1
/
5

「仕事に熱意や情熱を持っている人と共に働きたい」新卒1年目でAWS業務に携わっている斎藤さんにインタビューしました!

テクニカルパートナーに就職を考えている人に向けて、テクニカルパートナーで働いている人や会社の魅力を伝えるこの企画。初回は、2020年に新卒入社した斎藤圭市さんに入社の決め手や現在のポジション、今までで最も苦労した経験など、様々なお話を伺いました。

斎藤圭市(さいとう けいいち)
2020年新卒入社 システム管理部
新潟高度情報専門学校のCG・ゲームクリエイター科を卒業後、株式会社テクニカルパートナーに入社。2020年8月まで長野事業部でインフラ構築を学び、現在はエスエイティーティー株式会社様に常駐する形で、AWSを使ったインフラ構築を担っている。

ー 就職活動について簡単に教えてください。

地元新潟県に限らず、長野県や東京都でも就職活動をしていました。また、専門学校ではゲームクリエイター科ということもあり、就職活動をしている当初はゲームエンジニアを目指していました。

ゲーム会社は10社ほど受けましたね。2社ほど良いところまで行きましたが、内定は獲得できませんでした。ゲーム会社以外では、テクニカルパートナーを含めIT企業を2、3社受けました。

ー 入社の決め手になったことは何ですか?

テクニカルパートナーさんがインフラ構築やアプリケーション開発など、様々な分野を手がけている点が決め手になりました。というのも、私は元々アプリ開発関係を目指しつつ、マルチエンジニアのようにアプリ開発以外のインフラ構築や運用管理など、あらゆる分野も手がけたいという気持ちがあったからです。

立ち入った話にはなりますが、テクニカルパートナーさんの場合、社員一人あたりの売上が約1,000万円というのも魅力的でした。将来的には私も「1,000万円の売上を作れる人材になれるのか」という思いもあり、入社しようと決めました。

ー 入社した当初は、どのような業務をしていましたか?

まずはインフラ構築を学ぶために、インフラ構築に関する本を読みながら学習していました。そのほかには、上司の方からインフラ構築を勉強するための課題(お客様に直接関係する案件ではない)を出していただき、その課題に取り組んでいました。

ー 現在は、どのような業務をしていますか?

入社した4月から8月中旬くらいまで長野事業部でインフラ構築を学び、8月以降からは東京のエスエイティーティー株式会社様に人材交流として常駐する形で、AWSの関連業務を中心にお手伝いさせていただいています。

駿河台学園様のITシステムをはじめとする、お客様のサーバーの管理を代行しています。主な業務内容は「コスト削減」です。AWSを使用してサーバーを立てたり止めたりするのですが、そのサーバー代の節約をしています。

サーバーを利用し続けている場合、常にコストがかかってしまいます。できる限り費用を抑えるためにも、適切なタイミングで私たちがサーバーの起動や停止を行います。また、消し忘れや止め忘れがないような管理にも徹しています。

ー どんな時に仕事のやりがいを得られますか?

今はまだテストという形ですが、自分自身でサーバーを立ててWebサーバーも設定し、外部からアクセスできるようになった時に一番やりがいを得られますね。アプリやインフラエンジニアの方にも頼らず自分だけで全て完結できた時には、より一層やりがいを感じます。

また、私たちが手がけたシステムを、駿河台学園様の教職員や生徒の方々が快適に利用してくださっていると思うと「仕事の成果が学校教育に貢献している」という実感も湧いてきます。

ー 今までで最も苦労した経験を教えてください。

AWSのインフラ構築です。私は元々アプリエンジニア思考がありましたので、インフラ構築において「この値を絶対に設定しないといけない」「正確性や確実性の高さが求められる」という点に苦労しました。インフラ構築の知識が足りていないことも苦労した原因かもしれません。

幸いなことに、4名程のチームメンバーの方々に助けられながら少しずつ業務に慣れてきました。さらに、業務関連の不安も解消していただけるため、ストレス無く仕事に集中できます。

ー 将来的には、どんなエンジニアになりたいですか?

マルチエンジニアを目指しています。ただ、その中でもコードに優れたエンジニアになりたいと思っています。AWSの中のコーディングに強いエンジニアになりたいですね。もちろん、AWSのインフラ構築も引けを取らず頑張りたいです。

インタビューを振り返って

インフラ構築の知識不足や考え方のギャップに悪戦苦闘しながらも、共に働くチームのメンバーに恵まれて日々成長している斎藤さん。

お忙しい中インタビューにお付き合いいただき、ありがとうございました。斎藤さんのこれからのご活躍を応援しております!

最新の募集記事では、斎藤さんも携わっているAWSの環境構築・運用管理のエンジニアを募集しておりますので、ぜひご覧ください!


DevOps Engineer
若手社員も活躍中!AWSを使用した環境構築・運用管理するエンジニアを募集!
テクニカルパートナーは、インフラ構築・システムサポートに特化した独立系SIerとして創業しました。 現在は、システム基盤構築のノウハウを活かしAWSなどのクラウドを利用した構築と運用を中心に、ソフトウェア開発やデータ連携に携わっています。 【私たちができることは?】 主な事業内容は以下の4つです。企業向けにシステム開発・構築・運用を提供しています。 ・クラウドサービス ・インフラ構築 ・アプリケーション開発 ・システムサポート(運用管理) さらに詳しい内容は、私たちのホームページからご覧ください▶︎https://tec-p.co.jp/about-use/
株式会社テクニカルパートナー
株式会社テクニカルパートナー's job postings

Weekly ranking

Show other rankings