1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

変化をチャンスに!代表が伝えたい「会社が進むべき方向性」と「みんなへのメッセージ」

4月末でハーブ健康本舗(以下「ハーブ」)の上半期が終わりまして、5月から下半期が始まりました。新しい目標に向けて、気持ちも新たに業務に取り組んでいます。

通例では期が始まったタイミングで全社員が一堂に会し、前期の結果と見つかった課題を振り返り、それを踏まえて今後どのように会社が進んでいくかについて、代表・永松に話をしてもらう場があるのですが、今回はコロナ禍であることを踏まえ、zoomを使ったWEB会議形態で実施しました。

会議室で話す永松の様子を…
各自のパソコンに中継!

リモートワークや時差出勤を取り入れる、ペーパーレスが推進されるなど、ここ数ヶ月でハーブの働き方は目に見えて変化をしました。そんな中、ハーブは今後の世界をどのように進んでいくのか、どんな価値観をもって仕事をするのか…。代表・永松の想いを、全体発表での永松の話を一部抜粋してご紹介させていただきます。

通期売上100億円を達成するために、ハーブが進むべき方向性

※全体発表スライドより

(以下、永松より)

2020年度の売上100億円達成に向けて、上期(2019年11月~2020年4月)の取り組みを進めてきましたが、皆さんの頑張りがあって、目標に対して驚異的に伸長をしていますね。充分に100億円を目指せると判断していますので、下期は引き続き、通期売上100億円を高効率で達成することを目指したいと思っています。

上期の結果を踏まえて、下期(2020年5月~2020年10月)、会社としてどういう風に取り組んでいくかについてですが、まずは「会社の企業理念を体現して、お客様支持No.1のグローバル企業を目指す」、これが目指す方向性です。 本質的には今まで言い続けたことと変わらないのですが、より伝わり易い表現にしようとして、今年から企業理念を「すごいの出そう」に変更しました。これを体現するにはどうしたら良いかということで、重視すべきことを3つ考えました。

※全体発表スライドより

1.スピード

うちの会社は80人くらいの規模になっていますが、うちよりも大きな規模の会社は世の中にもっとあります。そういった会社は資金力があり、採用や組織の仕組みも出来上がっています。そういう企業と渡り合っていく中で重視しないといけないのは、「スピード」です。従業員1000人規模の企業は大抵意思決定が遅いですね。何かやるにしてもハンコが5~10個もらわないと進まない、結局途中でダメだとか言い出して振り出しに戻るようなことは無しにしたいですね。とにかく圧倒的なスピードで決断・行動、PDCAを回す。やってみないと分からないですよね。リスクとリターンを考え、即決し初動を早くする、そして結果検証して改善する。このサイクルを早くする事が重要だと思います。

スピードが重要なんですが、加えてスピード、品質、コストを三位一体でどうコントロールしていくかということも考えなければなりません。牛丼屋の吉野家さんが「うまい、やすい、はやい」をコンセプトにしていますが、まさに「うまい」が品質、「やすい」がコスト、「はやい」がスピードになっています。どの部署でも、品質やコストを管理する項目があると思いますので、ここをしっかり守っていくことが大事です。

2.環境変化への対応

環境変化が早い市場ですので、中長期視点を持ち、今後3~10年の環境変化を読むことが大事です。目の前の事だけを考えていてもうまくいかない、3年後、5年後、10年後の変化を敏感に感じながら、今どうするかを考えていく、という事です。視野を先に見ましょう。

そして全体最適の視点をもつ。自分の担当範囲だけではなく、他部門・他部署も含めた会社全体の最適化を視野に入れて、物事を捉え、発言、行動する。1つの部署だけ最適化されていても、部分最適の集合体のような組織はうまく機能しません。例えるなら、皆が乗っているハーブというひとつの“船”全体としての機能が最適化されていないと、船はまっすぐ進まず、下手したら沈んでしまいますよね。そうならないように、先手を打って行動する事を心がけましょう。

3.社員の成長

会社が成長していくには社員が成長していくことが非常に大事です。会社が急成長すると社員が成長に追いつけなくなるという事はよくあるので、社員の成長を支援できる取り組みとして、経営者マインドセットとスキル習得のための勉強会資料を作成しています。経営者マインドセットとは何かというと、要は全員が経営者の視点をもって仕事をしましょう、そうすることで会社もうまく回るし、皆さんも成長できるよ、という事なんですね。またスキルも、基礎スキルや専門的なスキル、マネージメントスキルなど色々ありますが、段階的に勉強して身につける事が出来るような仕組みを考えています。メンバー、マネージャー、経営層、事業リーダー、それぞれに必要なスキルの習得をサポートしていきたいと考えています。

あとは、働きがいのある職場環境づくりや社内制度の整備にも取り組みます。まだまだ十分に整備されているとは言い難い部分もあって、僕の中では理想の状態と比べると40~50点だな、と思っていますので、環境整備をしっかりと進めていきます。

自席で視聴中。

環境変化がめまぐるしい中、ハーブはどんな道を歩むのか…
コロナウイルスの影響が世界的に出ているいま、永松がみんなに伝えたいこと

続きはコチラから!


ハーブ健康本舗では、新卒・中途を問わず、随時採用を行っています。経験は問いません。
お客様の喜びのために頭をひねることのできる方、「すごいの出そう」という気概のある方は、
ぜひわたしたちの仲間に加わってください。

1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings