1
/
5

旅行好きのネタもと社員が選ぶオススメの旅先スポット3選

こんにちは、ネタもと人事部の加藤です!

突然ですが皆さんは、
「社風」「一緒に働く人」 について、どれくらい気にしていますか?


先輩などから、「会社の人間関係がもつれて困っている」
という話しを聞いたことがある人は、
一緒に働くのがどんな人か、すごく気になると思います。


私たちネタもと社員の社風はどうなのかというと、
自分たちで言うのも何ですが…とにかく仲がいい! (笑)


弊社に遊びに来たクライアント様からも、
「ネタもとさんって、社員の仲がいいですよね」
とお褒めの言葉をいただくこともあるんですよ( ˘ω˘ )


それもあってかプライベートで遊ぶことも多く、
社員同士でよく旅行にいくことも


誰とでも仲良くなれる社員が多いので、
年次構わずこれまでもいろんな旅行が開催されました。


そこで今回は、旅行好きの私たちがオススメする
「行ってよかった旅先」 を3つご紹介したいと思います!


社員旅行から、プライベートでの旅行まで、
いろんな旅行に行ってきた私たちだからこそオススメできる、
厳選スポットをお伝えしています。


ネタもと社員の雰囲気を知ることのできる記事にもなっているので、ぜひ最後までご覧ください!


オススメ社員旅行先① 大阪

まずはじめにご紹介するのは、関西が誇る大都市『大阪』

ネタもとにはお酒が飲めない社員ももちろんいますが、
お酒好きな社員も多く、そういったメンバーが集まると、まずはハシゴ酒が始まります。


美味しいご飯屋さんが多く、お酒も進むので、
「昼から夜にかけて1日飲んでいた」 なんてことも。


お酒好きな方の多い会社の旅行先は、
大阪で決まりと言っても過言じゃないと思っています(笑)。


社員でユニバに行った写真です。しっかりカチューシャもつけて楽しみます。(笑)


ネタもと社員は個を尊重する社員が多いので、
プライベートと仕事は切り分けて考えている社員ももちろんいますし、
お酒が飲めない人が無理やり飲まされる…
なんてことはもちろんありません。



お酒を断ったから気まずい空気に…なんてことも一切ない!(笑)


それぞれが楽しいと思うことに全力投球できる会社なので
お酒好きが集まった時は、お酒に全力投球しています。
お酒が好きな方は、入社後ぜひ一緒に大阪に行きましょう(笑)


オススメの社員旅行先②館山

次にご紹介するのは、千葉県南部に位置する海沿いの街『館山』 !


マリンスポーツが盛んで、ダイビングや海水浴が楽しめる、
夏にはピッタリのリゾート地です。
東京からだと、車で1時間半ほどあれば到着できます。


私たちは、コテージを借りて宿泊したのですが…
都会の喧騒を忘れ、丸1日楽しむことができましたよ!



貸切に近い状態なので、周りを気にせず騒げるのがいいんですよね。
営業部のメンバー、15人ほどで参加して、
昼から夜までいろんな話をして盛り上がりました。
一気に仲も深まったと思います。

そして夜はBBQができるんですよ!


叩いてかぶってじゃんけんぽんや、
ドッジボールなど、くだらない遊びでも全力でやると面白くて、
みんなで笑って過ごせた1日になりました。


サークルのように「大人数で旅行に行きたい」 という方には
本当にオススメできるスポットです!


オススメ社員旅行先③ 富士吉田

『富士吉田』 は、山梨県の南部に位置する、
「富士山に限りなく近い町」 です。
市内の至る所から富士山を見ることができるんですよ。
あとは、あの有名な「富士急ハイランド」 があるのもこの富士吉田です。


そんな富士吉田には、代表を合わせた約20名が参加。
「新入社員の入社前研修の応援」 という名目で
コテージを借りて、BBQを楽しむことができました。


旅行というよりも、ほとんど修学旅行に近かったですね(笑)。



代表や役員陣も参加し、夜は飲み会を実施。
距離が近い社風なので「飲みゲーム」 を行ったのですが、
何度挑戦しても代表が「ピンポンパンゲーム」 のルールを理解できず、大きな笑いが起きていました。


みんなで布団に川の字で寝たことも忘れられない思い出です。
「大人の修学旅行」 のようで、楽しい1日になりました。


今後行ってみたい場所は、ハワイか沖縄!

個人的には、今後コロナ禍が落ち着き、
以前のような日常を取り戻せたら、
みんなでハワイか沖縄に行ってみたいと思っています。


全従業員で行く、常夏の海…最高!


実は代表が、
「次、目標を達成したらハワイに連れて行く」 と話してくれていたので…
何が何でも達成するぞ! と全員で一丸となって頑張っているところです(笑)。


まとめ

以上、今回はオススメの旅行スポットについてご紹介しました!


ネタもとには色々な社員がいるので、
サークルのように楽しく遊びたい! と願えば、
そういった機会ももちろんありますし、
仕事とプライベートを切り分けたい! と願えば、
ちゃんと棲み分けることもできる環境があります。


ポジティブで前向きな社員が多いのが多いので、
個をしっかりと尊重する雰囲気が根付いているんです。


そして旅好きだという方は、ぜひ私たちと一緒に旅行を楽しみましょう!
みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。



ネタもとでは人材を募集しています!

圧倒的成長が欲しい人
完全人柄 × ポテンシャル採用!やる気だけは負けない人、人事が会います!
ネタもとは「すべての人にPRを」をミッションに、 企業、団体、個人などすべての人がPRを学び、実践し、価値を創りだせるプラットフォームを展開しています。 https://netamoto.co.jp/ ■そもそも「PR」とは Public Relations=公と信頼と共感の関係をつくる とあるように、PRとは自社の魅力を発信していく中で、全てのステークホルダーと良好な関係を築いていく、いわゆる「ファンづくり」だと考えています。 そのファンづくりを成功させるための 「メディアとの接点」「PRのノウハウ」「ヒト」の3要素をネタもとは提供しています。 ▼メディアとの接点 ・PRプラットフォーム「ネタもと」の運営 企業・団体と報道関係者をつなぐ、PRプラットフォーム「ネタもと」の運営をしています。 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」を、オンライン上(会員専用の非公開サイト)でご提供。 https://netamoto.co.jp/service/basic/ ▼PRのノウハウ ・経営者 / 広報担当者向け勉強会やセミナー ネタもと交流会(メディア/担当者)、経営者ビジネス交流会などを介し、 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」をオフラインで毎月多数開催しています。 <過去のイベント実績> 成長戦略に「広報」を活用!その取り組みと得られた成果とは https://koho-pr.com/seminar/special-talk2/ ▼ヒト ・育成広報室 PRコンサルタントがお客様の広報体制の基盤づくりとして、ネタづくりの方法や広報プランの立案方法などを広報ご担当者様にレクチャーします。 https://netamoto.co.jp/service/nurturing/ ・委託広報室 PRコンサルタントが定期的に企業を訪問し、広報戦略の立案、ネタ探し、報道資料の作成、報道関係 者からの問い合わせ対応などを代行します。 https://netamoto.co.jp/service/entrust/
株式会社ネタもと
説明会/オフィスツアー
急成長ベンチャーでPR・メディアに携わりたい新卒さん、お茶片手に話しましょ
ネタもとは「すべての人にPRを」をミッションに、 企業、団体、個人などすべての人がPRを学び、実践し、価値を創りだせるプラットフォームを展開しています。 https://netamoto.co.jp/ ■そもそも「PR」とは Public Relations=公と信頼と共感の関係をつくる とあるように、PRとは自社の魅力を発信していく中で、全てのステークホルダーと良好な関係を築いていく、いわゆる「ファンづくり」だと考えています。 そのファンづくりを成功させるための 「メディアとの接点」「PRのノウハウ」「ヒト」の3要素をネタもとは提供しています。 ▼メディアとの接点 ・PRプラットフォーム「ネタもと」の運営 企業・団体と報道関係者をつなぐ、PRプラットフォーム「ネタもと」の運営をしています。 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」を、オンライン上(会員専用の非公開サイト)でご提供。 https://netamoto.co.jp/service/basic/ ▼PRのノウハウ ・経営者 / 広報担当者向け勉強会やセミナー ネタもと交流会(メディア/担当者)、経営者ビジネス交流会などを介し、 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」をオフラインで毎月多数開催しています。 <過去のイベント実績> 成長戦略に「広報」を活用!その取り組みと得られた成果とは https://koho-pr.com/seminar/special-talk2/ ▼ヒト ・育成広報室 PRコンサルタントがお客様の広報体制の基盤づくりとして、ネタづくりの方法や広報プランの立案方法などを広報ご担当者様にレクチャーします。 https://netamoto.co.jp/service/nurturing/ ・委託広報室 PRコンサルタントが定期的に企業を訪問し、広報戦略の立案、ネタ探し、報道資料の作成、報道関係 者からの問い合わせ対応などを代行します。 https://netamoto.co.jp/service/entrust/
株式会社ネタもと
新卒◎第二新卒も◎
港区で爆速成長中のPRベンチャーに、新卒からチャレンジしたい人!
ネタもとは「すべての人にPRを」をミッションに、 企業、団体、個人などすべての人がPRを学び、実践し、価値を創りだせるプラットフォームを展開しています。 https://netamoto.co.jp/ ■そもそも「PR」とは Public Relations=公と信頼と共感の関係をつくる とあるように、PRとは自社の魅力を発信していく中で、全てのステークホルダーと良好な関係を築いていく、いわゆる「ファンづくり」だと考えています。 そのファンづくりを成功させるための 「メディアとの接点」「PRのノウハウ」「ヒト」の3要素をネタもとは提供しています。 ▼メディアとの接点 ・PRプラットフォーム「ネタもと」の運営 企業・団体と報道関係者をつなぐ、PRプラットフォーム「ネタもと」の運営をしています。 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」を、オンライン上(会員専用の非公開サイト)でご提供。 https://netamoto.co.jp/service/basic/ ▼PRのノウハウ ・経営者 / 広報担当者向け勉強会やセミナー ネタもと交流会(メディア/担当者)、経営者ビジネス交流会などを介し、 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」をオフラインで毎月多数開催しています。 <過去のイベント実績> 成長戦略に「広報」を活用!その取り組みと得られた成果とは https://koho-pr.com/seminar/special-talk2/ ▼ヒト ・育成広報室 PRコンサルタントがお客様の広報体制の基盤づくりとして、ネタづくりの方法や広報プランの立案方法などを広報ご担当者様にレクチャーします。 https://netamoto.co.jp/service/nurturing/ ・委託広報室 PRコンサルタントが定期的に企業を訪問し、広報戦略の立案、ネタ探し、報道資料の作成、報道関係 者からの問い合わせ対応などを代行します。 https://netamoto.co.jp/service/entrust/
株式会社ネタもと
株式会社ネタもと's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more