1
/
5

働き方も、仕上げまでの工程もデザインします。多種多様な物作りに関わる新しいキャリア

2020年10月に中途にハイパードライブに入社し、グラフィックデザイナーとして働いています!ハイパードライブは業界的には珍しいディレクター不在の組織です。今回はそんなハイパードライブでどのような業務を、どんな風に任されているのかをお伝えしたいと思います。

そもそもなぜデザイナーの道を進もうかと思ったのか。

それは父親の影響が大きいです!

父はフリーランスのデザイナーとして、北海道新幹線パンフレット、オリンピックにもでたスケートの選手が運営するパーソナルジムのオープン告知一式などを作っていました。

幼い頃からその姿を見ていたので、「デザイン」が自分にとって身近で物心がついたときから絵を描くのが大好きでした!

高校も美術部に入り、大学でも美術を専攻していました。最初に就職したデザイン会社では企業のパンフレットやチラシのグラフィックデザインを中心に、クレジットカードやポイントカード等幅広く経験させていただき、気付いたら3年半もの間、終電続きの毎日を過ごすくらい夢中になって働きました。

次の会社は大手のITアウトソーシングサービスを展開する会社にWEBデザイナーとして入社しました。クライアントには有名企業も多く、日常的に目にするような商品やブランドに関わる仕事もあり、とても良い経験を積むことができました。

客先に常駐してのプロジェクトなどでは、理不尽な経験や、悔しい思いもしましたが、今となればそれこそが、デザインの事だけでなく周りを見て仕事をするという、今の働き方の基礎を作ってくれたように思えます。

ある時期からその会社の方針が変わり、デザインの仕事は主に海外や地方(北海道や沖縄など)に依頼するようになってしまいました。東京で行うデザイン業務が減少する中コロナウイルスの影響もあり、デザイン以外の情報入力などの仕事が増えていきました。

贅沢を言ってはいけないのかもしれませんが、まだまだデザイナーとして学びたいことは山ほどあるし、何よりもっと経験を積みたい・・・。この先の自分のキャリアを考えて求人サイトを見ていた時に、当時ハイパードライブでデザイナーをしていた女性の記事が目に留まりました。

ウェディングもやっているしレストランも経営している会社のインハウスデザイナーで、メニューや案内状などの紙媒体も、HPなどWebサイトも自社で手がけるのは当たり前。それだけでなく、なんと「ロゴ」も自社で制作していると書いてありました。

「え!ブランディングにも関われる!」と最初は驚きました。さらにECサイトの運営もしているので、間違いなく新しい事も学べる。

何か一つの事に専門性を持って取り組むことが大切だと仰る人もいると思いますが、私はそれは、もう少し先の人生で選択したいのです。とにかく、紙やWebに偏らずに、幅広くスピード感を持って技術を磨けるその環境に、私は魅力しか感じませんでした。

さらに、学生時代に婚礼サービスのアルバイトも経験していたので、ブライダル特有のキラキラした華やかさや、そこで働く人の情熱も知っている。働いていて楽しかった思い出もすぐに蘇ってきました。

ここがいい!

と思い応募を決めました。


なんとか入社することができましたが、入社してからは、ハイパードライブと他のデザイン会社との違いでびっくりした事がいくつかあります!

まずは、ディレクターの不在です!

これまではディレクターがスケジュール管理をし、その指示の元で仕事をしていました。でもハイパードライブにはディレクターがいません。

膨大な量のデザイン業務が次々やってくる中、誰かの指示を待って業務を行っていては遅いのだと、仕事を始めてすぐにわかりました。私自身が独り立ちしてディレクターも兼ねているつもりで、依頼先の部署と密にコミュニケーションを取る必要があります。

ディレクターがいない分、舵を取るのは自分自身なんです!

最初は先輩デザイナーが段取りの組み方や仕事の流れを作ってくださったので、スムーズに仕事に慣れることができました。今では過去の自分とは比べ物にならないくらい、積極的になってきたと思います!

自分の技量も問われます。作るからには喜ばれたいですが、細部にこだわりすぎて自己満足に陥ってもダメだと思っています。制作物にどれくらいの時間を要するか、依頼先とのやり取りの数なども最小限で済むよう意識して仕事をしています。

専門分野にとらわれないのもハイパードライブの魅力の1つです!

LPやバナーのデザイン、チラシやパンフレットといった紙媒体の制作をはじめ、商品としてCORDYで販売されているオリジナル招待状のデザインなど、幅広い分野でデザイナーとしての経験が積めます!それだけでなく、今年は会社イベントで使用するTシャツのデザインまで担当させてもらいました!

※みんなが着ているTシャツは社内のデザイナーがデザインします!

入社時に自分がどのような仕事をするか予想ができた前職の2社と比較すると、ハイパードライブは予想もしていなかった経験をたくさんさせてもらっています!

毎日が新鮮でとても楽しいです!

紙媒体だけやりたい、Webを極めたいという方には向いていないポジションかもしれませんが、私はどちらのレベルも上げてデザイナーとしてのスキルを磨いていきたいので、今の環境は自分に合っていると思っています!(もちろんWebデザインだけを担当しているデザイナーも在籍しています)

デザインは各チームから直接依頼がきます!なので、わからないところや困ったことはすぐに依頼主に相談できますし、「ちょっと違う」に対しても遠慮なく質問することができて円滑に制作できます。

レストランの仕事は日常や親やすさを大切に、ウェディングの仕事は非日常とトレンドを大切にします。デザイナーではないメンバーから、自分とは異なる視点の意見ももらえるので、新しい情報を取り入れながら、毎日仕事ができています!

自分の中にハイパードライブらしさが感覚とロジックでどんどん蓄積されて、ブランド理解が深まっていくので、こういうデザインが良いのではないか、ここをもっとこうした方がよいといった声を上げられるのも魅力です。

自分で考えたデザインを提案し形にできるのは、デザイナーとして1歩ずつ成長しているのかなと嬉しくなる点でもあります。

自分自身が手がけたデザインがそのまま世に出る仕事なので、私が携わっているいくつかのブランドが、いつか日本中の人に認知される日がきたときに

「私がこれをデザインした!」「このブランディングに携わった!」と胸を張って言えるデザイナーであり続けたいです!

株式会社ハイパードライブ's job postings
24 Likes
24 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more