1
/
5

『得意なことが特にない』という人が『強みを作り出せる』最強の裏ワザとは?


最近、各種SNSを見ると、インフルエンサーさんなり、起業家さんなり、たくさんの方が個人の発信をしている人が多いですよね。そんな方々の発信している情報を見ると、

「あぁ、私はあんなことやこんなことが出来ない…うぅ(´;ω;`)」

「みんな超人過ぎやしないか?」

なんて、我が身を振り返って凹むことって、あるじゃないですか?
(私も未だにそんな気持ちになることは多々あります)

ですが、実はそんな『何もできない自分』でも、それを強みに転じさせる裏ワザがあるんです。

今回はそんな『弱みを強みにする裏ワザ』についてお話しようと思います。


「自分には得意なことも何もない…」それを強みに覆す最強の裏ワザとは?

多分、多くの人は「自分の強みはなんですか?」と聞かれたら、面接での模範解答のような言葉を口にすると思いますが、「それが本当に自分の強みなのか?」と自分に問いかけると胸を張って「自信がある!」と言える人は少ないのではないでしょうか?

さらには、その自信があったはずのことで壁にぶつかると、ネガティブを炸裂して

「あぁ…自分は何をやってもダメなんだ…orz」

と、凹んでしまう人もいますよね。


ですが、そんな『得意なことが何もない』という人が、『強みを作り出す最強の裏技』があるんです。

それが・・・

『出来ないながらも1つ1つ進める様子を、葛藤しながら公開し続ける』ということ。SNSなり、ブログなり、なんでもいいので、出来ないところから全てを公開してみてください。

「え、そんなんしたら、かっこ悪くなるやん・・・」

「出来ない自分を見せるとか、めちゃくちゃ恥ずかしい・・・」

って思いますよね?


多分、斜に構えてる人ほど、『そんなこと絶対にやりたくない!』って思うだろうし、たまに他人から

「あいつ、変なコト始めたねwww」

「バカじゃね?ウケる!ww」

「お前ごときが調子のってんなよ!」

みたいな誹謗中傷も浴びることもあると思います。(実際、私もなにかをし始めたときはよく言われます笑)

そんなのガン無視です!ゴーイング・マイ・ウェイで進みましょう!

・・・とお伝えしたところで、多分、「自分のキャラが崩壊するから嫌だ」と思って出来ない人の方が多いと思うので、なぜそんなことをすることが『弱みが強みになるのか?』についてお話しますね。


見てる人は見てる!物言わぬ支持者が結構いるという事実

「なぜ出来ないことをわざわざブログやSNSに公開することが強みに転じるのか?」

その答えは、攻撃してくる人以上に『応援してくれる人が増えていくから』です。


お笑い芸人の有吉弘行さんが以前、Twitterのファンからのツイートに、こんな返信をしていました。

Twitterファン
「心ない返信に嫌気がさして、Twitterをやめる芸人さんも多いのに、有吉さんはすごいと思います」
有吉さん
「物言わぬ支持者がいることを忘れ、挑発的な馬鹿に腹と立てるから辞めてしまう。。。」

この話を見て、「そりゃ、芸能人だから隠れファンは多いでしょ」と思う人もいるかもしれないのですが、実は、一般人でも同じことが言えます。

出来ないところから公開していくことで、たまにビックリするほど凄い有名人が助けてくださることもあったりして、ありがたすぎて恐縮しちゃうくらい、凄い威力を発揮するんです。


なぜ応援してくれる人が増えるのか?

じゃぁ、なぜ何も出来ない人の発信を応援してくれる人が増えるのか?

コレはね、『全く何も出来ないところから1歩ずつ進めて成長してくサマを見ているから』なんですよ。


ほら?

赤ちゃんがなにかやろうと頑張ってる姿って、サポートしたくなるじゃないですか?

親戚の子供が大きくなった時とかも、昔はあんなに小さかったのにな~って、感慨深くなることってありますよね?

漫画の主人公を好きになるのも、ダメなところから必死に成長していくから応援したくなるし、好きになりますよね?


それと同じで、最初は

「何やってんだ、お前は…」

みたいなことをしていても、その成長過程を見せられているから、だんだんと途中から、周りも

「アレ?前よりなんか出来るようになってるじゃん!」

「おぉ!いい線ついてるね!」

「ちょっとそこは間違ってるから、教えてあげようかな…?」

と、親心のようなものが生まれてくるんですよね。

しかも、やってたことが達成出来たときには、一緒に嬉しくなっちゃうわけです。


ただし!コレをするにはコツがある!

ただ、上記したことをするには【ちょっとしたコツ】があります。そのコツが・・・

  • 謙虚さを身につける
  • 周りの人たちに感謝を忘れない
  • とにかく自分で調べて行動する(頼ってばかりではダメ)

この3つを絶対に忘れないって事が物凄く重要なんですよね。


だって、想像してみてください。

ドラゴンボールの悟空が

「オラの超人的な力があって、オラがむちゃくちゃ頑張ってっから
 強え~敵を倒せたんだぜ!」

「クリリンやヤムチャがなんか言われてっけど、
 弱い奴は放っておけよ!オラには関係ねぇし~」

「オラのおかげで、地球が救えたんだぜ!
 みんな、感謝しろよな!」

こんな事言ってたら、応援どころか興冷めしますよね(((((((( ;゚Д゚))))))))
世紀の名作も一瞬で駄作になっちゃいます。

自分では気付かないところでも、いろんな人に助けてもらってますからね。
気付けるようになると尚ヨシです。


他にも

「教えて~!助けて~!!」

「よく分からない~!もう無理ー!!!」

とか、常に頼りまくったり、弱音吐きまくってる人だと、もはや応援なんてしたくなくなりますよね?

鬼滅の刃の善逸にファンが多いのも、普段は泣き言を言いつつ、
【やるときはやる男】だから、カッコよくて好きになる人が多いんです。


一応、大前提として『自分が頑張り続けることはマスト』なんですが、前を向いて、壁にぶつかっても進み続ける人だと、手を貸したくなるじゃないですか?

そうしていくうちに応援者が増えていくので、ファンも増えやすくなるんですよね。


で、だ!

コレって誰でもできそうに思うんですが、変なプライドを持っちゃった成功者だと出来ないんです。

なぜなら、成功してる自分を周りに見せることにこだわってるから、「そんなカッコ悪いところは絶対に見せられない…」ってなるから。


つまり、今野現時点で、『全然できない事がある人』は『なにか出来るけどプライドが高い人』よりも、めちゃくちゃ強いんです。

さらには出来ないことを継続してやってたら、チリ積もで『出来なかったことが出来るようになってる』うえに、ファンが増えてたりしますから、最強ですよね。


ちなみに、この裏ワザですが、圧倒的に成功してる人たちは、皆さん、ゼロから始めたことを常にSNSなり、メルマガなり、ブログなりで公開し続けてるからファンが増え続けて無双状態になっているので、

『何もできないことがある人』は、無双状態の前段階にいるので、実はチャンスだったりするのです。


試すかどうかはあなた次第!ぜひ、あなたの弱みを強みにしていきましょう!


弊社では、現在「WEB広告ライター」「広告クリエイティブ制作」「広告運用」のポジションで積極採用中です。

少しでも気になる方は、ぜひエントリーしてください。
皆様からのご応募を、心からお待ちしております!

株式会社CONTRIEL's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings