1
/
5

「+20」これは一体、なんの数字でしょうか?FLUXの急成長・急拡大の裏側を数字や施策から紐解いてみた。

こんにちは、こんばんは。FLUX人事責任者の鷲田(わっしー)です!
2021年5月より、人事責任者として中途採用・人事制度・人材開発・広報を担当しております。

⏩ FLUXと鷲田の不思議な出逢いについてはこちら:https://meety.net/voices/4


これまでは、社員インタビュー系の記事コンテンツをメインに発信してきましたが、
これからは、FLUXの知られざる一面を知ってもらえるようなコンテンツもどんどんと発信していきます!

Q. 「+20」これは一体、なにを表す数字でしょうか?

突然ですが、ここでクイズです!
カバー写真にもなっている、「+20」とはFLUXの直近4ヶ月間でのあるプラスの変化を表すデータです。

一体なんの数値でしょう?ぜひ、3択からお考えください!


A. 「AutoStream」の導入ドメイン数

B. 従業員等数(インターン・業務委託を含む)

C. 正社員数





答えは・・・

C.正社員数 です!!!

FLUXでは、2021年に入り採用が急激に加速しており、
正社員だけに絞っても20名の方がジョインしてくれているんです!(※2021年4月 ~ 7月)
業務委託やインターンの方達も含めると、ほんとにとんでもない数になってきました。


ちなみに、20名の正社員がジョインするにあたり、
そのほかにも特筆すべきデータを他にもご紹介して参ります!

432名という数値は、直近4ヶ月間にカジュアル面談でお逢いした候補者様の数です。
現状、FLUXでは経営メンバーを中心に6名体制で想定ポジション毎にカジュアル面談を実施しています。

単純計算すると、一人当たり72名の方とお話しさせていただいたことになります。
FLUXの選考プロセスとして、
書類選考⏩カジュアル面談⏩一次面接⏩(二次面接)⏩リファレンスチェック⏩最終面接⏩オファー面談
となっており、全てを合わせるとFLUXの採用への本気度(コミット具合)が伝わるかと思います。

人事としては、経営メンバーが積極的に採用にコミットしてくれているのは嬉しい限りですし、
何より候補者様にもカジュアル面談から刺激的だったと好評いただけております。
少しでも気になった方は、カジュアル面談にエントリーしてみてください!


余談ですが、AとBの選択肢に関しては、下記が正しい数値となっております。

A. 「AutoStream」の導入ドメイン数
→FLUXが開発・提供する「AutoStream」の導入ドメイン数は、
 +20以上であり、リリースから2年半を迎え、ありがたいことに合計500の大台を乗りました!
B. 従業員等数
→FLUXでは、インターンや業務委託の方にも支援していただいており、
 従業員等数は、業務委託を含め、88名となりました


20名入社の立役者は、10,000PVの採用ピッチ資料?!

業界を牽引する素晴らしいプロダクトに、
一人ひとりのポテンシャルを発揮させるための評価制度や福利厚生、
さらになんといっても、経営陣を筆頭にロジカルで、かつ柔軟性があるプロフェショナルなメンバーたちを
もっともっともっと魅力的に伝えていきたい。

これが人事としてFLUXに携わる私の想いの根源です。
だからこそ、まずはMVPなつくりでもいいから、Quick and Small にFLUXの魅力を伝える資料を作ってきました。

候補者向けに作成した会社紹介資料は、公開から2ヶ月で10,000PVを獲得しています。
実際にジョインしたメンバーの中には、この資料に目を通して、
FLUXへの興味を強めてくれた人もいたようです。(作成者としては、これ以上ない喜びです!)

実は、今月中には最新版をリリースする予定となっておりますので、お楽しみにしていてください!

カジュアル面談より前にどれだけ興味を持ってもらえるかが勝負

会社紹介資料は非常に効果的なコンテンツであることは間違いありませんが、
良くも悪くも定型的な内容になってしまい、多面的なFLUXの魅力を伝えることができません。

そこで、カジュアル面談前に候補者の方にFLUXに関する多面的な情報を知ってもらえるように、
『Entrance Book』 という資料も公開しております。



『Entrance Book』の中には、先ほどの会社紹介資料はもちろん、
直近でプレスされた経営メンバーの外部メディア記事や
FLUXの軸でもあるバリューをまとめた『Values Book』なども内包しております。

『Entrance Book』は、全ポジションの候補者へ向けた資料ですので、
全般を網羅した情報が記載されております。

FLUXでは、全ポジションで積極採用を行っておりますが、特にエンジニアの採用が鍵となってきます。
エンジニアの候補者の方々へ向け、『Entrance Book for Engineer』を公開しています。


どちらもまだまだMVPな構成ではありつつも、
資料を公開することでカジュアル面談での候補者の興味度をぐんと上げることができました。

私たちFLUXは、「テクノロジーをカンタンに」というMissionを掲げ、
メンバ一人ひとりのポテンシャルが最大限に発揮できる環境づくりにこだわっていくことで、
デジタルマーケティング領域における、あらゆるペインポイントを解消していきます。

そのためには、まだまだFLUXのMVVに共感してくださる「ヒト」が圧倒的に足りていません。
Forbes 30 Under 30 Asia 2020 に選出された、CEO永井を中心に非常に刺激的なメンバーが集っています。

選考フローは、カジュアル面談からスタートできますので、
少しでも興味を持ってくださいましたら、お気軽にエントリーください!

株式会社FLUX's job postings
34 Likes
34 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more