1
/
5

コロナ禍でコミュニケーションが密になった理由とは?

こんにちは!インターン生の渡邊です!

SORANIKEは、二月から導入を始めた【オープンコミュニケーション】を行うようになりました!導入を始めて半年以上が経つ今実際に利用している社員やインターン生の声を聞き、まとめたものをランキング形式で紹介したいと思います!


弊社では、3つを主に利用してオープンコミュニケーションに取り組んでいます!

slack::業務連絡から雑談まで気軽な連絡のためのツール
notion:社内記事、日報、議事録等の情報の蓄積に利用
discord:ミーティングツール


オープンコミュニケーションが具体的にどのようなものか気になった方はぜひ、こちらの記事も合わせてご覧ください!

https://www.wantedly.com/companies/company_5658450/post_articles/333458

それでは、早速ランキングに移りたいと思います!

第1位 メンバーとの距離が近づくきっかけに!

・みんなの様子を逐一把握できるため、電話やメールだと申し訳なくなるような些細な質問もしやすいです!

・会社に馴染みやすい!

・休みの日でも動きが分かるので、組織に所属している感覚を強く持てる!

・コメントをすると必ず反応してもらえるので、個人の意見を発信しやすい!

・自己開示がしやすくなったことで、悩みが相談しやすくなった!その結果として、問題解消のスピードが速くなった!

・Notionで社内記事を共有することで、メンバーのちょっとした思いや気づきも知ることが出来るようになった!


というコメントが寄せられていますが、上記の社内記事について…これだけ見れば堅苦しいように聞こえませんか?

ですが、SORANIKEの社内記事にあるabout meというタグはtwitterの字数制限ないver.みたいな感じで気軽に書き込める場所なのです!

なので、社内記事を通して自分の得意分野について紹介したり、これまでのこと・性格・将来のこと(自己開示)などをメンバーに伝えたりすることが、コミュニケーションを円滑にするための秘訣だと言えるでしょう!!

(↑社内記事の一部)

タイトルから面白そうな記事ばかりですが、中身も読むのが楽しくなるようなものばかりです!

第2位 社内雰囲気UP

・不安や悩みを伝えやすくなりました!

・シンプルにコミュニケーションが増えた

・誰がどこで何をしているのかが把握できるので、異なる場所にいても一体感を持って仕事に取り組むことが出来ます!!

・メンバーに感謝する機会が増えました!

弊社では、日報内で「今日のサンクス」というコーナーを設けて、感謝することを意識づけるようにしています!そうすることによって、その人たちの中で起きた小さな感謝でも会社全体に伝わるので、良い雰囲気が漂うようになりました!

また、『感謝を文字にすることでポジティブ感情が高まり他者を助け寛容で慈悲深くなる』ことも、エモンズ博士の研究で明らかになっているため、SORANIKEの会社の雰囲気が良くなる理由の一つとして「今日のサンクス」はとても重要な役割を果たしているのです!

それに、メンバーに感謝されると純粋に嬉しいです!(笑)


第3位 リモート業務がスムーズに!


・discordでは、時間制限がないうえに入室許可がいらないので気軽に入ることが出来るので、リモートでも会話の回数は減りません!

・確認事項はnoitonやslackにまとめてあるので不必要な確認がいらなくなった!

・Slackで、業務を担っていないチームのチャンネルにも参加することで自分以外のメンバーがどのような動きをしているのかが目に見えて分かるようになりました!

・連絡がすぐ返ってくるので業務スピードが上昇した!

・その場に居合わせていなくても情報が入ってくるようになりました!



以上がSORANIKEで働くメンバーの声を集めたオープンコミュニケーションになってよかったことランキングです!

現在は紹介した3つのツールを用いることで社内のコミュニケーションを円滑にできるように取り組んでいますが、今後新たに良いと思えるツールが出てきたら積極的に利用していきたいと思っています!


この記事を読んでSORANIKEに興味を持った方は、ぜひ下記URLから弊社のCOOとお話してみませんか?

合同会社SORANIKE's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more