1
/
5

【職場が、楽しくなくて当たり前の時代はもう終わり】SORANIKEで楽しく働いてみませんか?

はじめまして!インターン生の渡邊です。

初の記事作成で、いきなりCOOの弘晃輔さんにお話する機会をもらうことが出来ました!SORANIKEは、入りたてのインターン生でも、会社を身近に感じることが出来るアットホームな会社です!!!

そこで今回は、弘さんに会社ができた経緯から今後のビジョンについてな様々なことをお伺いしたので、紹介します!


—学生団体として立ち上げたSORANIKEは、どのような経緯で始まったのですか?

スキルアップしたいなということと、就活生のときに感じていた課題を自分なら解決できるんじゃないかと思って友達と始めました

弘:大学2年の時に、小学生の時からずっと続けていた野球をやめて、将来に対して漠然とした不安を感じて就活を始めました。10カ月の就活を経て内定をもらいましたが、内定者インターンは、条件的(時間・金銭面)に合わず出来ませんでした。

ですが、アルバイトではなく、何か企業や周りの人に価値提供して対価をもらうビジネス経験を積んでおきたいという思いはずっとあったので、自ら学生団体を立ち上げ就活支援の活動を始めることにしました。



—「自分でやる」と始められたSORANIKEですが、団体立ち上げで苦労したことはありますか?

弘:最初にイベントを開催したときは、一社も集まりませんでした。この状況で自社のクオリティをどのように担保していくかは、悩みましたね。

この悩みを解決したら、SORANIKEという会社の名前に知名度がなかったので、今度はイベントに参加してくれる学生の集客にも苦労しました。

なので、問題を解決しては、次に生じた問題をまた解決するという作業を繰り返しました。



—問題ばかりが続くと辞めたくなってしまいそうですが、それでも続けられた理由はなんですか?

弘:単純に一緒にやってたメンバーがよかったというのがあります。あと、めちゃめちゃ楽しかったからです。

最初は友達と2人で始めましたが、旅行に行ったり、飲み会をしたりしていた友達も誘いました。今までは、楽しい時間を共有していた友人たちと、就活支援をしていくためのミーティング等を通じて、難しい部分や深いところまで一緒にやるようになったことが、楽しく続けられたこととしてて大きいです。

なので、良いメンバーを集めることが事業を継続していくためには、大切だと感じています!



0→1を生み出すために大切なこと


—現在の業務内容を教えてください

弘:社内では、いろんな掛け持ちが起きている状態なので、僕がどこにいるかっていうと難しいっていうのが正直なところではあります。他のメンバーはこのような状況でも、割と役割が定まっている状態なので、僕が一番業務が固定していないと思いますね。ですが、大きくいうと経営企画・経営推進というポジションが、しっくりきているような気がしています。

具体的な仕事ととしては、新しい仕組み・チーム・商材・サービス等を生みだす時には必ず立ち会うようにしています。そこで0→1を作って、ある程度回せるように形になってきたらほかのメンバーと共有し、マニュアル化したら抜けて、また新しいものを生み出すを繰り返すというような業務をしています。



—仕事のなかで大切にしていることはなんですか。

弘:良くも悪くも自分にしかできない業務は、作らないようにしています。その理由は、マニュアル化しすぎても面白くないですが、新しいものが生まれたら僕が会社の武器にしないといけない立場にいるからです。

そこでは、新しいことを会社の武器にしていくためには、「なぜできたのか」と「なぜできなかったのか」という部分を言語化して、明確に伝えることを大切にしています。そうでないと、同じ人がしなくていい失敗をするとか、通らなくてもいい無駄な道を通るみたいなことが起きると思うので、「この道に行かない方がいいよ!なんでかっていうとね…」っていうことを理由とともに、伝えるなどして個人の感覚でものを言わないようにしています。



—今後のビジョンを教えてください。

弘:ありがたいことに、最終的な意思決定・新規サービスの作成・採用に関しては、フロントに立つポジションをやらせてもらっています。なので、会社と個人の will はある程度一致していると思っています。

その中で、直近でやっていきたいことは自社のプロダクトを明確に持つことです。

SORANIKEは、個人の力や組織力がしっかりとしているので、いいプロダクトさえ持てれば還元されて新しいことが出来ると思っています。これを基に利益率が高くて、精度が高いような自社のプロダクトを作っていきたいですね。


公私混同~面白いが職場で生まれる


弘:最終的には、いい意味で、公私混同できる会社にしたいです。

SORANIKEめっちゃ楽しそうだよね」とか、「SORANIKEのやつ仕事してるくせに顔はめっちゃ遊んでる時の表情だよね」とか。もちろん大変な部分もあるけど、常に楽しそうな状態にしたいという思いがありますね。

なので、プライベートと仕事の両方を楽しくするために、社内の環境作りも大切にしています。

楽しい社内の雰囲気が周りの会社にも伝播していけば、岡山の素敵な会社が周りから見ても、もっと素敵な会社になると思うんです。

その結果として、このサイクルが地方が盛り上がることにも繋がれば最高です!



【就活生へのメッセージ】

就活をやみくもにするっていうのはしてほしくないです。僕の場合、就活は10カ月していましたが、10カ月もあれば就活期間であっても莫大な成長ができることって必ずあると思うんです。

だけど、就活期間は就活だけ頑張っていたら、もともと頑張っていたものをアウトプットすることしかできないじゃないですか。

そうなると、今までやってきたことが過去の出来事として捉えられてしまうので、別のことを頑張りながら就活も頑張ってほしいです。それを就活で伝えていくことで、今成長している人として見てもらえるから、相乗効果があると思うんですよね。

とにかく、就活するなかでも今、自分がやりたいことだったり成長途中でなおかつ就活もしている状態にしてほしいですね。



この記事を読んでSORANIKEに興味を持った方は、ぜひ下記URLから弊社のCOOとお話してみませんか?


合同会社SORANIKE's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more