1
/
5

\ネタもとカルチャーvol.9/新・豪華福利厚生が誕生!エクシブ制度のご紹介

こんにちは! ネタもと人事部の加藤です。


「福利厚生ってどんなものがありますか?」


これは面談の中でよくいただく質問の1つです。
働く社員の生活やプライベートをどこまでサポートしてくれるか、気になりますよね!
ということで今回は、先日新しくできた、豪華福利厚生のご紹介です!

その名も、「エクシブ制度」

エクシブとは、『会員制のリゾートホテル』のことですが、この度ネタもとが会員となりました!

■エクシブ制度とは?

ネタもとの社員であれば、全国各地にあるプライベートリゾートホテルに、通常よりもはるか低価格で(通常の約10分の1の価格) 宿泊が可能となります!

1番上のグレードで登録したので、スーパースイートルームにも宿泊が可能です。

以下、宿泊先をチラッと見せちゃいます!

ネタもと社員が宿泊をすることが対象となりますので、ご家族や恋人はもちろん、お友達と一緒に行くこともできます! 記念日にこんな素敵なところに恋人を連れて行ったら、確実に好感度UPです!(笑)

■社員からの反応

久壽米木さん(左) 、矢沢さん(右) が行きたいお部屋を紹介してくれたので、冊子と一緒にパシャリ。(笑)

ネタもとでは、「ビジネスとプライベートの両方の充実」 を大切にしており、「プライべートの充実のための制度を取り入れてくれたことに感動した!」と話す久壽米木さん。

また、「家族を連れて行って親孝行をしたい!」 と矢沢さんは話してくれました。嬉しい反応が続々と集まり、嬉しい限りです。

こちらは、今年の年末に私が泊まる予定の「湯河原離宮」 です! 女性社員メンバーとは、毎年誕生日会をここでやりたいね! と話もしています。やはり仕事をする上でのモチベーションとして、プライベートの楽しみを作ることは大切ですよね。

まとめ

新しい福利厚生、いかがでしたか? 仕事を頑張るご褒美に、どんどん使ってくださいね!

特に新入社員の方には、『将来は高級スイートルームにも余裕で泊まれるくらい、稼いでいきたい!』 と高い目標を持ってもらいたいと思っています。ビジネスだけでなくプライベートでもキラキラと輝けるビジネスマンに、ネタもとでなっていきましょう!

ネタもとでは一緒に働く仲間を募集しています

Marketing / Public Relations
経験もスキルも学歴もいりません!とにかく圧倒的成長したい人と会いたいです
ネタもとは「すべての人にPRを」をミッションに、 企業、団体、個人などすべての人がPRを学び、実践し、価値を創りだせるプラットフォームを展開しています。 https://netamoto.co.jp/ ■そもそも「PR」とは Public Relations=公と信頼と共感の関係をつくる とあるように、PRとは自社の魅力を発信していく中で、全てのステークホルダーと良好な関係を築いていく、いわゆる「ファンづくり」だと考えています。 そのファンづくりを成功させるための 「メディアとの接点」「PRのノウハウ」「ヒト」の3要素をネタもとは提供しています。 ▼メディアとの接点 ・PRプラットフォーム「ネタもと」の運営 企業・団体と報道関係者をつなぐ、PRプラットフォーム「ネタもと」の運営をしています。 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」を、オンライン上(会員専用の非公開サイト)でご提供。 https://netamoto.co.jp/service/basic/ ▼PRのノウハウ ・経営者 / 広報担当者向け勉強会やセミナー ネタもと交流会(メディア/担当者)、経営者ビジネス交流会などを介し、 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」をオフラインで毎月多数開催しています。 <過去のイベント実績> 成長戦略に「広報」を活用!その取り組みと得られた成果とは https://koho-pr.com/seminar/special-talk2/ ▼ヒト ・育成広報室 PRコンサルタントがお客様の広報体制の基盤づくりとして、ネタづくりの方法や広報プランの立案方法などを広報ご担当者様にレクチャーします。 https://netamoto.co.jp/service/nurturing/ ・委託広報室 PRコンサルタントが定期的に企業を訪問し、広報戦略の立案、ネタ探し、報道資料の作成、報道関係 者からの問い合わせ対応などを代行します。 https://netamoto.co.jp/service/entrust/
株式会社ネタもと
ただの事務職では終わらない!
いきなりですが、超優秀な営業陣を1番近くで助けてくれませんか?
ネタもとは「すべての人にPRを」をミッションに、 企業、団体、個人などすべての人がPRを学び、実践し、価値を創りだせるプラットフォームを展開しています。 https://netamoto.co.jp/ ■そもそも「PR」とは Public Relations=公と信頼と共感の関係をつくる とあるように、PRとは自社の魅力を発信していく中で、全てのステークホルダーと良好な関係を築いていく、いわゆる「ファンづくり」だと考えています。 そのファンづくりを成功させるための 「メディアとの接点」「PRのノウハウ」「ヒト」の3要素をネタもとは提供しています。 ▼メディアとの接点 ・PRプラットフォーム「ネタもと」の運営 企業・団体と報道関係者をつなぐ、PRプラットフォーム「ネタもと」の運営をしています。 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」を、オンライン上(会員専用の非公開サイト)でご提供。 https://netamoto.co.jp/service/basic/ ▼PRのノウハウ ・経営者 / 広報担当者向け勉強会やセミナー ネタもと交流会(メディア/担当者)、経営者ビジネス交流会などを介し、 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」をオフラインで毎月多数開催しています。 <過去のイベント実績> 成長戦略に「広報」を活用!その取り組みと得られた成果とは https://koho-pr.com/seminar/special-talk2/ ▼ヒト ・育成広報室 PRコンサルタントがお客様の広報体制の基盤づくりとして、ネタづくりの方法や広報プランの立案方法などを広報ご担当者様にレクチャーします。 https://netamoto.co.jp/service/nurturing/ ・委託広報室 PRコンサルタントが定期的に企業を訪問し、広報戦略の立案、ネタ探し、報道資料の作成、報道関係 者からの問い合わせ対応などを代行します。 https://netamoto.co.jp/service/entrust/
株式会社ネタもと
Marketing / Public Relations
新卒、始動!憧れのPR・メディア業界でプロフェッショナルになりませんか
ネタもとは「すべての人にPRを」をミッションに、 企業、団体、個人などすべての人がPRを学び、実践し、価値を創りだせるプラットフォームを展開しています。 https://netamoto.co.jp/ ■そもそも「PR」とは Public Relations=公と信頼と共感の関係をつくる とあるように、PRとは自社の魅力を発信していく中で、全てのステークホルダーと良好な関係を築いていく、いわゆる「ファンづくり」だと考えています。 そのファンづくりを成功させるための 「メディアとの接点」「PRのノウハウ」「ヒト」の3要素をネタもとは提供しています。 ▼メディアとの接点 ・PRプラットフォーム「ネタもと」の運営 企業・団体と報道関係者をつなぐ、PRプラットフォーム「ネタもと」の運営をしています。 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」を、オンライン上(会員専用の非公開サイト)でご提供。 https://netamoto.co.jp/service/basic/ ▼PRのノウハウ ・経営者 / 広報担当者向け勉強会やセミナー ネタもと交流会(メディア/担当者)、経営者ビジネス交流会などを介し、 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」をオフラインで毎月多数開催しています。 <過去のイベント実績> 成長戦略に「広報」を活用!その取り組みと得られた成果とは https://koho-pr.com/seminar/special-talk2/ ▼ヒト ・育成広報室 PRコンサルタントがお客様の広報体制の基盤づくりとして、ネタづくりの方法や広報プランの立案方法などを広報ご担当者様にレクチャーします。 https://netamoto.co.jp/service/nurturing/ ・委託広報室 PRコンサルタントが定期的に企業を訪問し、広報戦略の立案、ネタ探し、報道資料の作成、報道関係 者からの問い合わせ対応などを代行します。 https://netamoto.co.jp/service/entrust/
株式会社ネタもと
株式会社ネタもと's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more