1
/
5

入社2ヶ月目の人事担当から見るすららネット

初めまして。すららネット 人財戦略室の篠原です。
私は営業(1社目)→人事(2社目)へキャリアチェンジしており、
2021年4月1日にすららネット(3社目)へ入社しました。

最近は行けていませんが、休日は友人となるべく自然豊かなところに出かけたりしています。
(浜辺の写真は一眼レフで撮りました)

入社して日の浅い今しか書けないことを書きたいと思い、
今回は入社して2カ月目の私から見たすららネットについて、少し書いてみようと思います。

まず教育にアツい

これは他のストーリーを見ても伝わるかと思います。



入社前の予想通り、教育に対してアツい想いをお持ちの方が多いです。

入社時研修で、各部門がどのようなことをやっているかを各部門の人から聞く時間があるのですが、
その中でも、事業や教育へのアツい想いがたくさん聞けます。

またすららネットでは全社員の日報を見ることが出来るのですが、日報からもその想いが伝わってきて、
私は現場に出ているわけではありませんが、とても奮い立たせられます。

一方で、業界未経験者もいる

私自身、教育には関心があるものの、教育業界は未経験で知識も経験もなかったため、

「教育について知識や経験がないと、白い目で見られるのかな…」

と少し不安に思っていましたが、そんなことは全くありませんでした。
むしろ色々なことを教えてもらえて、とても楽しいですし、私以外にも業界未経験者はいます。

忙しい中でも、温かさがある

私はこれまでベンチャー企業で働いたことがなかったため、
「みんな忙しくて、殺伐としているのかな」と思っていました。

実際、弊社は急速に事業が拡大していることもあり、皆さんとても忙しいです。
さらに今は、マスク越し、画面越しのコミュニケーションになるため、
コミュニケーションの難しさも感じています。

なので、日報に「皆さんともっとコミュニケーションがとりたい」と書いたところ、
取締役の柿内さんから「ランチ行きましょう!」とお返事を頂けました。

まず私の日報に目を通していただけていたことに驚きましたし、
気さくにランチ行きましょうと言っていただけたことがとても嬉しかったです。
(実際に先日柿内さんとランチへ行きました)

すららネットにはこのような温かさがあると感じています。

以上、ほんの一部ですが、入社2か月で感じたことでした。
すららネットは今後もどんどん変わっていくと思いますので、色々な角度からすららネットについて、
これからもお伝えしていきたいと思います。





















































































株式会社すららネット's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more