1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

BETAに入ったきっかけ(大手SIer内定者)

BETAに入ったきっかけ

BETAでインターンしている林祐太です!

ベンチャーで就活事業をやってるから、もしよければ林くんの話を聞かせてほしい!

高校の同級生からの久しぶりのLINEが、僕がBETAで働くことになったきっかけでした。

僕は3月くらいまで就活をしていたんですが、インスタで度々就活関係のストーリーをあげていたんですね。

就活関係って言っても、インターン終わりの飲み会の投稿ばかりでしたが笑

それがその子の印象に残っていて、話を聞かせてほしいってなったんです。

数日後オフィスに行って、長沼さんやインターン生と話しました。思ったより盛り上がって、就活の話だけでなく、僕がサークルを立ち上げた話や、BETAという会社についてなど、いろいろ話しました。

その日はそれ以上なにもなく帰ったんですが、後日長沼さんから、うちで働かないかと連絡をいただけて、ぜひお願いしますという感じで僕のBETA生活は始まったんですね。

ちょうど、全財産が数千円しかない上に飲食店のバイトを4個連続で落ちていて、どーしよっかなーってなってたときだったんで、めちゃありがたかったです笑

大学生活にしかできないこと

大学生活にしかできないことってなんだろう

これは、時々僕が考えてしまうことです。

実際、みなさんはなんだと思いますか?

旅行やサークル、部活動など、いろんな意見が出るとは思います。

僕も最初それらを思い浮かべて大学に入ったんですね。

で、それらをやってきました。

部活に入ったり、サークルを立ち上げたり、いろんなとこに旅行に行ったり。

そして満足すると同時に、全部大学生じゃなくてもできるなって思ったんです。

部活動は中高でやりましたし、サークルは会社にもあるっぽい。

旅行なんて有給や連休でいけばいいし、むしろ金のある社会人の方がいけそうだなと思いました。

さあどうしよう、大学生にしかできないって思ったことはもう全部やったのに、1年余っちゃったぞ

就活終わって4年生になったときに思ったのがこれだったんですね笑

そしてその悩みを解決してくれたのがBETAでした。

長期インターンって、大学生でしかできないことだし、とても貴重な経験だと思うんです。

しかも僕は就活のとき、大手かベンチャーどちらに就職するかめちゃ悩みました。

そもそも、どちらも働いたことがないのに、どう決めるんだという感じでした。

結局、新卒でベンチャーはリスクが高いなってことで大手に行くことに決めたんですね。

でも、僕は今ベンチャー企業で働くことができています。

学生なので、ノーリスクです。

これがほんとにでかいんです。

社会に出る前に、経営者の考え方、ベンチャーの雰囲気、働き方、いろんなものを吸収できています。

それらを学んだ上で大手に就職することができるので、自分にはベンチャーがあっているのか、大手が合っているのかが就職してすぐわかることができると思っています。

社会人でベンチャー企業で働くのは怖いから長期インターンで働く。

これこそ、学生生活にしかできない経験だと思っています。

まあ、いざ社会に出たら意見は変わるかもしれないですが笑

BETAでの日々

BETAでの日々は本当に刺激的です。普通にバイトをするよりも、得るものがたくさんあります。

というのも、飲食店みたいにこれをずっとやらなきゃいけないみたいな縛りは特になくて、どんどん新しいことを始めることができます。

実際、ついこないだ名キャリで新しくES添削サービスを始めました。

これは後輩のES添削をしたのがきっかけで、

LINEでサクッとES添削してくれるサービスあったら便利じゃね?てなって始まったんですね。

それからすぐに、どうやったらたくさんの就活生が使ってくれるかや、マネタイズはどうするかなどを考えました。

まさにベンチャーが新しいことを始める瞬間を目の当たりにしたことで、その日はワクワクが止まらなかったのを覚えています。

それから僕は、就活界に革命を起こすぜ、という気持ちを持って仕事に取り組んでいます。

この調子で、学生生活ラスト半年間全力で駆け抜けたいです。

BETA株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings