1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「開発職はもう嫌だ!」で転職したはずが、開発職が大好きになった理由

私は現在ECサイトCORDY(コーディ)のシステム開発保守チームのメンバーです。扱っているサイトのCORDYを、我が子のように思って開発を進めています。

CORDYは2019年10月にローンチしました。まだまだ完全ではないです。

課題は山積みで、変えたいところも追加したいこともたくさんあります。でも、やりたいことがちゃんと形になって、世の中に認知される日が来たら皆さんに使ってもらえる、ものすごく良いサービスだと思います!

愛着もありますし、沢山の方に届けたい!

そう思って日々仕事に取り組んでいます!


私の今のエピソードを話すと社内メンバーにも驚かれるのですが、実は私・・・

「開発の仕事はもうイヤ!やりたくない!」

と心の底から思ってハイパードライブ に中途入社したのです。その私がなぜ今、開発保守チームにいて、主に要件定義の仕事を任されているのかをお話ししたいと思います。

新卒で就職した企業は、誰もが知っている社会のインフラを担っている大企業でした。

その企業の情報システム部門の説明会に行ったのがきっかけで入社しました。

大学では哲学を学ぶほど根っからの文系だったので、情報システムとは無縁の人生でしたが、「システムが無いと成り立たない社会インフラがあり、それを守るのも作るのもできる仕事」という大きな志に心を動かされ、新卒入社を決めました。

そこに在籍していたのは2年半でした。

これまでの私は、目標があれば叶えるために何事も頑張れた人生を送ってきました。

「自分が頑張れないことは何も無い!」と思っていた私が、この2年半はどうあがいても自分の目指す「頑張り」に届かなかったことを今でも鮮明に覚えています。

大手なので研修制度も整っていて、学ぶ上では何一つ不自由ない環境でした。

しかし、自分が手掛けていた金融関連のサービスには愛着がわかず、絶対に認めてほしいと思える上司には出会えず、資格を取ろうと思っても学ぶ意欲がわかず、モチベーションを維持することができませんでした。

一言でいうと仕事を楽しめていませんでした。

開発の仕事はもうやりたくない!

そう決心し、転職活動を行いました。適当に転職するのは嫌でしたので、無職の期間を覚悟しながら本気で企業を探しました。

そんな時にハイパードライブと出会いました。

※当時の求人サイトの一部抜粋です。

就職活動の時に、憧れはあったもののブラックなのかという勝手なイメージで敬遠していたブライダル業界。ハイパードライブを最初に見た時は(誰だこのおじさん。下手するとベンチャーだし怪しい会社かな?)そう思いました。笑

でもそんな思いはすぐになくなりました。どういう思いで何をやろうとしているのか。企業のビジョンを読んだ瞬間に

(これだ!)

と思い、気が付いたら応募していました。

採用されたのは企画営業職でした。

入社して数日経ったある日、CORDY制作に関する進捗を共有するための、定例ミーティングがありました。

当時は企画も営業も開発も全員でミーティングに参加していました。ミーティングに参加して驚きました。「ローンチ日が決まっているのにこのスケジュールじゃ絶対無理無理無理!」さらに、ハイパードライブ のメンバーは、危機を感じている様子がなかったのです笑。

このままでは皆が信じて目指している日にローンチできない!

折角の素晴らしいサービスを世の中に送り出せない!焦りました。

1か月も経たないうちに

私がやらないといけない!私がやる!

その一心で、気がついたら開発チームにいました!笑

自分でもとても不思議です。

開発職が合わないと思って転職し、好きな商材を扱うサービスの会社に入社したら、自分から手をあげていたのですから。

そこからローンチまでの日々は、記憶がないくらい働きました。人手も時間も全く足りませんでしたが、やるしかないという気持ちでやり抜きました。

絶対に終わらせる!

当時のスタッフはみんな同じ気持ちだったと思います。サイトをローンチする瞬間、社員全員でカウントダウンしました。

嬉しかったからなのか、ひとまず激務から解放される安堵感なのかよくわかりませんが

気がつくと上司や同僚と抱き合いながら、涙を流していました。

社会人になっても、こんなに夢中になって何かにのめり込むことってあるんだなって、気持ちが暖かくなりました。

今の開発チームは、当時と比べると別会社じゃないかというくらい変わりました。ローンチ当初はサイトの大半を外部の開発会社に委託をしていたので、当社にはエンジニアが在籍していなかったのですが、現在は全て自社開発をしており、エンジニアもデザイナーもいます。

システム会社の人からすれば当たり前と思われるかもしれませんが、社内で解決できることが増えたり、専門的な言語が自然と社内に飛び交う事が、嬉しかったりします。

毎月のリリース後の反省会では、課題が沢山出てきますが、反省会を繰り返した結果と、人数が増えたことで、様々な意見が出るようになったことが、今のチームの成長に大きく関わっていると思います。

今CORDYを見ると、あの頃からずいぶん変わったなぁと思います。

リリースした時と今を比べると、USERさんが見てテンションが上がるような気持ちに近づけているかな、と感じたりしています。

今がすごく楽しいから、結婚しても出産をしても、仕事はずっと続けたいです。

負けず嫌いなので、やるからには会社で評価をされて、責任を持って大きな仕事をしたいとも思いますし、役職にも就きたいです。この目標は数年後には叶えていたいと思います。

現在はプログラミングの勉強中です。

なぜあんなに嫌だったプログラミングの勉強を、今できているのか。

その答えはシンプルで

CORDYのことが好きだからです。

CORDYを友人に利用してもらい、結婚式を挙げてもらうこと。

自分の結婚式でも利用すること。これが、今の夢です!

株式会社ハイパードライブ's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more