊地さんと同じ朝活信者でした。
当時の私の朝活はジムに行く!それだけです。笑
時には「今日はちょっと休んじゃお」みたいな甘い自分もいましたが、今は朝活部のメンバーになり、そんな甘いことはできません。みんなが朝Zoomで待っているので甘えることなく毎日続けられています。そして、本を読むようになり、いつもはみていなかったニュースも毎日チェックするようになりました。朝活を始めて、新たな情報が得られるようになったのは自分の中ですごく大きいです。
もちろん今も毎日ではありませんが、ジムに通っております。
しかし、朝活の難点がありまして、それは昼にちょっと眠たくなるということです、笑。
ですので、出勤しない日は10-15分間昼寝をとるようにしています。そうするとスッキリして頭の中が整理されることに気づきました。朝活と昼寝は生産性上がります!!!


最後に

ということで今回はEdMuse初の部活発足ということで朝活部を紹介いたしました。
今後も部活が発足するかもしれないので、そのときはまたストーリーを出していこうと思います!

EdMuseに少しでも興味がある、応募したいという方がいましたら下記のリンクからご応募お願いいたします。朝活部も部員を絶賛募集しております!

コーポレート広報
若手の裁量が大きいITスタートアップで広報メンバー募集!
◼️事業概要(ID Pocket) あなたの頑張りを証明する「ID Pocket」〜いつでも、どこでも、正しく、「頑張ってきた事実」を証明〜 弊社のメイン事業であるID Pocketは、一言でいうと、デジタルID証明です。 ID Pocket は、『履歴を保証する技術』であるDLT(ブロックチェーン)を活用することで、学歴や経歴、資格等の個人にまつわる情報をデジタル上で管理するプロダクトです。 これまで紙でやりとりをしていたものをデジタル化し、記録の信憑性を担保した上で、「いつでも」「どこでも」「正しく」頑張ってきた事実を証明し続けます。 つまり、ID Pocketによって、取得資格や卒業証明書などの今まで皆さんが頑張ってきた結果の証をスマホ一つで簡単に証明できます。
EdMuse株式会社
PM/企画統括/事業推進
ブロックチェーンビジネスを展開!チームを牽引するPM募集。
◼️事業概要(ID Pocket) あなたの頑張りを証明する「ID Pocket」〜いつでも、どこでも、正しく、「頑張ってきた事実」を証明〜 弊社のメイン事業であるID Pocketは、一言でいうと、デジタルID証明です。 ID Pocket は、『履歴を保証する技術』であるDLT(ブロックチェーン)を活用することで、学歴や経歴、資格等の個人にまつわる情報をデジタル上で管理するプロダクトです。 これまで紙でやりとりをしていたものをデジタル化し、記録の信憑性を担保した上で、「いつでも」「どこでも」「正しく」頑張ってきた事実を証明し続けます。 つまり、ID Pocketによって、取得資格や卒業証明書などの今まで皆さんが頑張ってきた結果の証をスマホ一つで簡単に証明できます。
EdMuse株式会社
社内SNS運用・文章作成
動き出したい学生!はじめの第一歩をここEdMuseで!
EdMuseは「ブロックチェーンを活用したDXの実現をサポートしている企業」 「来るたびに何か新しいモノを得ることができる企業」です。 私たちは「ブロックチェーン」の特性を活かした新しいビジネスモデルを生み出すことで、さまざまな社会課題を解決します。 ◆ EdMuseの商品「ID Pocket」 あなたの頑張りを証明する「ID Pocket」〜いつでも、どこでも、正しく、「頑張ってきた事実」を証明する〜 これまでは紙でやりとりをしていたものをデジタル化し、資格や検定などの【記録の信憑性を担保】でき、「いつでも」「どこでも」「正しく」頑張ってきた事実を証明し続けます。 学生の方、「就職に必要な書類を大学に取りに行くのが面倒」「留学や編入に必要な書類を集めるのが大変」という思いをしたことはありませんか?ID Pocketはそれらの悩みを解決することができます!
EdMuse株式会社
EdMuse株式会社's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings