1
/
5

就活生必見!明日から使えるネタもと社員のモチベ管理法!

こんにちは、ネタもと人事部の加藤です!
就活生の皆さんは、就活への日々のモチベーションをどうやって管理していますか?
ネタもとには、元気いっぱいな社員が多いのですが、そんな彼らも落ち込む瞬間はたくさんあります。そんな時にどうやってモチベーションを管理しているのか、営業社員へヒアリングしてきました。
明日から使えるモチベーション管理法が盛りだくさんなので、ぜひ最後までご覧ください!

◾️ Profile(石原さん)
2019年4月入社。ビジネスプロデュース部にてマネージャーを務める。楽しんで働くをモットーに活躍中。趣味はゴルフ。

◾️ Profile(巽さん)
2020年4月入社。営業部に配属当初、同期最下位のアポ獲得数スタートで挫折を経験するも、持ち前の粘り強さとパッションで目標達成し、活躍を見せる。趣味はアニメを見ること。

◾️ Profile(小林さん)
2021年4月入社。入社以来、ビジネスプロデュース部にて新規開拓営業を担当。ネタもとの魅力ポイントは、裁量権の高さと、働きやすい環境。趣味は、友達と遊ぶこと。

◾️ Profile(上林さん)
2020年4月入社。ビジネスプロデュース部にて新規開拓営業を勤める。ネタもとの魅力ポイントは楽しくて明るいところ。趣味はキャンプと料理作り。

◾️石原さんの管理法

まずは、土日にイベントを用意して、「このために今週頑張ろう! 」 と、目標を定めるようにしています!

あとは、ボーナスですね。でも実はそれ以前に会社が大好きなので、出社するのが毎日楽しみなんです。仕事内容もメンバーも大好きなので、常にモチベーションは高いかもしれません。

会社にいくのがしんどいなって思ったことが、入社以来3年間、ほとんどないんですよ(笑)。あとは、褒められること、認められることがモチベーションになるので、ネイルやマツエクで美意識を高めて、新しい服を着て会社に来ることもモチベーション管理法ですね。

日々自分の自己肯定感を上げ、テンションを上げて仕事に取り組んでいます。


◾️巽さんの管理法

私も、土日の遊びと飲み会が息抜きになっていますね。仕事とプライベートのメリハリが大切だと思うので、仕事が終わった後の飲みでオンオフを切り替えています。

あとは、同期とはほぼ毎週のように飲みに行っています。学生時代の友人よりも仲がいいかもしれませんね。会社での悩みとか、営業の大変さとか、同じ会社の同期にしかわからない悩みってたくさんあると思うのですが、そういう悩みを打ち明けて、たくさん話をして、心をリフレッシュするのがルーティーンになっています。

もちろんずっと外にいるわけじゃなく、引きこもるのも好きなので、家でYouTubeを見ながらゴロゴロと過ごす時間もあります。両方を上手く使い分けながらモチベーションを維持してますね。


◾️小林さんの管理法

日々のモチベーションを上げていくコツは、ネイルを可愛くすることですね(笑)。

例えばパソコンを触る時や、資料を確認するとき、爪って目に付くじゃないですか。そんなときにネイルが可愛いとテンションが上がるんですよね。小さなことですが、積み重なると大きなパワーをくれるので、ネイルが私のモチベーション回復法ですね。

それにネタもとはしっかりとお金を稼ぐことができるので、自分に投資をする余裕が生まれるんです。だから美容に関してはもしかすると、学生時代よりも意識が高くなっているかもしれません。

あとは、先輩に1on1をお願いして、アドバイスをいただいたりするとモチベーションが上がります。営業で成果が出ずに、落ち込んでいる時って改善策を色々と考えても新しいアイデアが出てこずに、成長が止まってしまう瞬間があるんですよ。だからそういう時は、先輩にアドバイスをもらいに行って、自分にない気づきをもらっています。

それと、褒められたいという気持ちがあるので、それをモチベーションにして頑張っていますね。


◾️上林さんの管理法

失敗をしても引きずらないことが私のモチベーション管理法ですね。

最近だと、部長に送った”お礼メール”に不備があり、その状態で送付してしまったのですが、その件でご指摘をいただいて…。仕事が流れ作業になっていたことが原因だったのですが、すごく反省しました。メールって残るものなので、これが社外の方への連絡だったら大変なことになっている可能性もあったと思います。だから自分の中でもう一度意識を改めて改善策を考えるよう努めました。

失敗で終わるのではなく、次同じミスをしないためにはどうするかを考えて、引きずらないよう努力しています。


まとめ

いかがでしたか?

就活中の学生の方々はぜひ明日から実践してみてくださいね! またネタもとには常に前向きで元気いっぱいの社員がたくさんいます! 「どんどん成長していきたい! 」 と考えている方はぜひ、話を聞きにきてくださいね。

あなたに会えることを、ネタもと社員一同、楽しみにしています!

ネタもとでは人材を募集しています!

ただの事務職では終わらない!
いきなりですが、超優秀な営業陣を1番近くで助けてくれませんか?
ネタもとは「すべての人にPRを」をミッションに、 企業、団体、個人などすべての人がPRを学び、実践し、価値を創りだせるプラットフォームを展開しています。 https://netamoto.co.jp/ ■そもそも「PR」とは Public Relations=公と信頼と共感の関係をつくる とあるように、PRとは自社の魅力を発信していく中で、全てのステークホルダーと良好な関係を築いていく、いわゆる「ファンづくり」だと考えています。 そのファンづくりを成功させるための 「メディアとの接点」「PRのノウハウ」「ヒト」の3要素をネタもとは提供しています。 ▼メディアとの接点 ・PRプラットフォーム「ネタもと」の運営 企業・団体と報道関係者をつなぐ、PRプラットフォーム「ネタもと」の運営をしています。 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」を、オンライン上(会員専用の非公開サイト)でご提供。 https://netamoto.co.jp/service/basic/ ▼PRのノウハウ ・経営者 / 広報担当者向け勉強会やセミナー ネタもと交流会(メディア/担当者)、経営者ビジネス交流会などを介し、 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」をオフラインで毎月多数開催しています。 <過去のイベント実績> 成長戦略に「広報」を活用!その取り組みと得られた成果とは https://koho-pr.com/seminar/special-talk2/ ▼ヒト ・育成広報室 PRコンサルタントがお客様の広報体制の基盤づくりとして、ネタづくりの方法や広報プランの立案方法などを広報ご担当者様にレクチャーします。 https://netamoto.co.jp/service/nurturing/ ・委託広報室 PRコンサルタントが定期的に企業を訪問し、広報戦略の立案、ネタ探し、報道資料の作成、報道関係 者からの問い合わせ対応などを代行します。 https://netamoto.co.jp/service/entrust/
株式会社ネタもと
オープンポジション
動き出せ新卒!急成長中のPRベンチャーが、やる気に溢れたあなたを待ってます
ネタもとは「すべての人にPRを」をミッションに、 企業、団体、個人などすべての人がPRを学び、実践し、価値を創りだせるプラットフォームを展開しています。 https://netamoto.co.jp/ ■そもそも「PR」とは Public Relations=公と信頼と共感の関係をつくる とあるように、PRとは自社の魅力を発信していく中で、全てのステークホルダーと良好な関係を築いていく、いわゆる「ファンづくり」だと考えています。 そのファンづくりを成功させるための 「メディアとの接点」「PRのノウハウ」「ヒト」の3要素をネタもとは提供しています。 ▼メディアとの接点 ・PRプラットフォーム「ネタもと」の運営 企業・団体と報道関係者をつなぐ、PRプラットフォーム「ネタもと」の運営をしています。 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」を、オンライン上(会員専用の非公開サイト)でご提供。 https://netamoto.co.jp/service/basic/ ▼PRのノウハウ ・経営者 / 広報担当者向け勉強会やセミナー ネタもと交流会(メディア/担当者)、経営者ビジネス交流会などを介し、 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」をオフラインで毎月多数開催しています。 <過去のイベント実績> 成長戦略に「広報」を活用!その取り組みと得られた成果とは https://koho-pr.com/seminar/special-talk2/ ▼ヒト ・育成広報室 PRコンサルタントがお客様の広報体制の基盤づくりとして、ネタづくりの方法や広報プランの立案方法などを広報ご担当者様にレクチャーします。 https://netamoto.co.jp/service/nurturing/ ・委託広報室 PRコンサルタントが定期的に企業を訪問し、広報戦略の立案、ネタ探し、報道資料の作成、報道関係 者からの問い合わせ対応などを代行します。 https://netamoto.co.jp/service/entrust/
株式会社ネタもと
Marketing / Public Relations
あなたが会社の顔になる!超成長中のPRベンチャーがあなたを待ってます
ネタもとは「すべての人にPRを」をミッションに、 企業、団体、個人などすべての人がPRを学び、実践し、価値を創りだせるプラットフォームを展開しています。 https://netamoto.co.jp/ ■そもそも「PR」とは Public Relations=公と信頼と共感の関係をつくる とあるように、PRとは自社の魅力を発信していく中で、全てのステークホルダーと良好な関係を築いていく、いわゆる「ファンづくり」だと考えています。 そのファンづくりを成功させるための 「メディアとの接点」「PRのノウハウ」「ヒト」の3要素をネタもとは提供しています。 ▼メディアとの接点 ・PRプラットフォーム「ネタもと」の運営 企業・団体と報道関係者をつなぐ、PRプラットフォーム「ネタもと」の運営をしています。 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」を、オンライン上(会員専用の非公開サイト)でご提供。 https://netamoto.co.jp/service/basic/ ▼PRのノウハウ ・経営者 / 広報担当者向け勉強会やセミナー ネタもと交流会(メディア/担当者)、経営者ビジネス交流会などを介し、 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」をオフラインで毎月多数開催しています。 <過去のイベント実績> 成長戦略に「広報」を活用!その取り組みと得られた成果とは https://koho-pr.com/seminar/special-talk2/ ▼ヒト ・育成広報室 PRコンサルタントがお客様の広報体制の基盤づくりとして、ネタづくりの方法や広報プランの立案方法などを広報ご担当者様にレクチャーします。 https://netamoto.co.jp/service/nurturing/ ・委託広報室 PRコンサルタントが定期的に企業を訪問し、広報戦略の立案、ネタ探し、報道資料の作成、報道関係 者からの問い合わせ対応などを代行します。 https://netamoto.co.jp/service/entrust/
株式会社ネタもと
株式会社ネタもと's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more