1
/
5

【就活生必見!】現役新卒採用担当2名が教える「就活のコツ」!

こんにちは!広報インターンの及川です!

今回は、就活生の皆さん必見!「就活のコツ」をご紹介いたします!

私自身、就活生として、さまざまな疑問を抱えており、
同じように悩んでいる就活生の皆さんのお役に少しでも立てたらと思い、この記事を執筆いたしました。

今回は、私が就活を進めていく上で感じている不安や疑問をもとに、弊社新卒採用担当者の2名にインタビューを実施しました!その結果に基づき、就活全般に役立つ情報や、エクスコア就活に役立つ情報についてまとめております!


ーAgendaー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.〜就活全般で押さえておくべきポイント〜
・【Step1 就活準備編】
・【Step2 面接対策編】
・【Step3 面接豆知識編】

2. 〜エクスコア就活で押さえておくべきポイント〜
 ・【エクスコア就活対策編】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後まで是非ご覧ください!

〜就活全般で押さえておくべきポイント〜

【Step1 就活準備編】

①自分を知る


自分史
を用いて、過去の出来事を整理し、モチベーションの起伏の把握を行うことが自己分析に効果的です!

また、自己分析をやりすぎて悩んでいるという方は、
他己分析根拠となるエピソードの整理がおすすめです!

②企業を知る
企業に関する情報収集を行う上で、特に重要なのが、社会人とお話しできる機会を積極的に作ることです。OBOG訪問や企業が開催する座談会だけでなく、身近な先輩などとの交流の機会も大切です!WantedlyやMatcher、ビズリーチ・キャンパスなどのサービスを通じて、社会人の方から直接お話を聞くことができる機会を有効活用しましょう!

③業界の特徴と自分自身を照らし合わせる
照らし合わせる方法としては、まず業界について詳しく記載されている本を読むことです。その後、会社の説明会に参加し、求めている人物像などをさらに把握することで、「本当にこの業界が自分にマッチしているのか?」を知ることができます。

ーPOINTー
上記②③に共通して言えることは、「情報を集めること」です。
情報を集め、知見を広げたり、理解を深めたりすることが非常に重要であることがわかります。
また、新卒採用のお二人も、就活生に戻ったら②③を徹底して行いたいと言っていました!

私自身も、自分史とモチベーショングラフを実践したことがありますが、
モチベーショングラフを作成した後に自分史に取り掛かる方がやりやすいと感じました!

【Step2 面接対策編】

こちらのパートでは、面接の基礎的な対策方法についてお伝えします!

Q. 人事が見ているポイントとは何ですか?

・第一印象
最初の挨拶や受け答えの丁寧さ、他にはカメラ写りや面接環境の整備なども第一印象に大きく影響します。
・質問の意図を汲み取って回答することができているか
・話を被せないか
・企業を選ぶ軸
・入社後活躍してくれそうか

面接官が特に見ているポイントは、以下の2点です。

・企業を選ぶ軸と弊社がマッチしているかどうか
・入社後、活躍してくれる人材かどうか

Q. 一緒に働きたい、入社後活躍しそうと感じる人はどんな人ですか?

・粘り強く、ポジティブに取り組み続けることができる人
・意見の相違や相手の立場に関係なく、人に敬意を持って接することができる人
・素直で一生懸命な人
・叶えたい目標(キャリアや人物像)がある人

ーPOINTー
このように、人事が面接中に着目しているポイントは複数あります。 質問に対する回答内容から、いかに自分自身の魅力を発信し、面接官に読み取ってもらえるかが重要となってくるので、回答内容を整理することは欠かせないと言えるでしょう。 自己分析を徹底し、自分自身の見せ方を工夫することが大切です。

また、就活生の皆さんは、質問に対する回答内容対策に意識が向きがちかもしれませんが、 面接官は受け答えや態度もよく見ていることに注意してください。ZOOMなどの録画機能を使って、自分の話す表情を見直してみるのも、面接練習に効果的です!

Q. 将来設計についてよく聞かれる場合がありますが、その際の将来設計の解像度はどのくらいが理想ですか?



会社にもよりますが、この質問に正解はなく、学生の意思がどこに向いているのかを知ることができる回答であれば良いと考えています。また、将来なりたい姿から逆算して答えている人も魅力的に感じます。会社への志望度の高さや、会社への理解の深さ、自己分析ができているかどうかをこの質問で確かめています。

Q. 過去の成功体験の時期(高校時代か大学時代か)や規模の理想はありますか?

成功体験を達成した時期は関係ありません
成功体験の規模に関しては、どんな環境に身を置き、どんな目標を掲げていたのかを重視しています。また、その経験の中で本人がどれだけ主体性を持って取り組んでいたのかも注意して見ています。

ーPOINTー
将来設計や成功体験に関する質問は、就活において頻出ですね。
これらの質問の回答内容に不安を抱えている方も多いかと思いますが、
いかに自分の熱意や頑張ってきたことを伝えられるかが鍵になることがわかりました。

【Step3 面接豆知識編】

ここからは、面接時に役立つ豆知識をご紹介します!
就活生の皆さんのちょっとした悩みを解決できる内容となっております!

Q. 面接や面談、説明会などで「服装自由」の場合、どんな服装が理想ですか?

服装自由の場合は襟付きトップスがおすすめです。派手なカラーや部屋着のような服装は避けた方が良いです。

Q. 「質問の聞き返し」や「回答するまでに時間がかかってしまうこと」はイメージダウンに繋がりますか?

どちらも繋がりません。まず、質問の聞き返しに関しては、オンライン面接においては回線の問題もあるので、質問を聞き返し、しっかりと理解した上で回答してくれた方が良いです!また、質問にすぐ答えられなかった場合に関しては、少し時間が欲しいという旨を面接官に伝えた上で、話す内容を整理して伝えていただいた方が良いです!ただし、よく聞かれる質問で考え込んでしまうのは少し注意が必要です。

Q. 「バーチャル背景の利用」はイメージダウンに繋がりますか?

繋がりません。面接をする環境(周囲がうるさくない場所など)をきちんと整えているのであれば、使用しても問題ありません。ただし、面接に相応しくないバーチャル背景はマイナスイメージに繋がってしまうので注意しましょう。

ーPOINTー
就活生の皆さんの中には、上記のようなちょっとしたマナーやルールが気になる方も多いのではないでしょうか?
しかしながら予想以上に、面接官は気にしていないことがわかります。
あくまでも常識の範囲内で、誠意を持って真摯に面接に臨むことが重要です。

〜エクスコア就活で押さえておくべきポイント〜

【エクスコア就活対策編】

Q. エクスコアの面接において、人事が見ているポイントとは何ですか?

【Step2 面接対策編】で記載した人事が見ているポイントに加え、

・素直さ
・熱量(いきいきと語れるかどうか)
・募集職種への志望度(会社への志望度よりも、どんな将来設計を掲げているかを見る)
・その職種に自身の強みが活かせるか

を見ています。
エクスコアは新卒・中途ともに専門職採用を行なっているため全職種、職種への志望度を重要視しています。

Q. エクスコアが求めている人材とはどんな人ですか?

「やり切ることができる人」、「素直な人」です。

Q. そのような人材を見極めるポイントは何ですか?

「やり切ることができる人」を見極めるポイント

・過去成功体験(実績を積み上げてきた経験)が複数あるか
・置かれていた環境
・達成したい目標のレベル感
・過去の目標と成果を出すまでの過程(工夫や努力量)
・やり続けられた理由に納得感があるかどうか

「素直な人」を見極めるポイント

・自責で物事を捉えらえられているかどうか

Q. 今年採用した人の共通点は何ですか?

・現状に満足せず、向上心がある
・周囲に感謝できる
・自分がやり切ったと誇れる経験がある
・就活という答えのない物事に関して深く考え、最終的にエクスコアという会社で働く意味を見出すことができている
・過去の経験も弊社への志望度も、素直でエネルギッシュ
・同年代に負けたくないという気持ちが強く、そのために努力した経験がある
・自分のキャリアにとって営業が必要な理由を言語化できている
・マネジメント欲がある

ーPOINTー
このような結果からも、就活生の自己分析や将来設計がいかに重要かがわかると思います!
回答内容は具体性を持った、より面接官に納得感を与えられるものにすると良いです!
また、エクスコアは営業の募集なので、目標を達成するために努力した経験がある方がマッチするようです!
さらに、回答内容だけでなく、反応など態度も含めて評価基準となっていることがわかりますね。

いかがでしたでしょうか?

私自身も就活に対する疑問や不安を抱えていたので、この機会に知ることができてよかったです!

就活生の皆さんの不安や疑問が、少しでも解消できていたら幸いです。

今回ご紹介した内容以外にも気になることがありましたら、是非ご連絡ください。

TwitterInstagramにてお気軽にメッセージお待ちしております!

次回のストーリーもお楽しみに!


広報インターン及川

株式会社エクスコア's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more