1
/
5

【部長インタビュー】事業内容について投野部長に聞いてみました!(カスタマーリレーション部 編)

N-STAFF部のカスタマーリレーション部の事業内容について、当部の投野部長にお話しを聞いてみました!

カスタマーリレーション部はどんな事業をされていますか。

カスタマーリレーション部では主に委託のコールセンター事業をしています。
BPOの受け皿としてクライアントのポリシーを守りつつ当社のノウハウを活かして効率化をはかります。
委託先の開拓はクライアントからの紹介がほとんどですが、それは当社の実績を評価して頂いてのことと思いますので嬉しく思っています。
コール業務が中心ですが、それ以外にも事務代行やキッティングなども行い、最近では保険以外の商材で人材派遣もしております。


カスタマーリレーション部の業務についてもっと詳しく教えてください。

カスタマーリレーション部では具体的には
①ウォーターサーバーのカスタマー業務
②健康食品会社の受注業務
③アウトバウンド会社への人材派遣
④エステの予約受付業務
などを行っています。

その他にも、化粧品、通販会社の受注、医療用SNSのカスタマー、ガソリンスタンドの機器故障の時間外(メンテンナンス会社で)受付などの業務があります。

8時~21時、年末年始を除きフル稼働しています!


この事業で成し遂げたいことなど、事業ビジョンについて教えてください。

まだまだ成長できる部署だと思っておりますので、まずは拠点のブースをフル稼働させることを最優先で体制を作っています。
その次には活動拠点を増やし、震災対策としてサテライトセンターの機能を持たせるなどディフェンス面も充実させたいと思っています。


カスタマーリレーション部の強み、N-STAFFが提供できる”価値value”はなんでしょうか。

BPO対策として委託に出す企業もいらっしゃれば、スタートアップであまりコストをかけられない場合にも柔軟に応じています。
大手コールセンターと比べ、安価でフレキシブルな運営ができるので喜んでもらっています。


投野部長について


投野部長のこれまでの経歴を教えてください。

保険の経験としては専売の代理店から転職して総合代理店の保険見直し本舗にいきました。
通販の管理者を経験した後、委託事業の立ち上げに参加しました。
右も左もわからない中での新規事業でしたので、クライアント探しは1件1件電話して仕事をくれないかと営業して回りました。
今お取り引き頂いているクライアントはそこから始まり、実績を出して紹介が紹介をよんで広がっていきました。非常に有難いです。
取引実績としては約60社(取引中は12社)あり、いろいろな経験をさせてもらいました。
2021年8月の事業移管がありN-STAFFの一員になりました。


投野部長の仕事のモットーや仕事観(仕事をするうえで大切にしている考え方)を教えてください。

ピンチはチャンス
→大体いつもピンチなんですが、思考の切替えのためにチャンスと思っています。

なせばなる・・・上杉鷹山のやつです
→無理だと諦めずに、どうするかを常に考えるようにしています。

清濁併吞
→全力でやった結果であれば、全て受け入れます。


仕事している日の一日の流れを教えてください。

コールセンターでパソコンに向かっていることが多いです。
本当は外に営業に行きたいことろですが、既存業務の運営でいろいろ綻びが出てくるもの、出そうなものを整理しています。
同時に管理者育成も今後の事業拡大の鍵になりますので力を入れています!


休日の過ごし方を教えてください。

子守り、洗車、草むしり、金魚鉢の掃除……ですかね。


ビジネスパーソンへ向けてメッセージをお願いします。

失敗を恐れずになんでも挑戦してください。
任される仕事はなんでも全力でやってください。
そしてたくさん失敗してください。

成功よりも失敗の方が学ぶことが多くあり、その経験は成長の糧になります。
適当にやった仕事からは成功しても失敗しても何も学べません。
一生懸命やった失敗は誰も文句を言いません。
経験を積んで成長すれば、また仕事を任せてもらえます。

株式会社 N-STAFF's job postings

Weekly ranking

Show other rankings