1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

25歳活躍中!お菓子メーカーからベンチャー企業Web広告代理店へ飛び込んだ話|広告営業職

こんにちは!モバイルムーブメント管理部です。

本日の記事は、現場で働く社員インタビュー!普段なかなか見ることが出来ない社員の素顔や、どんな会社の雰囲気なのか、をご紹介します。今回は、営業職として最近入社した小林さんにご協力いただきました。

<小林さんの簡単なプロフィール>

24歳、男性

2020年4月に中途入社

趣味:卓球(埼玉県代表の選抜経験有)

ちょうど入社してから3ヶ月が経ち、慣れてきた頃ではありますが、転職活動の記憶もまだ鮮明に残っているかと思います。この記事を読んでくださっている転職希望者の皆さんに近い目線で話してくれそうです!ぜひ参考にしていただけますと幸いです。

24歳で感じた危機感。チャレンジできる環境に飛び込みたい!

ーー本日は宜しくお願いします。小林さんはモバイルムーブメントに入社する前までなにをされていましたか?

大学卒業後、お菓子メーカーのルート営業を行っていました。恐らく皆さんが一度は食べたことのある、お菓子のメーカーです!お客様が問屋さんで、定期的に訪問して関係性の維持を努めていました。

ーー某お菓子メーカーの営業マンでしたか!会社としては安定性がありそうですし、素敵な職場のイメージがありますが…

そうですね、人には恵まれていました。
ただ…業界あるあるかもしれませんが、年功序列の流れが自然とできていて『あと10年・20年この会社で守られながら働いて、自分は成長できるのだろうか』と不安に感じ転職を決意しました。年齢関係なく、自分の実力を評価される環境を求めるようになりました。

ーーなるほど、それで転職を!

もちろん、前職で年齢が上がれば、その分評価も待遇もついてくることは分かっていましたが、実力主義の舞台でチャレンジしたいという気持ちが強く、思い切って転職活動をしました!

ーー転職活動をするにあたり、業界選びの軸はありましたか?

やればやるだけ評価してもらえる!』業界を探していました。その中で、IT業界と不動産業界の営業職に絞って、8社ほどエントリーしました。

ーー確かにIT業界と不動産業界って、インセンティブをモチベーションにしている企業が多いですからね。転職活動の結果はどうでしたか?

ありがたいことに、当社を含めて、4社の内定連絡を頂きました。不動産業界から1社と、Web広告代理店から2社(当社込)、あと前職と同業界のお菓子メーカーから1社。

ーーモテモテですね!当社の内定承諾をしてくれたのは、やはり給与額が決め手でしたか?

いえ!提示給与でいうと内定いただいた中で、3番目ぐらいでした…!
でもインセンティブが充実していると聞いていたので、あまり待遇面では差を感じなかったです。決め手は、面接官に惹かれて、内定承諾しました(笑)

ーー面接官に惹かれて…ですか?

面接でいまの上司に当たる男性が面接してくれたのですが、そのときの『俺についてこい!』感がとても伝わってきて魅了されました。実を言うと、異業界への転職になるので、不安に思う部分がいくつかあり、、、ただその面接を経て、抱えていた不安は一気に晴れました。「この人と一緒に働けたら、自分はもっと成長できる気がする!」って。提示給与の高い低いとかは、自分の頑張り次第でどうにでもなるかなって思えて。最終的に、誰と一緒に働きたいか、で決断しましたね。


ルート営業経験者だけど、新規営業に苦戦…。

ーーでは、入社していま現在の仕事内容を教えてください。

現在は新規クライアント獲得のための営業を行っております。自分でクライアント様のリストアップをし、テレアポを行っております。アポイントを取得したクライアント様に対し、Web広告を使ったプロモーションの提案を行っています。

ーー新規営業ですね!前職もルート営業の経験もあり、スムーズに初受注を取れたんじゃないですか?

ありがたいことに、初受注は1ヶ月弱ぐらいで頂きました。ただ相当苦戦しました。1日100件電話を掛けて、こんなに断られるものなのかと...
自分なりに試行錯誤しながら、話だけでも聞いてもらえるよう工夫はしましたが行き詰りましたね。そんな時に、面接で「俺についてこい」と言ってくれた上司が、親身に相談に乗ってくれました。アドバイスを吸収して実際に実行に移せた時、成長できているかも、と仕事が楽しくなってきました

ーーやはり上司に恵まれると、自分の成長にも繋がりますよね。入社して3ヶ月が過ぎましたが、入社前と入社後のギャップはありましたか?

前職がお菓子メーカーの営業だったこともあり、営業メンバーも年齢が高い男性が多かったです。しかし当社では、自分と同世代の方がほとんどで、男女問わず、バリバリ営業して活躍している姿にびっくりしました。年齢が近い先輩方なので、自分の身近な目標にもなります!先輩方の背中が見えるというか…。身近だからこそ、早くこの人たちと肩を並べるぐらいまで成長しなくては!と思えるようになりました。

ーー確かに目標になる背中が近いと、いまの自分と重ねて何が足りていないのかがより明確になりますよね。では、今年度の目標と3年後の目標を教えてください。

今年度の目標は、新規クライアント様から10社、継続してお付き合いができるよう努力することです。そのためにも日々のKPIを全うするだけでなく、社内で多くの方とコミュニケーションを取って、自分のWeb広告に関する知見をさらに深める努力をしていきたいです。
3年後の目標は、そうですね…自分の部署を持ちたいです。年間で1億円ほど売り上げることができる部署を。そのためには営業としてもっと成長しなければならないですし、部下にも慕われるように人間としてももっと成長したいですね。




やりたいことを後押ししてくれる会社、それがモバイルムーブメント

ーーありがとうございます。では最後にこの記事を読んで、少しでもモバイルムーブメントに興味を持ってくれた人に一言お願いします。

そうですね、まだ入社して3ヶ月ですが、モバイルムーブメントは「やりたいことに対して後押ししてくれる会社」だと思います。上司に相談したときも、頭ごなしに否定することはなく、「いいんじゃない?とりあえずやってみなよ!」といつも言ってくれます。だからこそ、色々なことにチャレンジしようと思えます!
また先程言ったように同世代の人が多いので、仲が良いのはもちろんですが、社内では良きライバルとして切磋琢磨できるので、こういった環境を求めていたんだなあと感じるようになりました。

なので、私みたいに、いまの会社のスピード感に危機感を感じて、実力主義の会社に飛び込んで評価と成長を勝ち取りたいような人は向いていると思います!

社会人3年目で会社のスピード感に危機感を感じ、実力主義のベンチャーIT企業に飛び込んだ小林さんですが、新規営業に苦戦していた時期もあったものの、周りのサポートもあり、営業マンとして奮闘しているようです。

当社では小林さんのように「成長したい」と思う人を募集しております。このインタビュー記事に少しでも共感した方は、ぜひざっくばらんにカジュアル面談を行わせていただけますと幸いです。ご応募お待ちしております。

【補足事項】

(ちなみにプライベートのことも少し伺いました!)

ーーちなみに趣味はなんですか?

卓球ですね。クラブチームに所属していまも活動しています!本当は前職のお菓子メーカーに入社する前は卓球のトレーナーとして仕事に就きたかったぐらいです。いろいろ事情があってトレーナーは断念したのですが...

ーーこのコロナ禍、なかなか卓球できる場所ないですよね。。

そうですね、いまはもっぱらウエイトとランニングでコンディションを整えています!ちなみに先週は土曜日に卓球仲間とご飯に行ったのですが、日曜日はトレーニングの日にしていました。土日休みのどちらかは必ず身体を鍛えています。


(卓球肉体派の小林さんに興味を持った人もぜひエントリーを!笑)

株式会社モバイルムーブメント's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings