1
/
5

次世代型ジムでスマートなユーザー体験の加速を

こんにちは!
株式会社LifeCoach広報の今井優里です。
今日は自社で第一の着手として来年1月に立ち上げるジム、「LifeFit 24h Smart Gym 」について少し紹介します。
「私たちの展開するジムはどんなサービスか」を知ってもらうかで「私たちがどんなことを目指しているか」を知っていただけたら嬉しいです。



日本初のアプリ完結型ジム。


私たちがジムを作るうえで一番力を入れているのは、システム開発です。


会員登録、決済すべての手続きがその専用のスマホアプリで最短1分で完結します。
登録⇒決済の入力⇒緊急連絡先の入力を行えば、その場で利用開始が可能です。

また、アプリのQRコードをセキュリティゲートにかざすことで入室ができます。従来のジムであると、会員登録に説明などを含め30分はかかります。利用者の手間やスタッフ側の負担を最大限にカットしました。

今後は“フィットネス×テクノロジー“を追求し、AIによる一人ひとりに合わせた筋トレメニューの提案、生体認証によるセキュリティゲートの入退室など、スマートな店舗の実装と拡大を目指していきます。


そして、今までジムに通っていなかったライト層の方にも来ていただきたく、料金を月額2,980円という破格を実現しております。ライト層の方はジムに頻繁に来ることができないということも多いです。そのため都度利用も可能で、1回500円。オプション料金なども一切ありません。

【スマートなユーザー体験をつくる】


私達のする事業のミッション。それは”スマートなユーザー体験を加速させる”ことです。

スマートとは。
あくまで私の意見ですが、【便利さ×温かさ】だと思っています。

時間がかからずにすぐできる。
世の中は目まぐるしく進歩しています。時代は”誰でも、どこでも、いつでも、何でも”挑戦できる環境が必要です。
そんな環境を作り続けたい。



一方で、時代が急速に進歩してるからこそ【人の温かさ】が必要になってくると思います。
どことなく皆が”寂しさ”を感じたり、”社会との繋がり”を求めています。

だからこそ、私たちは「デジタルとオフライン空間の併合」をOMOとしています。便利さと、人との繋がりを取り入れた最高の”スマート”。


フィットネス業界のゲームチェンジャーを目指し、そしてスマートな社会を実現していきます。

株式会社LifeCoach's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more