1
/
5

【IA People #30】インフィニティエージェントを世界へ、これからの時代を作る一流のビジネスマンに

みなさんこんにちは!人事の藤田です!

インフィニティエージェントで働くメンバーのインタビューをお届けしていきます!

今回は、新卒3期生として入社し、数少ない男性プランナーとして日々業務に邁進している真島さん。高校時代からの留学経験で海外生活も豊富で、将来に向けてワールドワイドな活躍に期待です!

そんな真島さんが営業という仕事を通して感じることとは…?

ー真島さんの学生時代はどんな学生でしたか?またインフィニティエージェントに入社を決めた理由を教えてください。

真島 学生時代は、常に異なる文化に触れた生活を過ごしていました。高校時代から留学をし、大学での授業は全て英語、毎年夏には留学とインターンに参加し、それらを通して色々なことを吸収することができました。日本とは異なる文化に触れることは私にとって何もかもが楽しくとても新鮮でした。そういった変化を嫌うことなく、新しいことに挑戦していくような学生でした。

インフィニティエージェントに入社を決めた理由は、人と想いです。説明会や面接を通して、社長や社員の方々と出会い、皆さまが持つ会社に対して抱いている想いや野望に共感したからです。インフィニティエージェントは「人」を強みとしているように、同じパッションを持った人が集まって全員が会社のために行動する1つのチームです。私もぜひそのチームの一員となり、会社を作っていきたいと考えております。

ー入社してからどんなことが大変でしたか?またやりがいを感じたことや良かったことを教えてください。

真島 大変なことは、毎日やることが多いことです。新卒だからと研修ばかりの日々ではなく、入社してすぐ実践的な業務を任せてもらえるのです。そこは大手では考えられない、ベンチャーならではの経験だと思います。私は大学を卒業し、社会人2年目の未熟者ですので、何が大変かと聞かれたら毎日たくさんの新しいことを学ぶことだと思います。ですがもちろん、研修が全く無いわけではなく、代表を始め、上司の方から研修の場を設けて頂き、勉強することができます。また、社内は質問をしやすい雰囲気でもありますし、わからないことがあれば何でも聞いてと上司の皆さんが気にかけてくれます。

入社してから尋常ではないスピードで何もかもが進んでいますが、正直なところ仕事をやめたいとか行きたくないと思ったことがありません。同じ日は本当になく、日々新しいことをして、どんなことにもチャレンジをし続けています。素晴らしい環境で働くことができ、日々やりがいを感じています。

ー今後どのようなことにチャレンジしていきたいですか?ご自身のキャリアプランなど教えてください。

真島 会社を大きくしたいという気持ちは私だけでなく、社員全員が抱いている気持ちだと思います。その1つの手段として、海外に進出したいと考えています。今まで英語を勉強してきたり、様々な国に行ったりしたことで、海外で働くことに強い願望を持つようになりました。私の力でインフィニティエージェントという名を必ず世界に響かせます。

ーインフィニティエージェントをどんな会社にしていきたいですか?

真島 インフィニティエージェントは2027年に100名100億という目標を掲げていますが、それを達成した後もさらに大きくなることを目標としていきます。どんなに大きくなっても「人」を強みとする会社でありたいと考えています。

ー最後にインフィニティエージェントを一言で表すなら何ですか?

真島 一蓮托生です!

今回はプランナーチームの真島さんのインタビューをお届けしました。次回もお楽しみに!

株式会社インフィニティエージェント's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings