1
/
5

【IA People #14】無限の可能性と挑戦とクリエイティビティ

みなさんこんにちは!人事の藤田です!

インフィニティエージェントで働くメンバーのインタビューをお届けしていきます!

今回は、インフィニティエージェントが持つ数々のメディアの立ち上げや運用、LP制作など幅広く活躍する鳥羽さん。技術面など様々な場面でのフォローをいつも冷静に対応してくれる頼りなる存在で、ついつい相談してしまいます。

そんな鳥羽さんが思い描くインフィニティエージェントの将来像とは…?

ー鳥羽さんのこれまでの経歴とインフィニティエージェントに入社を決めた理由を教えてください。

鳥羽 前職では、Webサイトの開発・運用、SEO対策、分析など、WebをはじめとしたITに関わる仕事をしていました。Web開発の技術や経験を活かしつつ、クライアント対応やディレクションに関わる業務をしたいという思いからインフィニティエージェントのWebディレクター職に応募しました。

他にもディレクターを募集していた会社を受けていたのですが、インフィニティエージェントの将来性柔軟性を持って仕事に臨める環境があることが入社する決め手でした!

ーインフィニティエージェントで働いてみて、やりがいを感じたことや良かったことを教えてください。

鳥羽 若いメンバーが多く活気のある職場なので、日々刺激を受けています。

また、「この職種だから、この業務をしなくてはいけない」といった型に嵌まった考え方ではなく、案件やプロジェクトによっては良い意味でイレギュラーなディレクション業務が求められるので、やりがいを感じます。普段の業務以外のことも経験できるので、自分の成長にも繋がる機会が多くあります。

ー今後どのようなことにチャレンジしていきたいですか?ご自身のキャリアプランなど教えてください。

鳥羽 ディレクターとして、多種多様なクリエイティブでクライアントや社内の課題を解決できるよう、知見を広げていきたいです。

また、社内メディアやツールの開発業務にも深く携わっているので、社内の開発部門の創設にも尽力していきます。

ー開発部門の創設…!では、インフィニティエージェントをどんな会社にしていきたいですか?

鳥羽 今は提案力や運用力といったところで評価をいただいていますが、私たちが担当しているクリエイティブ部門や開発といった部分も評価される会社にしていきたいです。

ー最後にインフィニティエージェントを一言で表すなら何ですか?

鳥羽 可能性の塊ではないでしょうか。

設立7年目ながら急成長を遂げている会社という点や、若くフレッシュなメンバーや能力の高いメンバーが多くいるので、これから会社がどのように変化していくのかが楽しみです。

今回はクリエイティブチームの鳥羽さんのインタビューをお届けしました。次回もお楽しみに!

株式会社インフィニティエージェント's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings